2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANAのあれどうなる?特別対応、キャンペーンまとめ。

コロナ禍で多くのANA特別対応、キャンペーンが出ています。

ワクチン接種が進み、その効果も期待できる中、そうしたキャンペーンが継続するのか、或いは終了するか気になるところ。ANAとしては利用状況を見ながら考慮している段階だと思います。

個人的に気になるサービスをまとめてみました。

国内線で変更無料キャンペーン。6月30日まで

国内線の変更無料キャンペーン。

今では当たり前のようになっているキャンペーンですが、よくよく考えたら凄いですよね。変更無料って。差額は清算する必要がありますが、コロナ禍にあっても国内線を購入しようかとモチベーションが上がるキャンペーンです。変更無料は、普通運賃等の高い運賃を購入している人に与えられた特典でした。

 

当初は、2020年7月~9月までの搭乗分が対象。その後延長に次ぐ延長で、現在は、2021年6月30日までとなっています。と書いていて気付いたのですが、ちょうど1年ですね、スタートして。

 

果たして延長になるのでしょうか。緊急事態宣言が6月20日まで。流れから言えば延長しそうですが、、、

ANA国内線、あんしん変更キャンペーンが再延長。2021年6月30日分までが対象!

スポンサーリンク

ANAマイル、スカイコインの延長。9月30日まで。

これも気になっている人は多いと思います。私もスカイコインが余っているのでどこで使うのが良いか考えています。

ANAマイルとスカイコインについては以下の対応となります。

  • 2020年3月31日から2021年8月31日に有効期限を迎えるマイル、スカイコインが対象。
  • 有効期限が、2021年9月30日まで(従来は2021年3月31日)延長される。
  • 登録が必要。

 

2020年3月分から延長になっているので1年半の延長。国際線予約して払い戻しになったマイルも多いと思います。ワクチン接種が進む中で国際線への希望が高まっている時期ですが、渡航はまだ先。国際線の運休、キャンセル無料が延長になりそうな点を考えると、こちらも延長の可能性が高いと言えますが注目しましょう。

ANAマイルとスカイコインの有効期限が再延長。2022年3月31日まで。ただし、注意点あり。

スポンサーリンク

株主優待の期限延長。2021年11月期限はどうなる?

ANA株主優待も以下の通り延長されています。

  • 2020年5月末期限分が2020年11月末に延長。
  • 2020年11月末期限分が2021年5月末に延長。
  • 2021年5月末期限分が2021年11月末に延長。

 

2021年11月期限、2022年5月期限の2つの優待がまだ延長されていません。JALの方は2つとも延長されています。(優待券の表示が半年延長になっている)

 

ANAは直近2つの優待券が延長になっていません。通常ならJALの後を追う(お互い)流れになるのですが、、、この感じだと延長しない方が確立が高そうです。延長してくれたら嬉しいのですが。

追記:11月30日期限分が2022年5月31日まで延長されました。何というタイミング(笑)良かったです。

ANA株主優待券
ANA株主優待券の使い方、メリットまとめ。11月期限分が延長へ!

まとめ

コロナ禍で気になるANA特別対応についてまとめました。

ワクチン進んで通常に戻ってくれば、延長の希望もなくなってくると思うのですが、もう少しの辛抱です。

あと修行僧にとって気になるのがステータス延長。これも気になる。

プレミアムポイント2倍が6月30日まで。延長しないからどんどん乗って!と言うANAの意思表示だと理解しているのですが、JALを含めた世界の状況によっては可能性は低いですが、なくはないかと。とは言え、延長になれば、ステータス保持者がラウンジで溢れる問題も出てくるので、何とも難しい舵取りが待っていそうです。

 

色々と気になるコロナ禍での特別対応ですが、利用者にとっては早く特別対応を気にしないで、気兼ねなく飛行機に乗って旅行に行ける日が来ることが一番だと思っています。少しずつ雰囲気もよくなっていますし、それが一番。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください