モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

2019年のJAL修行のスタート。8月26日から先得運賃の発売開始。注意点まとめ。

JAL先得運賃が発売になります。

2018年10月28日から2019年3月30日搭乗分までの運賃です。

2018年8月26日から順次発売。

先得は年に2回期間を定めて発売されています。

早期に安く購入できる運賃です。

旅行、帰省、仕事、そしてJAL修行にいかがでしょう。

JAL国内線 先得運賃の発売 2018年10月28日から2019年3月30日搭乗分まで

概要

2018年8月26日11時から順次発売になります。

詳細は以下の通り。

対象 予約・販売期間
FLY ON ステータス、JGC 2018年8月26日(日)11:00~
JALカード会員 2018年8月26日(日)14:00~
JALマイレージクラブ会員 2018年8月27日(月)11:00~
上記以外 2018年8月28日(火)9:30~

FLY ONステータス(クリスタル以上、JGC)は2018年8月26日11時から、

JALカード会員は2018年8月26日14時から購入可能です。

発売日、特に直後は込むことが予想されます。

希望日があれば早めに購入してください。

スポンサーリンク

先得運賃について

今回発売されるのは先得運賃です。

先得運賃の種類は以下の通り。

75日前までに購入可能なウルトラ先得、
55日前までに購入可能なスーパー先得、
45日前までに購入可能な先得割引タイプB、
28日前までに購入可能な先得割引タイプA、です。

早く買えば買うほど安くなる仕組みなのでウルトラ先得が一番安いです。

ただ、少し先になるので予定がはっきり分かる場合に利用したいですね。

早く購入できて安い分、取消料は高くなっています。

ここで注意点。

2018年3月24日搭乗分をもってウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプBでのクラスJの発売が中止されました。

クラスJを購入できるのは先得割引タイプAのみ。

これは痛い。

より高い運賃でないと購入できないようになりました。

特便割引や先得割引タイプA、普通運賃や株主割引は高いですからね。

ウルトラ先得に1,000円上乗せで利用できるクラスJは魅力でした。

JALのクラスJは国内線最強か?メリット、普通席との違いを解説

高い運賃での購入者を優遇する、企業としては自然なことですが利用者としては痛い。

ただ、利用方法がなくなるわけではありません。

当日、アップグレードがあります。

空きがあれば空港で募集もしています。

こちらは羽田空港のカウンター。こんな感じで募集していました。

地方だとアナウンスされることも多いですしぜひ利用してみてください。

空きがなければ空席待ちをすることになります。

先得運賃と特便割引との違い

JAL運賃は普通運賃、株主優待運賃、ビジネスきっぷ、特便割引と先得運賃等ありますが主に利用されているのは特便割引と先得運賃でしょう。

特便割引と先得運賃の違いは以下の通り。

購入方法 価格 変更手数料 ツアープレミアム FOPボーナス
先得 早期購入 安い 高い OK ×
特便 主に直前 高め 安め × 400

先得は早期購入できる安い運賃なので取消料が高い、

一方特便はその辺柔軟です。

先得運賃は数か月後の航空券を購入できますが予定が分からない時もありますよね。どうしようかなーって。

取消料については十分注意してください。

マイル・FOPに関して羽田那覇線の普通席だと以下。

JAL club-aカード保有で算出。

路線 マイル ツアープレミアム加入 FOP
先得 羽田那覇 923 1,169 1,476
特便 羽田那覇 923 1,876

マイルは同じですが先得はツアープレミアムに加入することで100%加算になります。先得・特便ともに75%なので25%上乗せされます。

JALの海外ツアーに参加する機会があればJALカードのツアープレミアムはお得です。先得で乗る機会が多い場合も良いですね。

使ってみての感想をこちらにまとめているので参考にしてください。

JALツアープレミアムはお得なのか?入会後の2年間を検証してみた

FOP(FLY ONポイント)は翌年のJALステータスを決める基準になる数字。

こちらは400搭乗ボーナスが付く特便が有利。

ただし運賃は特便が高くなる。

価格差にもよりますがどちらが良いかはよく検討してみてください。

特便を購入する場合はクラスJを利用したいですね。

先得カレンダー

先得カレンダーは一か月単位で料金の確認が可能。

http://www.jal.co.jp/dom/sakitoku/index.html

こんな感じでそれぞれの日の価格帯も確認できるの便利です。

こちらは羽田那覇線ですが最安値が8,000円台。

直前だと20,000円を超えてきますからやっぱ先得は安いです。

便利なのでぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

JAL修行

JAL修行用で先得運賃を購入する人も多いでしょう。

ただし、先得割引A以外でのクラスJ購入ができなくなった点は痛い。

当日アップグレードを狙うために早めに空港に行くのも一つ。

ただ週末の羽田那覇だと空席待ちの可能性が大なのであればラッキーくらいが良いでしょうか。

翌年のJALステータスを決めるFOPですが、

例えば羽田那覇の先得だと片道1,476FOP。

1日4往復で5,904FOP。

片道9,000円で購入できたら36,000円。

FOP単価は6.1。

数字は良いですね。

ただし、JGCに必要な50,000FOPにはまだまだ遠い。

先得を利用する場合は国際線を飛んである程度FOPを確保してからの国内往復が良いでしょうか。

JGC修行時での国際線についてはこちらにまとめています。

2019年JAL JGC修行に使えそうな国際線をまとめてみました

一方、FOP修行ではなく回数修行で!

と言う人も多いのではないでしょうか。

海外は苦手とか時間的に無理とか。

こちらにまとめているので参考にしてください。

JAL回数修行のおすすめ路線まとめ。離島が一番効率が良い。

JAL航空券購入は楽天Rebateで

2018年8月26日現在、国際線・国内線ともに1%還元となっています。

楽天スーパーポイントで還元されます。

1%は大きいですね~

購入金額が多いJAL修行ではぜひ活用したいところ。

方法は楽天リーベイツからJAL公式ページに進み予約するだけ。

簡単です。

注意点として楽天リーベイツからJAL公式サイトに進み予約後はページを離れずに購入まで行ってください。購入を後で行うとポイントが加算されないケースもあるようです。

スポンサーリンク


まとめ

2018年8月26日から順次発売されるJAL先得運賃。

2019年3月30日搭乗分までが対象となっています。

私も2019年1月、2月分をいくつか購入予定。

JAL修行についてですが、JALクリスタル以上で1,2月にFOP2倍を設定している人も多いのではないでしょうか。2倍の威力は抜群です。

2018年に使えるJAL FOPキャンペーンまとめ。FOP2倍は強烈、マイル修行に最適。

シーズンオフになる1,2月は安いのでスタートダッシュをかける人が多いです。

さて、2019年のJGC修行もいよいよスタートします。

FOP修行を選択する場合の主流はクアラルンプールやシンガポールを使っての国際線ですが、海外へは中々行けない人や足りない分を国内で!と言う人も多いと思います。

そんあ場合に

沖縄を1日4往復、あるいは日帰りで。

日帰りでも結構楽しめますよ。

沖縄日帰りも楽しめる!マイル修行僧のこんな過ごし方。

修行は計画が楽しい。

2019年の修行、ぜひ楽しんでください。

JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらにまとめています。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください