2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JALグローバルウォレットの利用で2000FOPがもらえる!5月31日までのキャンペーン開始。

JAL Global WALLETキャンペーン

2018年11月、JALはMastercardブランドの新しいプリペイドカードを発行しました。海外で使えて安心、チャージしてJALマイルが貯まるプリペイドカードです。

そのプリペイドカードに関するキャンペーンが始まりました。

2020年2月17日から始まったJGC、FLY ONステータス限定でのキャンペーンです。去年も実施されたので2年続けてのキャンペーンになります。

キャンペーン期間中にエントリーし、5万円以上のカード利用で2,000FOPがもらえます。

JAL修行で海外に行く機会も多いでしょう。予定がある人はぜひ検討してみてください!

JAL Global WALLETで2,000FOPキャンペーン。2020年2月17日から5月31日まで。

JALのFOPは翌年度のJALステータスを決めるポイントです。

JALのステータスは以下の通り。

  • 30,000FOP(or 30搭乗)でクリスタル
  • 50,000FOP(or 50搭乗)でサファイア
  • 80,000FOP(or 80搭乗)でJGCプレミア
  • 100,000FOP(or 120搭乗)でダイヤモンド

 

50,000FOP(or 50搭乗+15,000FOP)でサファイアへ。JALグローバルクラブに入会することができます。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

スポンサーリンク

キャンペーンの概要

新しいJALのFOPキャンペーンが来ました。

FOPはマイルとは別に加算されるポイントで翌年度のステータスの基準になります。従い、修行僧向けのキャンペーンになります。

JALグローバルウォレット(JGW)を保有し以下3つの合計で50,000円以上利用すれば2,000FOPもらえますす。

  1. 日本円から外貨に通常両替(事前両替)
  2. 海外ショッピング
  3. ATM出金

2019年は、海外利用+JAL国際線にマイル積算運賃で搭乗の条件でした。今年の方が金額は上がりますが利用しやすいですね。

JGC、FLY ONステータス(ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、クリスタル)限定。

https://www.jal-globalwallet.com/lp/campaign/flyon04/

 

キャンペーンは2020年5月31日まで。キャンペーンは登録が必要。ショッピング国内は対象外です。

ここで注意点。

注意
一般カードで申し込みをして期間中にFLY ONステータスを達成した場合は改めて申し込みが必要。

クリスタルになったら改めて申し込んでくださいね!

JALグローバルウォレットは無料で発行できるプリペイドカード。海外で安心して使えます。

JAL Global WALLETの特徴

「JAL Global WALLET」は、世界のMastercard加盟店で利用でき、Mastercardと提携しているATMで引き出しも可能。ショップではカードをかざすだけで利用可能です。

 

カードへのチャージは日本円で行いますが、1枚のカード内に最大15通貨を保有できます。

円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、マレーシアリンギッド、中国元、台湾ドル、韓国ウォンの15通貨。*所定の手数料が必要。

 

海外ATM出金はマスターカードが使えるATMならOK。国、地域を問わず手数料は1回200円。1回の出金限度額は10万円、1日の限度額は30万円。

 

チャージ方法は銀行振り込み、ネットバンキングチャージ、住信SBIネットの口座振替、クレジットカード(ショッピング+ATMコースは不可)

海外で残金が少なくなった場合は専用アプリでチャージも可能。

 

海外だとクレジットカードはハッキング等の被害に不安なのでプリペイドカードを利用する人も多いのではないでしょうか。チャージした分しか使用できないので安心です。

スポンサーリンク

キャンペーンで5万円はどう利用する?

プリペイドカードなので事前入金し利用することになります。

両替が一番良いかなぁ。

ホームページ上に両替の手数料の記載があります。以下は2月17日11時現在の手数料。

左が成田空港の某店舗、赤字がJALグローバルウォレットの手数料です。ドルが109円後半なので、手数料は約2円、ユーロは119円なので手数料は3円弱。

 

5万円をドルに両替し手数料2%なら1,000円。海外で使っても良いですし、FOP加算後に再度日本円に両替することもOK。ただし、手数料は再度必要、および為替変動のリスクがある点は注意してください。

さて現在、両替のキャンペーンもやっています。通常200円で1マイルのところ、4倍のマイルが積算されます。4月30日まで。両替するな手数料の少ない米ドルがおすすめです。

 

国内または海外で両替するだけ。5万円両替すると1,000マイル獲得できます。尚、FOPキャンペーンは5万円以上ですが、念のため、51,000円くらいは両替しておきたいところです。

まとめ

JALの新しいFOPキャンペーンが始まりました。

JALグローバルウォレットはプリペイドカードなので海外でも安心して利用できます。最近は海外で使ったクレジットカードが不正利用されることが相次いでいます。

海外でクレジットカードはちょっと、、、と言う人にもピッタリではないでしょうか。

JAL修行で国際線搭乗する機会は多いですし、期間内に予定がある人は検討してください。

尚、通常のJALグローバルウォレットカードはダメなので注意してください。クリスタル以上でJGWステータスカードを申し込む必要があります。

ステータスカードと言っても通常のJALグローバルウォレットと変わりありません。

キャンペーンはJALグローバルウォレット(JGW)をキャンペーン期間中に保有し以下3つの合計で50,000円以上利用すればOKです。

  1. 日本円から外貨に通常両替(事前両替)
  2. 海外ショッピング
  3. ATM出金

 

尚、今回のキャンペーンは、2,000FOPをもらうのが目的になります。手数料もかかる(為替変動リスクあり)ので今年のFOPは計画済み!と言う人はやらない方がベターです。私もどうしようか考えているところです。

さて、JALはキャンペーンが豊富。

2020年も継続になったJALカード初回5,000FOPキャンペーンがあるので、JGCも達成しやすくなりますね。期間中にクリスタル以上で海外に行く場合でのエントリーはおすすめです。

JAL JGC修行
JAL JGC修行のキャンペーン、セール、注意点まとめ。7月31日までFOP2倍!

4 Comments

kazz

のりさん、こんばんは。
先週、JALのビジネスクラスディスカウントを使ったマレーシア修行&極楽旅から帰ってきました。
私は自分ではブログしてませんので、お世話になっているのりさんの関連ブログに小出しにご報告します。
今回の旅行用にJALグローバルウォレットステータスカード(長い名前ですねぇ)を申し込み、今回初めて使用しましたのでご報告します。

その1:銀行振り込みに三菱UFJ銀行が無い!
 仕方が無いので、出国数日前にUFJでおろしてからお隣のみずほで20,000円振り込みました。

その2:スマホアプリ内で円からリンギットに両替
 その日の夕方、入金しましたメール来てから、10,159円をRM350に両替(レート29.02561)。

その3:マレーシア初日にATMで引き出し
 KLIAのATMでRM350引き出し。JGW上ではRM357.40引き出したことに。差額のRMが200円の手数料と思われる(レート27.02703)

その4:トータルレートは?
 帰国後確認した残金は、9,626円でしたので、10,374円でRM350入手できたことになり、正味のレートは29.6400となりました。

その5:普通にクレジットカードで出金した場合は?
 最終日にランカウイ空港のATMでMasterCardでRM350を出金しました。帰国後確認したところ、利息分入れて9,228円でしたので、正味のレートは26.3657となります。

えええええ~
同じRM350を得るのに、JGWでは10,159円、MasterCardでは9,228円。その差は931円って、3日違うとはいえ、10%も悪いじゃないですか!!!

まあ、これで2,000FOPもらえるので今回は良しとしますが、もうJGWは使いませんね。
アーッ、9,626円の残金はどうしましょう!

返信する
のりさん

詳細にありがとうございます。

かなり率が悪いですね。これだけ悪いとJALプリペイドを使う意味がないですよねー

私も作っていますが、持っていくのを忘れたりしてまだ使っておらず、今月には何とか使えそうです。

JAL修行僧にとってはFOP貰えるキャンペーンとして魅力ですが、それにしても率が悪いですね。

9,626円、、結構残ってますね。。再度クアラルンプールでしょうか(笑)

返信する
kazz

ご無沙汰してます。
2月17日から5月31日までですか。2/12にKL経由のバリ島から帰ってきました(MHのキャンペーンでビジネスです)。次は6月のウラジオストクなので、期間外ですね。2000FOPは魅力ですが..。
昨年6月に「レート悪い」と書き込みましたが、理由が分かりました。グローバルウォレットのサイトには「JAL Global WALLETは、両替所よりもリーズナブルなレートで両替を提供しています」と記載されていますがその「両替所とは、成田国際空港内のにおける大手両替所A社を指します」ってことなんです。成田のレートはドルやユーロなどの主要通貨以外はレート悪いのはよく知られてますが、[それより良い]ってわけでした。

返信する
のりさん

こんにちは。

以前、コメント頂いたバリですね!リーベイツ10%?の時だったような。

はい、2,000FOPは大きいですね。
去年はJAL便利用が条件なので、今年の方が使いやすいですが、、

なるほど、ありがとうございます。参考になります。

空港のレートは高いですよね(笑)私も日本の空港では両替しないです(笑)
今回のウォレットで両替するなら米ドル、ユーロが良さそうですね。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください