羽田空港でキャセイラウンジを体験。JAL JGCで利用可能

羽田空港のキャセイラウンジ。

先日、久しぶりに行って来たので感想を追記しました。

羽田空港国際線のワンワールドのラウンジは2か所。

JALサクララウンジとキャセイパシフィック航空(以下CX)のラウンジ。

キャセイは各空港でのラウンジ充実化を図っていて羽田空港もその一つ。 羽田空港のラウンジは2014年12月にオープンしました。

CXラウンジはワンワールドのサファイヤ、JALサファイヤ(JGC)で利用可能。 JAL便搭乗であればJALサクララウンジが指定されますが、CXラウンジも同時に利用可能になります。

羽田空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ訪問記、利用方法等

アクセス

CXラウンジは出国後エリア6階にあります。

出国検査を抜けて左に進み『空港ラウンジ』の看板を目印に進むとさほど遠くない位置に航空会社のラウンジが集まっている箇所があります。114番ゲート付近。

4階にはANAラウンジ、SKYラウンジ、5階はJALサクララウンジ(スカイビュー)、TIATラウンジがあります。

f:id:norikun2016:20170305124905j:plain

午前中の早い時間に行ったのですが何と利用客は私のみでした。ワンワールドのラウンジとしては基本的にはJALの方に流れていきますから、少ないのは分かりますが私一人とはびっくりしました。

f:id:norikun2016:20170305124939j:plain

スポンサーリンク

ラウンジ内は広々

広々して中にある緑の木々がちょっとした安らぎ感を与えてくれています。
黒、茶系の大人のスペースと言った感じでしょうか。

f:id:norikun2016:20170305130354j:plain

中央部にはダイニングルーム。食事をしたりお酒を飲んだり。

f:id:norikun2016:20170305124957j:plain

こちらは窓側。緑のチェアを見るとキャセイ機内を思い出しますね。

今まではヌードルバーがあるエリア、バーエリアに座っていたのですが初めてこの緑の1人ソファーに座ってみました。何と気持ちの良いこと(笑)ちょうど良いクッション具合。おすすめです。

f:id:norikun2016:20170305125012j:plain

窓からの眺めも最高です。座ってお酒飲んでると眠たくなってきました(笑)

f:id:norikun2016:20170305130502j:plain

食事類

中道部にあるブッフェスタイルの食事は数は少ないです。

基本はオーダー式のヌードルバーで食べてね、そんな感じなのでしょう。

f:id:norikun2016:20170305130219j:plain

f:id:norikun2016:20170305130235j:plain

ソフトドリンク各種。ソフトドリンクはバーコーナーでも頼むことができます。

f:id:norikun2016:20170305130324j:plain

ヌードルバー

そしてキャセイ名物『ヌードルバー』へ。

緑色のセラミックライルに目を引かれます。台湾や香港にあるCXラウンジも同じデザイン。茶色の壁(チェリー材を使用しているとのこと)と合わさって良い感じの落ち着きを与えてくれています。

f:id:norikun2016:20170305125238j:plain

担々麺、ワンタン麺、フレンチトースト、和定食、中華粥朝食がメニュー。

f:id:norikun2016:20170305125913j:plain

担々麺とフレンチトーストを頼みました。

担々麺を食べないとキャセイラウンジに来た感がありません。フレンチトーストは初めて食べましたがこれも中々絶品でした。

f:id:norikun2016:20170305125929j:plain

こちらは別の日に頼んだワンタン麵。
量は多くないので担々麺&ワンタン麵でも食べれないことはないです。

薄味ですが良い出汁が出ていました。こちらの方が好きかなあ。

バーコーナー

そしてバーコーナーへ。

f:id:norikun2016:20170305125606j:plain

先ずはビール。

f:id:norikun2016:20170305125626j:plain

羽田空港オリジナルのカクテルもあります。

緑茶のリキュールをベースにした『羽田ジェイド』
グレナデンシロップをベースにした『スウィート羽田』

f:id:norikun2016:20170305125638j:plain

羽田ジェイドを頼みました。緑茶の風味があり甘いカクテルでした。

f:id:norikun2016:20170305125656j:plain

別の日に頼んだ『スウィート羽田』めちゃくちゃ甘いです(笑)
甘いカクテルが好きな人はいかがでしょう。

『スウィート羽田』を頼んでびっくりしたこと。

ラウンジ内は込んでました。私は『スウィート羽田』をバーカウンターで頼みヌードルバーに行って注文していました。担々麺を取ってカクテルを取ろうと思っていたのですが、席に座るとそこには『スウィート羽田』が置いてありました。これだけ人が多かったので、よく見ているんだなあ、と感心した出来事でした。

スポンサーリンク

ビジネスコーナー

ビジネスコーナーもあります。

f:id:norikun2016:20170305130034j:plain

利用方法

詳細は以下の通り。

17時までなのでそれ以降はサクララウンジの利用になりますね。

羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ
利用時間 AM7:30~PM17:00
場所:114番ゲート付近
利用対象:ワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス以上で搭乗者1名、ワンワールド・サファイヤ以上で1名(同行者1名可)JALのステータスだとサファイヤ、JGC相当になります。

JALグローバルクラブ(JGC)に入会して利用する人も多いでしょう。

JGCについてはこちらを参考にしてください。

JGCを取って2年の感想 JGC修行とJALグローバルクラブの特典・メリットの全て

感想

本拠地の香港はもちろん、台北、羽田のキャセイラウンジは充実しています。ヌードルバーあり、バーコーナーあり。

羽田だとJALサクララウンジに比べて営業時間が短いのが難点ですが、混んでいるサクララウンジに比べて空いていることも多いのでキャセイラウンジはおすすめです。

食事やドリンクの種類で言えばサクララウンジですが落ち着いた雰囲気、そこまで混んでいないことを考えると個人的にはサクララウンジよりCXラウンジが好みです。

香港のキャセイラウンジも最高でした。機会があればぜひ。

香港空港 キャセイ・ビジネスラウンジ 「ザ・ピア」は最高でした

4 Comments

taiyo

1月にJALでホーチミン行ったときに寄っておくべきでしたorz 子供がいると、食べるものの選択肢が広いJALラウンジ一択となってしまいがちですが、私と妻で抜け出して坦々麺食べに行くとかすればよかったですw

返信する
norikun2016

taiyoさん、JALの方が食事等の選択は多いですが、キャセイも魅力ですよね。担々麺、それから和食、それからカクテルもありますし(笑)またぜひ試してみてください^^

返信する
norikun2016

hypotheticalさん、JALよりキャセイが良い!っていう方多いですよね。空いていますし穴場だと思いました。

返信する

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.