JALマイルを貯める。移行率は80%!

エアドゥが全路線5,000円の衝撃セール実施。12/15から4日間。雪の遅延・欠航には注意。

エアドゥが初のセール実施。

どうして今までやってなかったの?と言うより、なぜ今?の方が答えが出そうな気がします。一番はソラシドとの経営統合。新しい風が入った。そして、SNS時代に乗る。閑散期の座席を無料で宣伝してくれるSNSは上手く使えば企業の味方です。全路線5,000円はインパクト大。

スポンサーリンク

Doセール。2023年12月15日~12月18日まで販売。2024年1月12日~2月29日が対象。

初のDoセール。

閑散期ですが片道5,000円の衝撃セール実施。他の航空会社同様に1便に対しセール運賃を限定し売り出し。土日は激戦必至。

https://www.airdo.jp/corporate/release/2023/release-9652.html

  • 2023年12月15日(金)~12月18日(月)までの予約が対象。
  • 2024年1月12日(金)~2月29日(木)までの搭乗が対象。
  • 全路線一律5,000円。(旅客使用料は別途)

 

販売する座席はどのくらいだろう。初めてなので全く想像できない。羽田札幌は便数が多いので便を選ばなければ土日は取れそうですが果たして、、、

 

就航路線は以下の通り。

  • 羽田札幌1日12往復
  • 中部札幌1日1往復
  • 仙台札幌1日2往復
  • 神戸札幌1日2往復
  • 福岡札幌1日1往復
  • 羽田旭川1日3往復
  • 羽田女満別1日3往復
  • 羽田釧路1日2往復
  • 羽田帯広1日3往復
  • 羽田函館1日2往復
  • 中部函館1日1往復

 

こうしてみると、やはり羽田札幌の1日12便が光ります。狙い目。あとは1便~3便なので競争率は高くなりますが、早めにアクセスすれば取れるかなという感じ。

 

注意点としては、予約日に購入する必要がある、変更不可、キャンセル料は440円+50%の取消料(予約日の翌日から30日以内は可)となります。つまり、30日以内は2,940円です。

スポンサーリンク

まとめ

閑散期とは言え衝撃の5,000円セール。

さすがにこの運賃は最初で最後かな、、、冬を越せば春。旅行シーズンに入ります。

2023年に入りANAが一律7,000円セール、JALが6,600円セール、そして今回のエアドゥが他を下回る一律5,000円セール。

12月15日(金)発売開始。当日中に決済する必要あり。

さて、雪シーズンは遅延・欠航が気になります。ホテルはキャンセル可で予約しましょう。あと保有クレカの確認も。

【最新】国内、海外の飛行機の遅延、欠航時の補償まとめ。おすすめのクレジットカードは?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください