モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

2019年JALマイレージ修行の予定を変更。ダイヤモンドはラストチャンス?

JALディズニー塗装

2019年のJAL修行はどうしようかな。

と思っていたところでFOPキャンペーンの継続の知らせ。

JALはキャンペーンが多くステータスを達成しやすいですが、そのキャンペーンに慣れてしまうと無くなってしまうのが辛い(笑)何て思っていたのですが、2018年同様に継続が決定しました。JALカード初回FOP、国内線2倍。このキャンペーンで2019年JAL修行の継続を決めた人も多いのではないでしょうか。

2019年のJAL修行をどうするか

FOPキャンペーンの継続

2019年に継続したキャンペーンについて簡単に触れておきます。

キャンペーン1
JALカード限定初回搭乗で5,000FOP。

毎年初回搭乗時に5,000FOP、2018年度(2017年に達成した人)JGCプレミア、ダイヤモンドの場合は3,000FOP追加の8,000FOPがもらえます。

JAL JGC修行でのサファイヤ到達は50,000FOPが必要ですが、初回の5,000FOPを加えると45,000FOPで解脱が可能です。

JALカード保有のすべての人に恩恵があります。これは大きい。あるとないとでは全然違います。このキャンペーンの継続がまず決定しました。2019年JGC修行をする人も人安心ですね。

それから12月半ばも過ぎ、あれもう一つの大きなキャンペーンはない?ひょっとした来年はない?と皆が思い始め半ば諦めかけたころの発表になった以下のキャンペーン。来年はないだろうとの予想を良い意味で裏切ってくれました。

キャンペーン2
好きな月を選んで国内線2倍キャンペーン。

好きな月を選んでFOPが2倍になります。これは上手く使えば初回5,000FOPを大きく上回る効果があります。航空券の安い1月に設定している人が多いですが、海外修行時に合わせるのも良いですね!威力抜群です。

2019年に使えるJAL FOPキャンペーンまとめ。FOP2倍、初回5,000FOP共に継続へ。

スポンサーリンク

FOP2倍キャンペーンについて

2倍キャンペーンを利用できる人は2018年JMBステータスを達成している人です。30,000FOP(回数なら30回)のクリスタル以上で利用可能です。

こんな人が2019年の継続を待っていたのではないでしょうか。

こんな人1
2018年はクリスタルで止め、2倍を使って2019年に一気にサファイヤ(JGC)、JGPを目指していた。

クリスタルでまだJGCを取っていない人は歓喜だったと想像できます。FOP2倍はずっと続いていましたからね~

こんな人2
すでにJGCは解脱をしていてJGP、ダイヤモンドを目指そうと思っていた。

私はこのパターンですね。FOP2倍がある時、ない時では全然違います。50,000FOPのJGCなら海外2本でも到達しそうですが、さらに80,000FOP、100,000FOPとなるとまだまだ先が長いです。

FOP2倍の威力

FOP2倍の威力を説明します。

羽田那覇片道のFOPは以下の通り。単純に2倍ではなく搭乗ボーナスを引いた分が2倍になります。先得は400搭乗ボーナスがないので、そのまま2倍です。

先得 特便 特便クラスJ 特便ファースト
FOP 1,476 1,876 2,072 2,860
FOP2倍 2,952 3,352 3,744 5,320

往復の先得でも5,904。先得の一番安い便で取ると往復2万円くらいなのでFOP単価3.4。これは強烈ですね(笑)クラスJは安い先得で取れなくなっているので、先得の往復で利用する人も多いのではないでしょうか。

特便ファーストクラスは往復10,604。平均的な往復7万円とするとFOP単価は6.6。単価は上がりますが一気にFOPを稼げる点は魅力です。ただ往復ファーストは取りにくいので片道だけ、或いは平日を使えば何とか取れるかなと言う感じです。

続いて羽田石垣線。1日2便なので羽田那覇線のように何往復もできないですが、こちらのFOPも魅力です。

先得 特便 特便クラスJ
FOP 1,836 2,236 2,480
FOP2倍 3,672 4,072 4,560

一番のおすすめは国際線に付ける那覇(石垣)線。

先得や特便だとマイル積算75%ですが、国際線での国内線の場合はマイル積算100になります。エコノミー、プレミアムエコノミーは普通席、ビジネスクラスの場合はクラスJが指定できます。

普通席100%積算 クラスJ
FOP 2,368 2,564
FOP2倍 4,336 4,728

例えば、クアラルンプールのプレミアムエコノミーで前後に那覇を付けた場合、国内線のFOPが往復8,672FOPになります。国際線区間を含めると一気に2万FOP近く稼げることになります。

海外発券、或いは日本発のプレミアムエコノミーとFOP2倍を合わせるのはおすすめです。私も2018年はこれで稼ぎました。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ。こんな場合に便利

スポンサーリンク

ダイヤモンドはラストチャンス?

私に限った話なのですが特典航空券で乗ることやANA便を含めたスターアライアンスも利用しているので、FOP2倍がない場合でのJAL(ワンワールド)10万FOPは厳しいです。

2018年はJGPへ。2倍が発表になったのでJGPは継続しようと考えていますが、ダイヤモンドまではどうするか。選択セレクション、まだ体験していないダイヤは1度だけでもと言った考え、加えて2020年にFOP2倍が継続するかどうかも分かりません。

2019年がラストチャンスかも。むしろ、今年の発表が遅かった経緯、おそらく最後まで継続する派、継続しない派で活発な議論ががあったんだろうな、とも想像できます。

従い、2020年にFOP2倍はないとの前提で計画した方が良いかなと。まあ、無いと考えてあったらサプライズにもなりますし(笑)と言うことでダイヤも良いかなと考えていますが、まだ決めかねています。2019年3月31日以降の先得の発売はまだですし、じっくり考えようと思っています。

2019年分から変更になったJGCプレミア、ダイヤモンド向けの選択セレクション。配偶者以外の家族に同じステータスをプレゼントできます。これも大きいです。

2019年JALダイヤモンド、JGCプレミアの限定セレクションが大きく変わりました。

スポンサーリンク


楽しむ+JGP恩恵

とは言え、ただ往復する修行はしたくないので現地で楽しみたいのもあります。どこかの1、2日は羽田那覇で何便も乗って修行してあとは楽しむみたいな。

沖縄も日帰りでも十分楽しめますがせっかくなので一泊はしたいところ。FOP2倍は2019年4月以降の設定になるので、梅雨を除けば良いシーズンです。

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

あとはインボラ。ステータスはエコノミー利用時に最も恩恵があるので東南アジアで今まで行ったことのない国に行くのも良し。FOPは少なくなりますが、インボラを少しだけ期待しつつJGPの恩恵を受けようと思っています。

これは嬉しい!JAL国際線でインボラアップグレードを体験!

3 Comments

戸張 千束

初めまして
楽しく拝読させていただきました。
2019は、JGCにトライしてみようかと思い始まました^^
私の場合、多忙でないとき1月-3月  9月ー12月で3回シンガポール辺りを考えています。
最短のスケジュールでも現地一泊が必要になりますよね?
勉強し始めたばかりなので、ほとんどわかってなくてすいません。
マイルは、陸マイラーなので10万ほど溜まっていますので、片道アップグレードでもしながら行けたらと思っています。
こんな風にするといいよ、ありましたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

返信する
のりさん

こんにちは。JGCトライと言うことでぜひ楽しんでくださいませ。シンガポールは便が多いのでタッチ(入国しない)修行も可能です。『シンガポール タッチ』で検索してみてください。時間がないならタッチ、少し余裕あればせっかくなので1泊する方が良いと個人的には思います。あと、出発地が分からないですが、沖縄を出発にすると往復1万円ほどで100%積算の国内線が付けられるのでおすすめです。那覇→羽田→シンガポール→羽田→那覇、みたいな感じです。出発が那覇なので那覇に行く便が必要になります。時間に余裕があれば検討してみてください。

返信する
戸張 千束

早速のアドバイスありがとうございます。タッチ!一度は体験してみようかな~w
調べてみます。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください