2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JAL国内線、上乗せマイルで特典航空券がいつでも予約可能に!メリットデメリットまとめ。

JAL国内線特典航空券でいつでも予約できるサービスが11月1日よりスタートします。

特典航空券に空きがなくても一般席に空きがあれば予約可能。ただし、必要マイル数は上がります。国際線では需給に応じて必要マイル数が違ってきますが、それに似たサービスです。

席は取れるけど必要マイル数が増加する。どうしても取りたい人には良いサービスですが、、

JAL国内線、いつでも特典航空券 11月1日スタート

JALの新サービスがスタートします。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/jal/anytime/index.html

  • 予約受付:11月1日9月30分から一斉受付。
  • 前日の23時59分まで予約可。
  • クラスJは4,000マイル追加で発券可。
  • 払戻:出発前に限り可能。1特典につき3,100円。

 

必要マイル数は以下の通り。

区間 出発地 到着地 通常 いつでも
A 東京 大阪、名古屋、秋田、山形、小松 6,000 13,000
大阪 福岡、松本、但馬、隠岐、出雲、松山、
大分、熊本、宮崎
新千歳 女満別、青森、秋田、花巻
丘珠 釧路、函館、利尻、三沢
函館 三沢、奥尻
名古屋 新潟、出雲、高知
福岡 出雲、徳島、高知、松山、宮崎
鹿児島、屋久島
沖縄 久米島、宮古、石垣、奄美大島、与論、
北大東、南大東
出雲 隠岐
鹿児島 松山、種子島、屋久島、喜界島、
奄美大島、徳之島
奄美大島 喜界島、徳之島、沖永良部、与論
与論 沖永良部
石垣 石垣、多良間
宮古 北大東
南大東 与那国
B 東京 札幌、福岡、沖縄、女満別、旭川、釧路、 7,500 24,000
帯広、函館、青森、三沢、南紀白浜
大阪 札幌、沖縄、女満別、旭川、函館、青森、
秋田、花巻、山形、三沢、仙台、新潟、
鹿児島、種子島
札幌 名古屋、福岡、仙台、徳島、広島、出雲、新潟
名古屋 沖縄、釧路、帯広
福岡 沖縄、仙台、花巻、奄美大島
沖縄 小松、岡山、与那国
鹿児島 沖永良部、与論
C 東京 久米島、宮古、石垣 10,000 40,000
大阪 石垣

 

例えば、羽田伊丹(A区間)なら通常6,000マイルが13,000マイル、羽田那覇(B区間)7,500マイルが24,000マイル、羽田石垣(C区間)10,000マイルが40,000マイル、、、

A区間なら利用価値はありそうですが、BとCは、、、、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サービスを利用する価値は?e JALポイントを使う方が良いじゃない?

例えば、B区間、12月29日の羽田那覇は最安23,510円です。特典の空きはなく『いつでも特典航空券』を使う場合、24,000マイル必要です。

ん、24,000マイル?

20,000マイルで30,000 e JALポイントに交換可能。それで23,510円の年末年始航空券を購入する。加えて、特典航空券では加算されないマイルも貰える。e JALポイントを使った方が良い、、、

現状、e JALポイントに交換して繁忙期を予約した方が安く済ませることが可能です。

e JALポイントの使い方、キャンペーンまとめ。有効期限が再延長。2022年2月末までが対象。

 

では、なぜ『いつでも特典航空券』がスタートするの?A区間ならまだ利用する価値はありそうですが、BとCは利用する人は皆無のような気もします。うーん、あまり利用されるサービスにならない公算が高そうですが、選択肢の一つになる点はメリットと言えそうです。

まとめ

JAL国内線の特典航空券で一般席に空席があればいつでも予約可能になります。これは、ダイヤモンド会員が2倍のマイル数を払って特典を確保するサービスに似ており、ダイヤモンド会員以外にも広げる意味があります。

選択肢が広がるのは良きことですが個人的には利用しない、というか必要マイル数が多すぎて利用できない。。。皆さんは、どうですか?

辛口になってしまいましたが、JAL特典はみんな大好き『どこかにマイル』もあり、こうしたサービスは今後も有難く利用していきたいと考えています。

そうそう、冬ダイヤから旅客施設使用料がマイルにて徴収されます。改悪ですがこれは仕方ない部分があります。発券する際は注意してくださいね。

【改悪】JAL国内線航空券、必要マイル数が増加。例えば、羽田那覇だと片道410マイルアップ。

4 Comments

おが

お疲れさまです。

私も、この発表は「!!!」でした(笑)
私自身は、国際線PLUSの仕組みを流用するのかな?と考えてましたから、まさかのダイヤモンド国内版の変型とは。

なので、私もe-JALポイントかなぁ。

国際線なら、マイルは有償運賃に連動するので使い勝手も悪くないですよね。一度だけシンガポール往復を基本マイルプラス1000マイルの25000マイルで乗りましたから。

ところで、予算奮発して、遂に羽田石垣往復ファーストクラスを発券しました。ほぼ、台北かグァム島に行く気分です(笑)

返信する
のりさん

こんにちは。

いやー、びっくりしました。必要マイル数の多さに(笑)
A区間はまだ使えますが、B、Cは、、、どうしても取りたい場合はe JAlポイントになりますよねー

おーーー、例のファーストですね!フライト長いのでめちゃくちゃ楽しめますね!よいフライトになりますように。

返信する
のりさん

どうですかねー、改悪来たら泣きます(笑)

ここまで必要マイル数多いと(特にB、C)利用されない気がします、、、

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください