2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

au WALLETとPontaポイント統合のメリットまとめ。陸マイラーへの影響は?

KDDIが運営するau WALLETポイントは、5月21日Pontaポイントに統合されました。待ちに待った統合です。

au ユーザーはもちろん、au以外を使っている人もauペイ利用でメリット大。Pontaポイントになり使い道が増え、今のところデメリットは見当たりません。

auペイは2月に大型キャンペーンがあったので使っている人も多いでしょう。Pontaポイントになりかなり便利になりました。

au WALLETポイントは2020年5月21日からPontaポイントに統合。メリットまとめ。

au WALLETポイントはPontaポイントに統合されました。

かなり使いやすくなりましたね。ドコモユーザーの私は、auポイントは50%増量してauマーケットくらいしか使い道がなかったのですが、今後はPontaポイントでローソン、KFC、じゃらん等、各店舗、インターネットショップで利用できます。

 

2pontaを1JALマイルに移行も可能です。JALマイラーならJALマイル交換も選択肢の一つ。或いは、dポイントはキャンペーンが豊富でこちらも使い勝手よし。

もちろん、1ポイント1円で各ショップで使っても良いですね!

Pontaになったメリット。

Pontaになったメリットを見てみましょう。

Pontaと提携するお店でPontaカードを提示するとPontaポイントが貯まります。

 

auペイ支払いする場合、Pontaポイントがダブルで貯まります。auペイが200円毎に1ポイント、Pontaカード提示で100円or200円ごとに1ポイント。

 

auペイのトップ画面でPontaカードを表示できるのですぐに提示できますよ。これは便利。

 

Pontaの有効期限は1年ですが利用ごとに1年延長されます。なので実質無期限に貯められます。

 

Pontaになり一番のメリットは使い道が増えたと言う点。auポイントを保有していなかったPontaユーザーも、auマーケットを利用できますし、auペイ利用時の恩恵があります。

スポンサーリンク

auポイントとPontaの連携方法

auポイントとPontaとの連携は簡単です。auペイアプリ、またはauのマイページから登録可能です。

 

何か所か利用規約への合意があります。

 

そして完了。auアプリはもちろん、Ponta webの方でも確認できます。

Pontaポイントの貯め方、使い方

auポイントがPontaに統合され使い道が広がりました。Tポイント、dポイントとともに貯めておいて損はないポイントです。キャンペーンごとに使い分けるのをおすすめします。

Pontaポイントは、提携する各社の利用でポイントを貯められます。

auペイのキャンペーンも実施中。Ponta提携店だとダブルで貯まります。

今、コンビニ利用だとローソンでauペイ支払い(Pontaポイント提示)一択です。auペイは200円ごとにポイントが貯まる点は注意してください。

スポンサーリンク

50%増量でauマーケット、ローソン引換券、JALマイルへの移行。

各種ショップで利用できますが、先ずおすすめできるのがauマーケットの利用。

Pontaポイントを50%増量でauマーケット限定のポイントに変わり利用できます。私も何度も利用していますがおすすめです。継続的にやって欲しいキャンペーンです。

auポイント増量キャンペーン
auポイント50%増キャンペーンは5月も登場!ただし、今回から交換上限あり。

 

ローソンお試し引換券もおすすめ。1Pontaポイントは1円ですが、お試し価格でローソンで買い物できます。Pontaアプリのクーポンから確認ください。

 

dポイントへの移行も選択肢の一つ。dポイントからPontaへの移行は250ポイントの手数料、一年に交換は2回までと制限がありすが、Pontaからdポイント移行は縛りなし。今後、改悪される可能性もありますね、、

移行期間が長いのがデメリットですが、dポイント投資やdショッピングデー、キャンペーン時のdデリバリーでの利用はおすすめです。

 

PontaからJALマイルへの移行もおすすめ。2ポイントで1JALマイルです。ただし、年度末に増量キャンペーンを実施する可能性もあるので待った方が良いかも。

PontaポイントからJALマイル
【8月31日まで】PontaポイントからJALマイル移行で20%増量!dポイントとの相互交換終了へ。

まとめ

auポイントがPontaポイントに統合され一番メリットを享受できるのはau利用でポイントを貯めやすいauユーザーです。

次にauペイ利用者。2月、3月のキャンペーンを利用してポイントを貯めていた人も多いでしょう。メリット大ですね。

auユーザーでなくauペイを使ってない人でもPontaポイントを貯める価値はあるのでこの機会にぜひ。先ずはauペイ利用を始めてみましょう。貯めたポイントはローソンお試し引換券、auマーケットで50%増量して使う、JALマイル移行も良し。

私はドコモユーザーですがauペイのチャージが残っていたので今回の統合は大歓迎です。Ponta提携店で利用したいなと。Ponta、Tポイント、dポイントを上手く使えていければと考えています。

また、ポイントを貯めている陸マイラーにもメリットが大きい今回の統合です。JAL便利用でPontaポイントが貯まるキャンペーンがあり何だかんだで貯まっていきます。貯まったポイントは、JALマイル移行で特典航空券を狙いたいですね。羽田シドニーファーストクラスの片道5万マイルはおすすめです。

JALファーストクラス
【予約開始】JAL羽田シドニー線でファーストクラス機材のボーイング777-300ERが復活!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください