モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

2019年JALダイヤモンド、JGCプレミアの限定セレクションが大きく変わりました。

2018年はJAL JGCプレミアへ。

JALステータスはクリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドの4つに分かれています。

カードの年会費を更新するだけで特典を受け続けることができるJALグローバルクラブ(JGC)に入会が必要なのは50,000FOPのサファイアです。

私は既にJGCは持っているのでその上のJGCプレミアに行こうか、止めておこうかと迷い続け(笑)、結果的に2018年はJGCプレミアを達成しました。

JGCプレミアになればワンワールドのエメラルドへ。

ワンワールドはルビー、サファイア、エメラルドの3つに分かれていて、ワンワールドに加盟する航空会社を利用する際、ファーストクラスのラウンジが利用できる等の特典がある一方、JALダイヤモンドとJGCプレミア限定の選択ギフトがあります。

2019年に選べるこの選択ギフトが大きく変わりました。

JALステータス。JGCプレミアの達成基準

 

JGCプレミアになるには80,000FOP(内JAL便で40,000FOP)、または80回の搭乗数(内JAL便で40回)かつ25,000FOPが必要です。

前年度がJGCプレミア入会基準に達し、毎年6月までにJALグローバルクラブ(JGC)に入会すればサービスを受けることができます。

例えば、2018年にJGCプレミア基準に達していた場合は2019年6月までにJGC入会が必要になります。

サファイアに比べて30,000FOP、30搭乗数の上乗せが必要。

ギリギリだときついですね。様々な特典があるので、費用とメリットを考慮した上で時間的に余裕があれば検討してみてはいかがでしょう。

JGCプレミアの特典・メリット

JGCプレミアになると以下の特典があります。

予約に関して

専用予約デスクが利用できます。JGCデスクに比べて利用する人数が減ったためか今までに比べ繋がりやすくなりました。時間を節約できる点は大きい。

予約の優先キャンセル待ち。国内線は希望便の24時間前まで。ワンワールドアライアンス加盟便の場合は各社の予約センターでの優先になります。

それから前方の座席指定。国内線搭乗日の前日午前5時まで。国際線出発の24時間前まで。

尚、当日でも上級会員用に一定数確保してもらえることもあるので、当日チェックインカウンターで聞いてみると窓側、通路側、非常口座席等の足元の広い座席を選択できることも多いです。

 

そして年2回先得運賃が一斉に発売になりますが、優先して予約が可能です。

マイルに関して

マイルボーナスは105%でサファイヤと同じです。尚、ダイヤモンドになると130%の積算率になります。

例えば羽田那覇を特便割引で利用した場合は以下。*CLUB-Aカード保有。

  • 普通会員だと923マイル、クリスタルは1,144。
  • サファイヤ・JGCプレミアは1,513マイル。
  • ダイヤモンドは1,697マイル。

 

ステータスを取った年はできるだけ飛んでおきたいですね!

また通常だとJALマイル有効期限36か月ですがJGCプレミア・ダイヤモンドになると有効期限が廃止になります。

スポンサーリンク

空港サービス、空港ラウンジ

JAL国内線の場合はファーストクラス・チェックインカウンター、JGCカウンターが利用可能。

JAL国際線の場合はファーストクラス・チェックインカウンターが利用可能。

ワンワールド加盟便の場合はワンワールド・エリートステータスがあるカウンターが利用可能です。

香港空港のチェックインカウンターはこんな感じ。ごいすーです(笑)

 

私が最初に利用した時は早朝便で閉まっていました(涙)次回利用できるのが楽しみです。

香港空港と言えばキャセイ・ラウンジ。香港のラウンジが利用したくてステータスを維持している人も多いです。

単純に香港に遊びにいくと言うのもありですが、各アジア都市への香港乗り継ぎの際の利用価値も高いです。

ファーストクラス・ラウンジを香港空港で体験。キャセイラウンジは特別な空間でした。

 

手荷物許容の増加。

  • JAL国内線はプラス20キロ。
  • JAL国際線はプラス1個(32キロ以内)。
  • ワンワールド加盟便はプラス1個または20キロ以内。

 

会員本人のみ。他社便からの乗り継ぎでスルーチェックインした場合は利用不可。

空港到着時の手荷物優先があります。

羽田空港、伊丹空港、新千歳空港、那覇空港、福岡空港にはラウンジ直結のダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場があります。

限定の特典、その他

JAL国際線のWiFiが無料。40回分無料で利用できるクーポンをもらえます。
国内線のWiFiは無料ですが、国際線は通常だと有料なのでこれは有難い。いくら使っても良いので安心です。

それからユニバーサルスタジオジャパンでのJALラウンジの利用。東京ディズニーシーのJALラウンジが利用可能です。

東京ディズニーシーのラウンジは年利用できる制限があり、JALクリスタル・サファイヤ会員だと年2回、JGCプレミア・ダイヤモンド会員だと年5回になります。

ディズニー好きの人の場合はANAよりJAL!と言う人が多いですね。ただディズニーのラウンジはすぐに埋まるので予約可能な前月10日すぐにチェックするようにしてください。

その他、JALグローバルクラブ(JGC)の特典が利用可能です。

ホームページ上に書かれていない特典、インボラも大きな魅力です。エコノミークラスからプレミアムエコノミー、ビジネスクラスへ。エコノミーに乗る時はちょっとだけ期待してしまいます。

これは嬉しい!JAL国際線でインボラアップグレードを体験!

サービスセレクション2019

JGCプレミア会員、ダイヤモンド会員向け限定で選択できるサービスセレクション。2018年に比べ大きく変わった点が一つあります。随分と利用勝手が良くなり選択肢が広がりましたね。尚、2019年1月31日までに選択する必要があります。

パートナーステイタスコース

2018年セレクションに比べ変わったパートナーステイタスコース。通常だと会員本人がダイヤモンド、JGCプレミアのステータスを獲得できるのですが、それをパートナーにプレゼントできると言うもの。

2018年までは、その対象が配偶者だけだったのが以下に変更。

変更点
2019年からは配偶者・同性パートナー・JALカード家族プログラム・JALファミリークラブに登録している家族へプレゼントできるようになりました。

 

海外にいる子供、或いは親へのプレゼントが可能になりました。色々な使い方ができますね!もちろん今まで通り配偶者へも良いでしょう。

夫婦2人がJGCプレミア・ダイヤモンドだと計4人が空港ラウンジを利用できることになります。JGCプレミア・ダイヤモンドが1名だと2名までしか空港ラウンジを利用できません。

この変更点は来年以降も続いて欲しいですね!選択肢が広がります。

尚、JGCプレミアの場合は2019年1月までにJGC会員であることが条件。

その他、パートナーステイタスコースの場合、ラウンジクーポンが5枚、フラワーギフトサービスが1枚もらえます。

スポンサーリンク

スマートギフトコース

カタログの中からホテル宿泊、レストラン、商品券、家電製品等に交換できるポイントがもらえます。

JGCプレミアは31,000ポイント(31,000円相当)、ダイヤモンドは50,000ポイント(50,000円相当)。

eJALポイントコース

航空券、各種ツアーに利用できるeJALポイントがもらえるコース。

JGCプレミアは30,000ポイント、ダイヤモンドは60,000ポイントです。

JALクーポンコース

JAL航空券、ツアー、ホテル、機内販売等で利用できるクーポンがもらえるコース。

JGCプレミアは26,000円相当、ダイヤモンド会員は50,000円相当。

その他、ラウンジクーポンが3枚づつもらえます。

選べるギフトコース

ホームページ上で紹介されている商品の中から商品を選択できます。

ダイヤモンド会員はギフトコースAから1個、Bから2個、JGCプレミアはBから1個選択できます。

スポンサーリンク


まとめ

2018年はJGCプレミアを達成しました。

JGC修行をする場合、JGCで特典を満喫するか、JGCプレミアorダイヤモンドを目指すかですが、飛行機に乗っていると感覚がマヒして上を目指したくなるもの。

私の場合はたまたまセールがあったので上手く?乗っかかり、また国内線で修行以外で乗る機会が多かったのでJGCプレミアを目指すことにしました。

JAL修行でJGCプレミアへ。滞在4時間の大阪日帰りが解脱フライト。

 

ダイヤモンドも頭をよぎったのですが、スケジュールの都合がつかなかったので断念。2019年はまだ決めておらずセール等で良いのがあれば2018年と同様に利用しJGCプレミアに行こうかな、うーん、まだ分かりません。基本はJGCプレミアの特典を満喫です。

JGCプレミア、JALダイヤモンドの選択セレクションは迷います。パートナーステータス選択が価値が高いでしょう。色々な使い方ができそうです。あとはeJALポイントでしょうか。

JALグローバルクラブ(JGC)は以下で。毎年のステータスの維持は必要なくカードの年会費を払い続ける限り維持が可能です。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

 

JALマイルを貯めるならJALカード。JAL航空券を含む特約店だと2倍のマイルが貯まります。ただJALカードは種類が多くどれを選んだら良いか分からない、と言う人も多いです。

以下にまとめているのでJALカードどれにしようか迷っている場合は参考にしてください。

JALカードを徹底比較。JALマイルが貯まる最強カードはどれ?おすすめは?

4 Comments

おが

セレクション、色々悩みますよね。

私は、今、パートナーコースの恩恵に預かっていますが、夫婦共働きなので、ファーストクラスラウンジを待ち合わせ場所にできることが1番便利だと感じています。どちらかが先に空港に着いても、時間をもて余すことがありません(笑)

また、ダイヤモンドでパートナーステイタスを選択し、二人ともマイルが130%増というのも地味に嬉しいです。

メルボルン、シドニー行きプレミアムエコノミーのsaver-E53を使ったら、往復で1人あたり23,000マイル貯まりました。これを足して、来年のシルバーウィークハワイ行き特典航空券をplus導入前に発券しました。

私は、今年はサファイア止まりかなぁ?と思っております。

返信する
のりさん

ラウンジ待ち合わせ場所とは何とも素敵です!パートナーステータスは色々な使い方ができそうですよね。130%は大きくEクラスのシドニー・プレエコは安いうえにかなり貯まりますよね。日程に都合が合えば利用したい路線です。そしてそのマイルで発券!ハワイ楽しみですね!はい、ステータスの計画も色々悩みます(笑)どうしようかなぁ

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください