モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

JALクアラルンプールの特別運賃。ビジネスクラスが115000円、6月30日まで。

JALクアラルンプール、バンコク線のビジネスクラスの特別運賃。

2018年6月30日まで。ビジネスクラスだとJAL修行用として、エコノミーも安いので旅行用としても良い運賃です。特にクアラルンプールのビジネスは観光ピークに入り暫くは出ないと思うのでこの機会にぜひ検討してみてください。

ANAに追随した形です。

ANAクアラルンプールのビジネスクラス特別運賃。115,000円から発売、6月21日まで。

熾烈な競争です。旅行と言うよりビジネス路線として熱いクアラルンプールやバンコクでは便の拡大、最新機材の投入、こうしたセール運賃を出すことが多いです。

ANAとの一番の違いは予約クラス。

ANAはPで70%加算、JALはXで125%加算となります。と言うことで125%加算のJALがお得でしょう。楽天リーベイツで1%還元中なのでさらにお得です。

JALクアラルンプール、バンコク線ビジネスクラスの特別運賃が期間限定で発売

スポンサーリンク

ビジネスクラス特別運賃の詳細

詳細は以下の通り。

路線:東京、大阪、名古屋からクアラルンプール、バンコク
予約期間:2018年5月29日~6月30日
対象期間:2018年6月26日~9月12日

予約クラス:X(125%加算)
有効期間:2日から14日
予約変更、払い戻し:不可

クアラルンプールの方が魅力。運賃は以下。
運賃:115,000円(別途諸税・サーチャージが14,390円で計129,390円)

日本とクアラルンプールの時差は1時間です。
日本が午前8時だとクアラルンプールは午前7時になります。

JAL運航便のクアラルンプール線は成田発着になります。

JAL723:成田11:00⇒クアラルンプール17:45
JAL724:クアラルンプール22:50⇒成田翌07:05

マイル加算125%、JAL club-aカード保有で10,432マイル、13,318FOPになり諸税込みのFOP単価は9.7になります。同カード保有でJMBサファイヤだと17,110マイルになります。ビジネスクラスなので悪くないでしょう。

海外発券とつなげるのも良いでしょう。ただ有効期間が12日までなので使い辛いかも。きつきつな日程になりそうです。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ こんな場合に便利

機材は789SKY SUITE3のフルフラット。

JAL SKY SUITEフルフラットについてはこちらを参考にしてください。

JALビジネスクラスでハノイへ フルフラット搭乗記

前後に那覇をつけるのも良し

プラス1万円でマイル加算100%国内線区間をつけることができます。

出発地を那覇にして検索してみてください。

沖縄羽田は便を選択できます。都合が良い便を選んでください。

羽田那覇クラスJで2,564FOP、往復で5,128FOP。

JAL club-aカード保有で13,138マイル、18,446FOPになり諸税込みのFOP単価は7.6になります。

沖縄タッチの場合の那覇での過ごし方はこちらを参考にしてください。

沖縄日帰りも楽しめる!マイル修行僧のこんな過ごし方。

スポンサーリンク

エコノミークラスの運賃

エコノミーも特別価格が出ています。安いですね~

金~日の日程はなさそうですが魅力ある運賃。予約クラスはQで30%加算。

サーチャージが上がっているのが気になるところ。仕方ない部分ですが。

まとめ

予約期間が1ヵ月あるのでゆっくり考えてください。

ビジネスクラスでのJAL修行は魅力。那覇を加えると単価を抑えることが可能。

加えて、楽天リーベイツで1%ポイント還元中。

JGCを目指す場合は沖縄発クアラルンプールの2往復で解脱に大分近づきますね。JALカード初回の5,000FOPが大きいです。

JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらに。

JGCを取って2年の感想 JGC修行とJALグローバルクラブの特典・メリットの全て

さて、クアラルンプールは物価が安いので(最近は上昇が著しいですが)、ホテルでのんびりするのも良いですよね。日本では考えられないくらいの価格で宿泊することが可能です。IHG、マリオット、SPG、ヒルトンにその他多数。

クアラルンプールでどう過ごす?こちらにまとめているので参考にして下さい。

クアラルンプールを1日観光で楽しむ。マイル修行僧のこんな過ごし方。

2 Comments

kazz

お教えいただいたJALのKUL線ビジネスクラスの特別運賃を利用して、修行&そこそこ観光に行ってまいりました。
沖縄タッチに加え、国内線FOP2倍キャンペーンを適用したので相当良いレートになりました。
ルートは、先特で羽田-那覇、那覇-羽田(一泊)、成田-KUL
別切りで、MHの国内線FでKUL-PEN。帰りは逆コース。
航空券&諸税込みで \173,648で、29,934FOP、単価は驚異の5.80!
ペナンではジョージタウンをレンタルサイクルで回って、ホテルも安く快適に過ごせました。最終日にはGrabでオランウータン島へ、そこからペナン空港へもGrabで。各空港のラウンジも堪能してきました。
これからも貴重な情報発信をお願いします。

返信する
のりさん

ご連絡ありがとうございます!5.8は凄いですね!ビジネス+FOP2倍は私も使いましたがそこまで良くはなかったです(笑)せっかくなので観光もしたいですよね!レンタサイクルは良いですね~ 異国の地でそうした旅は私も好きです。嬉しいご連絡ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください