2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

IHGホテル、アンバサダー、無料宿泊特典を3ヵ月の再延長へ。【コロナ特別対応】

新型コロナウイルスについて各ホテルが特別対応を実施しています。

多くの県で緊急事態宣言も解除され国内は利用できそうな雰囲気になってきました。思ったより早く感染が減少。いやー、凄いです。

すでにIHGは、2020年のステータス獲得要件の緩和、ステータス、アンバサダーの延長を発表していましたが、ここに来てアンバサダーの期限が再延長されているようです。

IHGスパイア、またはインターコンチネンタルアンバサダーを持っている人は一安心。インターコンチネンタルアンバサダーはステータスを購入できるIHGのシステムです。

IHGの新型コロナ特別対応。ステータス要件の緩和、期限の延長へ。

IHGはすでに新型コロナウイルスでの特別対応として、3月にステータス要件の緩和を発表しています。

2020年のステータス獲得の条件が25%緩和されました。

 

スパイアについては、75,000ポイント or 75泊だったのが、55,000ポイント or 55泊に変更になりました。

 

とは言え、コロナの影響によりこれは達成が難しいですね、、2020年後半から泊まることができても、ステータス獲得は現状だと厳しそう。

スポンサーリンク

エリートステータスの期間が一年延長

4月22日、IHGは特別対応の追加を発表しました。

https://www.ihg.com/content/us/en/customer-care/travel-advisory

 

エリートステータスの期間が12ヵ月延長し2022年1月までとなりました。

 

2019年に獲得したステータスが対象です。延長の要望は強かったでしょうね。

ANAからのステータスマッチで得たステータスは2020年3月なので対象外?

ANAブロンズ以上にIHGホテルのステータスを提供。ステータスマッチ開始。

 

2022年1月まで使えるのは嬉しいですね。その頃にはコロナが終息し国内外問わずガンガン泊まれるコロナ前の状態になっていて欲しいです。

スポンサーリンク

インターコンチネンタルアンバサダーの期限が3ヵ月延長へ

インターコンチネンタルアンバサダーは、ステータスを年200ドル(ポイント支払いもok)で購入できるIHGのステータスです。

特典としては、インターコンチネンタル宿泊時のアップグレード確約、週末無料宿泊、IHGプラチナ付与があり、週末無料を活かせばかなりお得です。

インターコンチネンタル・アンバサダーの特典まとめ。無料宿泊がもらえる入会&更新キャンペーン開始。

 

今回、インターコンチネンタルアンバサダーが3ヵ月延長、同時に無料宿泊も3ヵ月延長されることになりました。

 

6月1日で無料週末券が切れるので個人的に気になってました。

 

4月の発表で有効期限は3ヵ月延長ました。

 

そして5月22日に確認すると3ヵ月再延長されていました。9月1日から12月1日へ。これは嬉しい。要望が強かったんでしょうね。マイアカウント確認ください。

 

無料宿泊も3ヵ月延長されていました。海外ではまだ難しそうですが、国内は泊まれそう。どこに泊まるかは考えていませんが、探してみようと思います。

まとめ

IHGの新型コロナでの特別対応は以下の通りです。

  1. ステータス要件の25%緩和
  2. 2019年に得たステータスが2022年1月まで延長。
  3. インターコンチネンタルアンバサダーの有効期限が3ヵ月延長。⇒再度3ヵ月延長。
  4. IHGポイントの延長。

 

ステータス1年は、ヒルトン、マリオットも特別対応を発表しています。コロナ終息後はガンガン泊まりに行きたくなります。こうした対応に感謝。

マリオット、2019年に獲得したステータスを2022年2月まで延長へ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください