モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

JAL回数修行のおすすめ路線まとめ。離島が一番効率が良い。

JGC修行は2つ選択肢があります。

ポイント(FOP)を積み上げていくFOP修行か、搭乗数を積み上げる回数修行か。どちらが良いかは一概に言えないですが、どちらが合っているか、どちらがスケジュール的に良いかでしょう。

私はFOP修行を選択しました。距離が長いほどFOPを稼ぐことができます。国内だと便も多い羽田那覇が王道です。何回か往復してあとは路線倍率が1.5倍になる東南アジアで攻めました。

一方、回数修行は、月に1度は出張に行く、海外に行けない事情がある、日帰りで済ませたい等々。或いは飛行機に乗るのが好きなのでできるだけ乗りたいとか。理由は様々です。

JGCの回数修行のメリット。おすすめ路線、単価について。

JALグローバルクラブ(JGC)について

JALグローバルクラブ(JGC)はJALサファイヤになれば入会できます。入会後、JALカードの年会費を支払う限り様々な特典を受けることが可能です。

主な特典は以下。

優先チェックイン、優先搭乗、空港ラウンジの利用、優先手荷物、ボーナスマイル、ワンワールド・サファイヤになる等

入会基準となるサファイヤになる基準は以下の2つ。
①5万FLY-ON-ポイント(JALグループ運航で2.5万、以下FOP)
②50回(JALグループ運航で25回+1.5万FOP)の搭乗数が必要

尚、JGC入会にはJALカードが必要です。JALサファイヤになってからだと審査に通らず入会できない可能性もあるのでJALカードは早めに取得するようにしてください。

JGCに必要なクレジットカードを比較。メリット・デメリットまとめ

スポンサーリンク

FOP修行について

FOPを計算する際の路線倍率が国内線が2倍、アジア・オセアニアが1.5倍になるので、そうした区間で修行する方が効率が良いです。

国内だと路線が多い沖縄を絡めた路線。アジアだとキャンペーンが多く比較的安い、シンガポール、バンコク、クアラルンプールになります。

2018年は海外発券を含めたクアラルンプールが主流でした。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ。こんな場合に便利

回数修行について

回数修行はとにかく飛行機に乗る、と言う点でとても分かりやすいです。

回数修行は仕事で幾らか乗るので残りを回数でと言った場合、予定が付き易い、飛行機好きにはたまらない、と言ったメリットがありますが、1日何搭乗もするので人によっては結構きついでしょう。

私も1日4レグはありますが、それでぐったりでした。あと何度も往復するので、同じCAさんに鉢合わせもありますね。CAさんと話たい人なら良いかと思いますが(笑)

さて、回数修行は、価格が安い(これが重要ですね)、多くの便が飛んでいる路線、飛行時間が短い、ことから考えると王道は離島での修行になります。

離島だと以下があります。

石垣、宮古、与那国、多良間、久米島、北大東、南大東。

那覇からと南大東が1日2便、久米島が1日7便、宮古島が1日9便、石垣島が1日8便、与那国が1日1便。

中でも路線が多いのは石垣と宮古島線。

最も安い75日前から購入可能なウルトラ先得だと安い価格帯になりますが、取消日にかかわらず、約50%の取消手数料と取消手数料430円が発生するので、予定が見えやすい、柔軟に対応できる人向けのプランとなっています。

羽田出発で那覇→石垣・宮古島線のスケジュールを立ててみた。

1日最高で8搭乗可能になります。

結果、7泊8日の飛行機に乗るだけ、飛行機お楽しみプランになりました。

これを2つに分けて修行するパターンも良いと思いますし便を減らすのも良し。他の離島に行くのも良し。

日付 出発 到着 運賃 FOP
10月18日 羽田 16:10 那覇 18:50 8,980 1,476
10月19日 那覇 7:20 石垣 8:15 5,300 370
石垣 8:55 那覇 9:50 5,300 370
那覇 11:00 石垣 12:00 5,800 370
石垣 12:35 那覇 13:35 5,100 370
那覇 14:55 石垣 16:00 5,800 370
石垣 16:35 那覇 17:35 5,800 370
石垣 19:35 那覇 20:35 5,100 370
10月20日 那覇 7:25 宮古 8:15 5,900 266
宮古 8:55 那覇 9:40 5,900 266
那覇 10:30 宮古 11:20 5,300 266
宮古 12:00 那覇 12:50 4,700 266
那覇 14:15 宮古 15:10 4,900 266
宮古 15:50 那覇 16:40 5,300 266
那覇 17:20 宮古 12:01 4,900 266
宮古 18:50 那覇 19:40 5,600 266
10月21日 那覇 7:20 石垣 8:15 5,300 370
石垣 8:55 那覇 9:50 5,300 370
那覇 11:00 石垣 12:00 5,800 370
石垣 12:35 那覇 13:35 5,100 370
那覇 14:55 石垣 16:00 5,800 370
那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
石垣 19:35 那覇 20:35 5,100 370
10月20日 那覇 7:25 宮古 8:15 5,900 266
宮古 8:55 那覇 9:40 5,900 266
那覇 10:30 宮古 11:20 5,300 266
宮古 12:00 那覇 12:50 4,700 266
那覇 14:15 宮古 15:10 4,900 266
宮古 15:50 那覇 16:40 5,300 266
那覇 17:20 宮古 12:01 4,900 266
宮古 18:50 那覇 19:40 5,600 266
10月23日 那覇 7:20 石垣 8:15 5,300 370
石垣 8:55 那覇 9:50 5,300 370
那覇 11:00 石垣 12:00 5,800 370
石垣 12:35 那覇 13:35 5,100 370
那覇 14:55 石垣 16:00 5,800 370
石垣 16:35 那覇 17:35 5,800 370
那覇 17:30 石垣 18:30 5,100 370
石垣 19:35 那覇 20:35 5,100 370
10月20日 那覇 7:25 宮古 8:15 5,900 266
宮古 8:55 那覇 9:40 5,900 266
那覇 10:30 宮古 11:20 5,300 266
宮古 12:00 那覇 12:50 4,700 266
那覇 14:15 宮古 15:10 4,900 266
宮古 15:50 那覇 16:40 5,300 266
那覇 17:20 宮古 12:01 4,900 266
宮古 18:50 那覇 19:40 5,600 266
10月24日 那覇 7:25 宮古 8:15 5,900 266
宮古 8:55 那覇 9:40 5,900 266
那覇 12:35 羽田 14:55 10,890 1,476

これで50搭乗、312,580円、20,712FOPになります。

1日8レグとなると搭乗の間隔が短いですし、もうちょっと余裕を持たせても良いかなと思いますが、早く解脱したい人向けですね。

台風シーズンは厳しそう。とは言え、金額も31万円ちょっとに収まり優秀ですし、別途宿泊費がかかるとは言え、集中して修行したいと言う人には魅力あるプランだ思います。

飛行機が好きと言う人、それから石垣・宮古泊にして離島の夜を堪能したい、も良いかと。

スポンサーリンク

アイランドホッピングツアー

奄美周辺の海を堪能できますし、宿泊は鹿児島になりますので、お酒でも飲みながら参加者の方と修行談議に花を咲かせるのも良いかなと思います。最少催行人員は1名で中止はありませんので(天候その他の場合は除く)スケジュールが立てやすいですね。

金額は、16フライトで15~20万(宿泊費込)となっています。

体験した人の感想を聞くと大変(疲れる)と言う声が多いので飛行機好き、回数で1回は経験したい、という人には良いでしょう。

リンクを貼っておきます。

https://www.jal.co.jp/domtour/kyu/amaminosora/

その他、路線

羽田名古屋(1日2便)、福岡宮崎(1日7便)が運賃も安く(5,6000円台)効率が良さそうです。

1泊は厳しいと言う人で東京、名古屋、九州に住んでいる人なら利用できそう。

とは言え、東京名古屋は1日何搭乗もできないので不足分を補うか、ゆっくり修行したい人向けですね。

その他、伊丹出雲(1日4便)、伊丹但馬(1日2便)とか。

まとめると福岡に飛んで宮崎往復、伊丹に飛んで出雲、但馬とか。1日2往復程度しかできない人には上記が良いでしょう。逆に1日にできるだけ攻めたいのであれば沖縄からの石垣、宮古になります。

とは言え、同じ路線ばかりだと飽きちゃうので離島なら石垣、宮古、久米島、その他離島を楽しむ程度に追加して予定を組む、そんな感じでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

JAL JGCの回数修行についてまとめました。

JAL修行には距離で稼ぐFOP修行、搭乗回数で稼ぐ回数修行があります。どちらが良いか、合っているかは人それぞれ。私は国際線を飛びたいのでFOP修行にしました。基本、FOP修行を選択する人が多いです。

回数修行は仕事で国内線を飛んでいる人、都合上海外に行けない人、回数でこつこつ積み重ね解脱したい、そんな人向けの修行プランになります。

回数修行は便が多い那覇からの離島を攻めるのが一番効率が良いでしょう。

効率に加え費用も抑えたいですよね。福岡だと宮崎、伊丹だと出雲、羽田だと名古屋とか。そんな感じでしょうか。

安いウルトラ先得の運賃で予約したいですね。JAL修行の費用についてはJALマイルをeJALポイントに交換して航空券を購入するのも一つ。2017年10月からeJALポイントは払い戻し可になったことも大きいです。

JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらにまとめているので参考にしてください。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

4 Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください