2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

SPGアメックス継続時にもらえる「無料宿泊」の使い方まとめ。おすすめはどのホテル?

SPGアメックス。

旅行好き、ホテル好きに大人気のクレジットカードです。

 

SPGアメックスの最大の特典として2年目以降に継続すると毎年もらえる「無料宿泊特典」があります。

私自身、カードを保有し4年目になり3回目の特典が付与されました。

1回目は夏に旅行したロンドンで利用しました。ロンドンのホテルは劇高なのでかなり助かりました。

2回目は2018年12月にウエスティン東京で利用しました。クリスマスシーズンの週末と言うこともあり上手く利用することができました。

3回目はどうしようかな、もうそんな時期。色々考えるだけでも楽しいです。

2019年9月14日よりカテゴリーにオフピーク、ピーク期が追加に

SPGとマリオットは2019年2月に完全統合。

保有ポイントもホテルのカテゴリーも予約方法もすべて統合され一つのプログラムになりました。

それに伴いSPGアメックスの特典が変更しました。無料宿泊は今までSPGホテルのみ利用可能でしたが、統合後はSPG+マリオットで50,000ポイントで泊まれるホテルに変更になりました。

新マリオットのカテゴリーは当初はスタンダード期間のみでしたが、2019年9月14日からオフピーク、ピーク期間が追加されました。

カテゴリー オフピーク スタンダート ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

 

SPGアメックスの無料宿泊は50,000ポイントまで利用可能です。

  • オフピーク期間ならカテゴリー7
  • スタンダード期間ならカテゴリー6
  • ピーク期ならカテゴリー5

 

シーズンによって泊まれるホテルが変わってきます。尚、シーズンはホテルによって、日によって変動します。明確な基準がないので、探すのが苦労するかもしれません。

オフピーク期は少ないと思ってふたを開けてみたら結構多いことにびっくり。可能ならオフピークで取った方がワンランク上のホテルに泊まれるのでおすすめです。

SPGアメックスのメリット、デメリットを徹底解説。新マリオットカードの誕生はいつ?

SPGアメックスの継続ボーナス。無料宿泊特典の概要、お得な使い道。

マリオットとの統合により無料宿泊で使えるカテゴリーが変更になりました。

2018年8月18日まではSPGのカテゴリー6まで。8月19日以降は1泊50,000ポイントのホテルまでに変更になりました。

 

のりさん

宿泊特典としてSPGホテルだけでなく、マリオットブランドのホテルも選択できることは改善でした。幅が広がりましたね。

 

特典についてはアカウントのサーティフィケートから確認できます。

 

有効期間は1年とあります。

 

SPGアメックス無料宿泊の注意点は以下の通り。

  1. 使えるのは本人₊他1名(子供の添い寝は基本OK、ホテルにより異なる)
  2. 予約できる部屋はスタンダード(アップグレードの可能性はあり)
  3. 無料アワードは前日の16時までキャンセル可能。

 

使用できるのは本人がいないと使えません。例えば、誰かに無料宿泊をプレゼントすることはできません。

SPGアメックスの無料宿泊は本人がいることが前提となります。ただし、通常のポイント泊なら本人がいなくてもOKで、その点がポイント泊との違いになります。

キャンセル可能なので空きがあればひとまず押さえて置くのも一つです。ポイントで押さえた無料宿泊を『無料宿泊特典』に差し替えることも可能です。その逆もOK。

また、無料宿泊の予約はWEB上からも可能です。ホテル選択時に通常のポイント宿泊かSPG無料宿泊かを選択してください。あとで、どちらかに変更も可能です。

スポンサーリンク

無料宿泊特典を旧SPGブランドで利用する場合

旧SPGブランドのホテルのスタンダード期間は以下の通り。

ホテル名 カテゴリ スタンダード
フォーポイントバイシェラトン・セントレア 4 25,000
フォーポイントバイシェラトン函館 4 25,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 5 35,000
シェラトン北海道キロロリゾート 5 35,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 35,000
ウエスティンホテル淡路リゾート 5 35,000
シェラトン都ホテル大阪 5 35,000
ウェスティンホテル仙台 5 35,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 35,000
ウェスティンホテル大阪 5 35,000
ウェスティン都ホテル京都 5 35,000
シェラトングランドホテル広島 5 35,000
シェラトン・グランデオーシャン・リゾート 5 35,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 50,000
シェラトン都ホテル東京 6 50,000
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 50,000
ウェスティンホテル東京 6 50,000
ウエスティン・ルスツリゾート 7 60,000
セントレジス大阪 7 60,000
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 8 85,000
イラフラグジュアリーコレクション 8 85,000

 

50,000ポイントで利用でき週末使うと価値が高そうなのは以下。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

 

とある週末1泊2名で利用する場合、シェラトンが58,140円、ウエスティン東京が43,605円、シェラトン沖縄が25,840円。

週末なので高く無料宿泊特典で利用する価値は高くなります。ただし、シェラトン、ウエスティン東京のオーク期だと必要ポイントは60,000ポイントになり利用できません。スタンダードかオフピーク期になります。

マリオットブランドだと

マリオットブランドのスタンダードのカテゴリーは以下の通り。

ホテル名 カテゴリー スタンダード
コートヤード新大阪ステーション 5 35,000
モクシー大阪本町 5 35,000
名古屋マリオット 5 35,000
モクシー錦糸町 5 35,000
コートヤード東京ステーション 5 35,000
軽井沢マリオット 5 35,000
コートヤードマリオット銀座 5 35,000
富士マリオット 5 35,000
伊豆マリオット 5 35,000
琵琶湖マリオット 5 35,000
南紀白浜マリオット 5 35,000
ルネッサンス・リゾートナルト 5 35,000
オキナワマリオット 6 50,000
ザプリンスさくらタワー東京 6 50,000
東京マリオット 6 50,000
大阪マリオット都ホテル 6 50,000
ルネッサンス・オキナワリゾート 6 50,000
リッツカールトン大阪 7 60,000
リッツカールトン沖縄 7 60,000
リッツカールトン東京 8 85,000
リッツカールトン京都 8 85,000

 

旧マリオットブランドのスタンダード期間だと選択肢は広いです。

できればカテゴリー6で使いたいですね。とある週末。

  • オキナワマリオットが48,100円
  • ザプリンスさくらタワー東京が37,400円
  • 東京マリオットが39,900円
  • 大阪都マリオットが38,372円
  • ルネッサンス・オキナワが19,512円

 

SPGアメックスの年会費である31,000円以上のホテルが多いですね~

個人的には大阪都マリオットかなぁ。週末だと4万円前後なので無料宿泊特典はお得。プラチナチャレンジでプラチナになったのでラウンジ、朝食無料も大きい。

無料宿泊特典はSPGだけでなくマリオットからも選択できるようになった点は使いやすくなりました。逆に選択肢が多くて迷いますよね(笑)一番良いときに利用したいです。

2年目はロンドンで無料宿泊特典を利用

2年目の継続時にもらった無料宿泊特典。

ちょうど予定のあったロンドンで利用しました。ロンドン・Wの外観。派手ですね~(笑)

洒落たお部屋でした。

 

場所も良くて良かったです。観光には最適でした。通常だと1泊4万円を超えていたのでありがたかったですね。良い使い方ができました。

ホテルが劇高のロンドン、あるいはニューヨークとか。そういった地域に行く予定がある場合の無料宿泊特典の価値は高いですね。SPGアメックスの年会費である31,000円以上のホテルは多いです。

スポンサーリンク

3年目はウエスティン東京で使ってみました。

2018年12月のウエスティン東京で利用しました。

クリスマスの週末と言うこともありドピークでしたが、何度もポイント泊での空き状況を確認したところちょうど空きが出たので予約しました。1泊5万近かったのでかなりラッキーでした。

のりさん

空きがない場合でも何度もチェックしてみてください。直前で空きが出ることも多いです。

クリスマスの週末と言うこともあり人が多かったウエスティン東京。

初めて利用したのです豪華な内装でした。

 

プラチナ特典として朝食会場はラウンジ、レストラン・テラス(1階)、舞(日本料理 2階)、フレンチレストラン・ビクターズ(22階)の4か所から選べるのですが22階のフレンチレストランにしました。

 

朝食メニューは選択式です。『セレブレティ・ブレックファースト』名前は変えて欲しいですね(笑)

スムージー、パンケーキ、ステーキにしました。

 

ブッフェだと食べ過ぎてしまいますが、量がちょうどよく一品一品ゆっくり運んでくれるので、洗練された場所でゆっくり食事を楽しむことができました。

プラチナ特典、クラブフロア宿泊時の特典は以下の通りです。

カテゴリー7のオフピークがおすすめ。

4年目はどこにしようかと考えているのですが国内のおすすめは以下になります。

オフピーク スタンダード ピーク
オキナワマリオット 40,000 50,000 60,000
ザプリンスさくらタワー東京 40,000 50,000 60,000
東京マリオット 40,000 50,000 60,000
大阪マリオット都ホテル 40,000 50,000 60,000
ルネッサンス・オキナワリゾート 40,000 50,000 60,000
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 40,000 50,000 60,000
ウェスティンホテル東京 40,000 50,000 60,000
セントレジス大阪 50,000 60,000 70,000
リッツカールトン大阪 50,000 60,000 70,000
リッツカールトン沖縄 50,000 60,000 70,000

 

カテゴリー7のセントレジス、リッツカールトン大阪、沖縄のオフピーク期はおすすめです。スタンダード期間では利用できないホテルですが、9月14日に実施されたピーク、オフピーク期の追加で利用できるようになりました。

 

のりさん

オフピーク期も意外に多いです。宝探しのような感じです(笑)ぜひ見つけて利用してみてください。

まとめ

SPGアメックスの継続特典である「無料宿泊特典」について個人的に使いたいホテルについて調べてみました。

ホテル代が高いヨーロッパや北米には行く予定なく、アジアだとホテル代が安いので日本のホテルで利用する予定です。

無料宿泊はSPGアメックスの最も大きな特典で基本はカテゴリーの高いホテルで利用するのがお得。

とは言え、あまりお得さに縛られると利用できなくなってしまうので、幾つか目星をつけておいて予定がある時に価格を調べ高いときに泊まるのが良いですかね。

マリオットのポイントの価値が高く、アメックスの付帯特典が豊富で旅好きになはたまらないカードですが、2年目以降にもらえる宿泊特典を上手く利用できるかが保有する、或いは継続する判断の一つになります。

私自身はウエスティン東京で上手く利用できました。4年目にもらった『無料宿泊』をどうしようかなと考え中です。

SPGアメックスのメリット、デメリットを徹底解説。新マリオットカードの誕生はいつ?

 

マリオットポイントは10月18日まで30%オフ中です。ポイントは無料宿泊だけでなくマイル移行も可能。うまく使いたいですね!

マリオットポイント購入セール開始!30%割引で10月18日まで。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください