JALバンコク線で特別運賃!ビジネスクラスが135000円、エコノミーが34000円で2月28日まで!

JALバンコク線のビジネスクラス、エコノミークラスの特別運賃。

増便維持に加えてANAに追随した形です。

ANA国際線で特別運賃の発売 クアラルンプール線ビジネスクラスが118000円から

ANAとの一番の違いは予約クラス。ANAはPで70%加算、JALはXで125%加算となります。と言うことで125%加算のJALがお得でしょう。エコノミーも34,000円と魅力。加えて、楽天リーベイツで8%還元中なのでさらにお得です。

*2018年2月14日現在、楽天リーベイツは1%に下がっています。ハピタスだと3%なのでハピタスが良いでしょう。2月1日よりサーチャージが3,000円ほど上がっています。

JALバンコク線ビジネスクラス、エコノミーが期間限定で発売

スポンサーリンク

ビジネスクラス

詳細は以下の通り。

路線:東京、大阪、名古屋からバンコク
予約期間:2018年1月31日~2月28日
対象期間:2018年5月6日~7月15日

予約クラス:X(125%加算)
有効期間:2日から14日
予約変更、払い戻し:不可
運賃:135,000円(別途諸税・サーチャージが15,000円で計150,000円)

JAL運航便のバンコク線は羽田成田発着。どちらも選択可能ですが777羽田便は空きが少ないようです。羽田で昼便は便利良いですからね。

日本とバンコクの時差は2時間です。
日本が午前8時だとバンコクは午前6時になります。

マイル加算125%、JAL club-aカード保有で8,966マイル、11,558FOPになり諸税込みのFOP単価は13になります。同カード保有でJMBサファイヤだと14,702マイルになります。ビジネスクラスのX運賃でこの単価なので良しでしょう。

前後に那覇をつけるのも良しですね。プラス1万円で100%国内線区間をつけることができます。

機材は789、777がSKY SUITEのフルフラットで788がJAL SHELL FLAT NEO。

788は以下。

JAL SHELL FLAT NEOビジネスクラスはこんな感じです。旧式ビジネスクラスです。

SKY SUITEはこんな感じです。完全個室のフルフラット。

都合がつく時間によりますがSKY SUITEを選択したいですね。中距離路線でフライトは6時間ほどですしフルフラットの方が断然楽になります。予約前に機材について確認をしてください。

JAL SKY SUITEフルフラットについてはこちらを参考にしてください。

JALビジネスクラスでハノイへ フルフラット搭乗記

スポンサーリンク

エコノミークラス

詳細は以下で。エコノミー運賃もお得です。

路線:東京、大阪、名古屋からバンコク
予約期間:2018年1月31日~2月28日
対象期間:2018年5月6日~7月15日

予約クラス:Q(30%加算)
有効期間:2日から14日
予約変更、払い戻し:不可
運賃:34,000円(別途諸税・サーチャージが12,030円で計46,030円)

マイル加算30%、JAL club-aカード保有で2,152マイル、2,582FOPになります。

まとめ

バンコク線の特別運賃の発売。サーチャージが高くなる一日前での発売になりました。ビジネスクラスも良いですが、エコノミーも魅力でしょう。対象期間はゴールデンウィーク直後から夏休みが入る前での設定です。

加えて、楽天リーベイツでポイント還元中。驚異の8%還元。2月6日まで延長されているようですね。通常は0か1%なのでこの機会に他の国際線を含めてぜひ検討してみてください。*2018年2月14日現在は1%にさがっています。

バンコクは物価が安いので(最近は上昇が著しいですが)、ホテルでのんびりするのも良いですよね。日本では考えられないくらいの価格で宿泊することが可能です。IHG、マリオット、SPG、ヒルトンにその他多数。気候も良いですしのんびりするには最高でしょう。

またJALビジネスクラスは国際線限定で幻の焼酎『森伊蔵』の販売も行っています。2018年はまだ発表になっていないですが対象期間に該当するかもしれませんね。

JAL機内販売で幻の焼酎『森伊蔵』を購入 予約・購入方法のまとめ

コメントを残す