JALマイルを貯める。移行率は80%!

JAL新ステイタスが2024年1月から始動!得する人、損する人。今後の影響は?

2024年1月よりJAL新ステイタスプログラムが開始されます。

約1年も前から告知されていた新プログラムは今後JALの命運を握ります。

搭乗により獲得できるFLY ON ポイントプログラムは今後も変わらず維持。新たにLIFEステイタスが導入されます。生涯に渡り有効なポイントで計算。新ステイタスの特典は2024年春にスタートします。

スポンサーリンク

JAL新ステイタスプログラム開始。日常でLIFEステイタスポイントが貯まる。Starグレードの導入。JALグローバルクラブの改正。

先ず押さえて置く点は、

現在のFLY ON プログラムは継続すること。クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドのステイタスは搭乗で獲得するFOPによって決まります。

 

2024年1月からスタートするLIFEステイタスプログラムは生涯有効になるもの。獲得したポイントは1年で失効するとかはなく貯め続けることができるポイントです。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/life-status-program/

 

LIFEステイタスは過去の搭乗実績(JALマイレージクラブ入会以降)も考慮されます。例えば、国内線1搭乗で5ポイント、国際線1,000区間マイルで5ポイント。国内線は分かりやすい。国際線は東京バンコクだと2,869マイルで10ポイントです。

過去の搭乗実績が多いほど(特に国内勢)新プログラムは有利です。過去の実績はマイル実績から確認できます。私は約1,000ポイントでした。*LIFEポイントは2024年1月中旬に確認できます。

 

ちなみにJALカードは2,000マイル積算で5ポイント、JAL PAYは500マイル積算で1ポイント。JALカード100万円決済(club-aカードでショッピングプレミアム)で1万マイル。25ポイント獲得できるイメージです。

 

新プログラムには6つのステイタスがあります。250ポイントでエリート、500ポイントでエリートプラス。以上2つがJGC入会前のステイタス。

1,500ポイントでJGC 3スター、3,000ポイントでJGC 4スター、6,000ポイントでJGC 5スター、12,000ポイントでJGC 6スターです。

 

のりさん

JGC 3スターから4スターまで1,500ポイント。国内線のみで300搭乗。相当乗らないと次のステージには届かないですね。

 

現在JGC(JALグローバルクラブ)会員はJGC 3スターとなります。2024年春に実績により新しくステイタスが決まります。最初は一斉スタート、その後移行するイメージです。

 

LIFEステイタスの特典は、最上位ラウンジサービス(6スター)、マイルの有効期限の撤廃(5スターから)、ホテル特典等(4スターから)、3スターからラウンジ利用サービス等の特典があります。

ワンワールドのステータスは3スター以上全てサファイアになります。従って、ワンワールドエメラルドが欲しい場合はJGCプレミア or ダイヤモンドが必要になります。

 

のりさん

特典は徐々に増えていくイメージ。最初はあっと驚くものは出て来ないでしょう。

 

重要な点がもう一つ。

2024年以降は、1,500ライフステイタスポイント以上保有でJALグローバルクラブへの入会が可能になります。現行のサファイア以上での入会は不可になります。

 

1,500ポイント全てを国内線搭乗でクリアしようとすると300搭乗必要。国際線、JALカード決済でポイントが得られますがハードルは高く難しそうです。既存のJGC会員にとってはこれ以上会員が大幅に増えないと考えると改善と言えそうです。

 

尚、現在入会しているJALグローバルクラブは変更なし。今後も特典を享受できます。もちろん、制度なので変更する可能性はありますが、、、現行の条件での入会は2023年中がラストチャンスです。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して5年の感想。JALグローバルクラブのメリットまとめ。2023年はおすすめか?

スポンサーリンク

まとめ

JAL新ステイタスをまとめるとこんな感じ。

  • LIFEステイタスは国内線1搭乗5ポイントで算出されるので出張が多い人、国内メインで修行してきた人には朗報。
  • LIFEステイタスのステージアップを目指すならマイルの有効期限がなくなる6,000ポイントのJGC 5スターが良い。
  • JAL FOPステイタスは存続。
  • ワンワールドエメラルドのJGCプレミア、ダイヤを目指す人はこれまで通り粛々と乗り続ける。(ライフポイント積算も兼ねて。国内線がメイン。)
  • 既にJGC会員で修行予定ない人はあまり影響なし。
  • 2024年以降にJGCを取る予定だった人は大きな改悪。

 

LIFEステイタスポイントの特典(詳細は未発表)にもよりますが、生涯貯まるポイントと言うことでJAL搭乗や決済にモチベーションを付けた感じ。ポイントが2つ(FOPとLIFEステイタス)あるので、分かりづらい部分はあります。

 

とは言え、3スターのJGC会員もステージアップは中々難しいので(修行を続けている人は達成できそう)、3スターで修行しない場合はLIFEポイントはあまり意識せずこれまで通りで良いんじゃないでしょうか。

 

FOPキャンペーンはあれば今後は玄人をターゲットにしたものになります。となると、JALカード初回5,000FOPは今年はないかもしれませんね。

2023年JAL FOPキャンペーンまとめ。国際線2倍きたーーー! JALカード初回5,000FLY ON ポイントも継続。

13 Comments

おが

おはようございます。
遂に発表されましたね。

個人的には、フライオンステイタスとJGC入会基準をリンクさせる前の旧制度に、JAL決済系を加えたものが入会基準となったイメージです。ですから、私が入会した97年の基準に近い感覚があります。

幸いなのは、現段階においてJGC会員である場合、サクララウンジ利用に制限はないことでしょうか。

もし、JGC会員であってもワンワールドエメラルドを付けたいのであれば、これまでどおりJGP修行が必要ですね。

私自身は、これまでの搭乗実績を換算したところ、約4700ポイントでした。これを搭乗実績ベースで考えると年間80回搭乗を3回行うとfive starに届きます。

野望は2年に1回回数修行をしながらfive starを目指すことです。ただ、既にGG世代であり、身体とお金が持つかなぁ(笑)

とりあえず、今年の目標は、あと約7000FOPとなったダイヤモンドメタルに到達することです。順調に行けば12月で達成予定です。
 

返信する
おが

ずみません。
一つ訂正です。

97年当時は、JAL便利用で50回か50000マイルでした。ですから搭乗実績自体はかなりハードルが上がったことになります。

返信する
のりさん

おがさん、こんにちは。

決済の組み合わせは予想してましたがLIFEタイムは正直びっくりしました。
短期ではなく長期のモチベーションにはなりますね。

はい、ワンエメを目指す場合はこれまで通り修行が必要。とは言え、LIFEタイムポイントは国内線がメインになりそうなので、
何かキャンペーンがないと厳しい感じもします。

なるほど、ここまで来たら5スターは目指したいですね!私は全然足らずなので楽しみ程度に乗っていきます(笑)
メタルも来月ですね!良い解脱フライトになりますように。

返信する
おーすぺ

こんにちは。
これは中途半端な修行でグローバル得ようとする者を事実上締め出すといった制度でしょうか。今年までに取った人は助かって、来年こそはと思っていた人は諦めるほかないですね。知人は相当悔しがっています…
情報ですが、私はJGCですが妻はJGCを付けてない単なるJALカードの家族会員なのですが、いつでもJGCになれるとたかを括っていました。しかし、新制度では本会員1,500ポイント以上のときと記載があったので、JGC家族会員になれる条件が変わるのでは?と心配になり問い合わせたところ、本会員が既存JGCであれば生涯ポイントに関係なく来年以降も問題なくJGC家族会員になれるとのことでした。とりあえず安心です。

返信する
のりさん

おーすぺさん、こんにちは。

1年前から予告はしていましたが(現行での制度で取得できるJGCは2023年が最後)、
公式ページもチェックしないといけないので中々分かりにくい部分はありました。

ありがとうございます。JGC家族会員は変更なしですね。クレカの年会費が発生するので
その点はJALとしても変える必要はなかったと思います。

2024年から新ステイタスが始まりますが、様子見ながら変更改正続けていくのかなと思います。

返信する
kazz

そわそわと待っていた詳細が発表になりましたね。
すごくわかりにくく、あちこちクリックしないと全貌がわからないのが残念でしたが…。
年内の搭乗予定を入れて国内線搭乗回数が1125回ですので、4月からは4Star確定ですし、かつ2023年のFOPもギリギリ10万超えるのでダイヤも獲得できそうです。
ただ、あと75搭乗なので5Starには届きそうですが、「生涯最上級ラウンジ」の6Starは全く無理です。成田、羽田、香港やクアラルンプールのFラウンジも使いたいのであれば、2024年の修行でJGCプレミア以上維持しなきゃなりません。
あ~、悩ましい。

返信する
のりさん

kazzさん、こんにちは。

そうなんです、1ページに収まらず、、、中々分かりにくいです。

ランク上げるのは難しいですよね~ 簡単じゃないからこそ、チャレンジのしがいがありますが。
その点、上手くJALがにんじんぶらさげていくのかと思います(笑)新しい特典も出てきそうです。

返信する
おやぢ

単価が上がる、時間かかる、特典しょぼい。
すでにJGCだし、無理してJALに乗らなくても・・・って感じですわ。

返信する
HIRO

のりさんこんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
自分は2013年12月に沖縄に単身赴任して翌年からダイヤ、サファイヤ、サファイヤ、1年お休み(東京に戻る)、サファイヤ、ダイヤ、ダイヤ、ダイヤ、ダイヤで今年は現在FOP 88,360P残り那覇-東京2往復、那覇―新千歳1往復(羽田経由)の往復セーバーに乗るとギリギリ100,348Pで何とかダイヤとなります。
単身赴任前もJAL使いが多く1度だけクリスタル39回搭乗がありましたがその時にはグローバル会員など知らず6枚のラウンジクーポンとクラスJアップグレードクーポンで喜んでました(笑)それこそ新幹線を利用しないで大阪とか出張してたら50回は行ってました(涙)
単身赴任前で国内線129回搭乗があり645Pなので何気にエリートプラスになるんですよね!?意識しないで乗ってても長年乗ってれば上に上がるシステム良いと思います。
ちなみに現在国内線578回×5P=2,890P+国際線22,900マイル=110Pなのでちょうど3,000Pです(笑)50代中盤なので5スターは微妙なので来年SFC取るか気合で6000P目指すか考え中です。

返信する
のりさん

HIROさん、こんにちは。遅くなりました。

HIROさんは長年乗ってこられているのでLIFEステータスは大きな恩恵がありそうです。
3,000ポイントはさすがです。とは言え、仰る通り、ステージを上げるのは中々ハードルが高いですよね、、、
私もJGC維持のみで満足です(笑)

私はANAもJALも満遍なく乗っているのでLIFEポイントは高くないですがANAの方の恩恵は受けています。

HIROさんは次のステージ or SFCで悩みどころですがANAキャンペーンがあればSFCを取るのもおすすめします。

返信する
ぷりん

のりさん、皆様、こんにちは
教えてくださいm(_ _)m
来年、JGCを考えていたのですが、
愕然としました
年内のチケットが上がっている中で
今から今年中にJGCをコスパよく
間に合う方法ありませんか‍♀️

それとも来年以降をおすすめしますか

返信する
のりさん

ぷりんさん、こんにちは。

今からやるなら国際線FOP2倍を海外発券(東南アジア発)でやるしかなさそうです。
コスパを求めると中々良い路線は出なさそうですが、あとは日程(休みをとれるか)にもよりますね。

来年以降はJGC獲得のための修行は意味がないのでやるなら今年中をおすすめしますが、、

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください