JALマイルを貯める。移行率は80%!

JAL羽田ドーハ線が2024年3月31日から運航開始。今なら特典航空券取り放題!

待ちに待った日系で初の中東直行便。

2024年3月31日から毎日1便運行します。ドーハからはカタール航空のネットワークを使いヨーロッパ、アフリカへ。

新規就航はワクワクしますね!今なら特典航空券は取り放題。燃油サーチャージが痛いですが…

スポンサーリンク

JAL、羽田ドーハ線を開設予。カタール航空とコードシェア。ビジネスクラス5万マイル、エコノミー2万マイル。

JALが日系としては初の直行便を開設。

https://press.jal.co.jp/ja/release/202312/007805.html

1日1便で2024年夏ダイヤ(2024年3月31日)からに決定。復路の時間は良くはありませんが、、

  • JL059 羽田2250→ドーハ0440
  • JL050 ドーハ0715→羽田2355

 

目的地はカタールの首都ドーハ(ハマド国際空港)。ワンワールドのカタール航空のネットワークでドーハーからのアフリカ、ヨーロッパ路線を狙えます。尚、カタール航空運航のJALコードシェア便は引き続き運航されます。

 

中東御三家のカタール、エミレーツ、エティハドの中でアライアンスに属するのはワンワールド加盟のカタール航空のみ。JALにとっては虎視眈々と狙っていた就航で気が熟したと言えるでしょう。

ドーハからはアフリカ、イスタンブールやリヤド、サンパウロにも運行中。可能性が広がりますね。

 

カタールはここ。日本からは約11時間のフライト。時差は6時間。

 

中東へのビジネス需要は旺盛。石油マネーで開発が進む中東は建設ラッシュが続いています。もちろん、観光も。日系直行便が出来たことで話題になるでしょう。

 

機材はボーイング787‐9でビジネスクラス、エコノミーの2クラス制です。今なら特典航空券は取り放題。ビジネスクラス5万マイル〜、エコノミー2万マイル〜。燃油サーチャージは北米欧州と同じ片道47,000円。諸税込みで往復10万円が必要となります…

スポンサーリンク

まとめ

JALの羽田ドーハ線開設はビッグニュース。

中東と聞いてワクワクしませんか?とは言え、気軽に観光(ドーハから乗り継ぎ)できる運賃になるかは別問題。エコノミーは有償で17万円。開放された直後なので今なら最小マイルで取り放題ですが燃油サーチャージが、、、

JALとしては日系初の中東!を宣伝文句にプロモーションを打ってくる可能性は大。セール、特典航空券減額マイルをやってくるかもしれません。燃油サーチャージが痛いですからね…

フライトは約11時間。エコノミーでも優先的にシートが選べたり優先搭乗、ラウンジが使えるステータスがあれば強い味方になりますね。

ワンワールドのサファイア、エメラルド、ルビーの特典、メリットまとめ。どうやったらなれる?

 

Pontaポイントからの移行キャンペーンやってます。12月31日まで。

PontaポイントからJALマイル移行で20%増量!3月1日から実施。au キャンペーンの出口としておすすめ!

 

狙う場合はマイル貯めておきましょう。モッピーのキャンペーンは継続中。

【最新】モッピーからJALマイルへの交換率80%は2024年3月まで延長!ただし、条件に注意。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください