モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

【ANA国内線】スーパーバリュー運賃の発売と特典航空券が予約可能!3月31日搭乗分から。注意点まとめ。

2019年ANAスーパーバリューの発売

ANA早割運賃が発売になります。

2019年1月29日よりANAプレミアムメンバーから順に発売開始。搭乗期間は3月31日から10月26日までとゴールデンウィークや夏休みも対象。早割運賃は何と言っても安いのが良い。お得に発券が可能な運賃です。

早割運賃なので直前で購入する運賃より取消や変更規定は厳しいですが、予定が分かる場合には便利です。1月29日より発売開始。

ANAスーパーバリュー、バリュー運賃の発売。2019年1月29日より予約開始。

発売される運賃の詳細

今回期間を定めて発売されるのは以下の運賃です。

 

ANAスーパーバリュープレミアム28。

28日前までに予約が必要なプレミアムクラス

 

ANAスーパーバリュープレミアム3。

3日前までに予約が必要なプレミアムクラス

 

ANAスーパーバリューは以下。

21日、28日、45日、55日。75日前までに購入が必要な早割運賃。

 

ANAバリューは以下。

前日、3日前までに予約が必要な運賃。

 

もっとも安いスーパーバリュー運賃が目玉です。ゴールデンウィーク、夏休み、連休その他前もって購入できる早割運賃は魅力です。

スポンサーリンク

発売スケジュール

2019年1月29日よりANAプレミアムメンバーから順に発売開始。

対象 予約・販売期間
ANAプレミアムメンバー、SFC 2019年1月29日(火)11:00~
ANAカード会員 2019年1月29日(火)14:00~
ANAマイレージクラブ会員 2019年1月30日(水)11:00~
上記以外 2019年1月31日(木)9:30~

 

ANAカード会員になれば1月29日から参戦できます。当日はかなりアクセスが集中し予約できないことが予想されます。平日なのでずっとスマホをいじることは難しいので、時間がある際にチェックしてみてください。

運賃種類。バリューとスーパーバリューの違い

ANAバリューとANAスーパーバリューはどっちが良い?

運賃の詳細は以下の通り。

購入方法 価格 変更手数料 プレミアムポイントボーナス
スーパーバリュー 早期購入 安い 高い ×
バリュー 主に直前 高め 安め 400

 

スーパーバリューはこんな人向けの運賃。

MEMO
とにかく安く!予定が付きやすい。ANA修行で使いたい!

 

バリュー運賃はこんな人向け。

MEMO
予定が分からないので直前になる。

 

スーパーバリュー運賃についても取消手数料は55日前まで発生せず430円の払い戻し手数料のみとなっています。段階的に取消手数料が上がっていく仕組みです。

 

予定が分からない場合でも55日前までは430円を払って取消できます。

ここで注意点。

注意
購入したことを忘れないようにしてください。

 

シンプルですが購入したことに満足して忘れてしまうこともありそう。私もあります(笑)壁に張ったりスマホでアラームをかけておくのも一つです。

予約・変更が可能で柔軟な株主優待を使った運賃も使い勝手良しです。2018年中ごろからオークションでの価格が上がっていて購入しづらくなっていますが、1枚でも持っておくと急な時に便利です。

ANA株主優待券の便利な使い方、メリットまとめ。購入価格はまた上がった?

ANAスーパーバリューアーリー

2018年8月から発売になったANA新運賃は搭乗355日前から予約できるようになりました。

355日前から予約できる運賃は以下。

  • ANA FLEX
  • 株主優待運賃
  • ビジネスきっぷ
  • プレミアム運賃
  • ANAスーパーバリューアーリー等

 

これらはANA新運賃の目玉として発売された運賃です。ただし、運賃は高めに設定され購入しづらくなっています。どうしてもこの日を取りたい!と言う場合は便利ですが、特に複数名購入する場合は現実的ではない運賃設定となっています。

そんな中、ANAスーパーバリューアーリーはまだお手頃。1月15日現在、夏のスーパーバリューアーリーが予約可能ですが、普通運賃に比べて16,000円ほど安い運賃設定となっています。

 

スーパーバリューアーリーの注意点。

注意
予約は355日前からダイヤ決定まで。

 

355日前から予約できる点は良いですがダイヤが決定された期間は予約できなくなります。この点がANAスーパーバリューとの違いです。

 

ダイヤは年に2回設定されています。

2019年1月29日から予約できる運賃は3月31日から10月26日搭乗分が対象。新期間が発売される数日前から予約できなくなります。3月31日から10月26日分で言うと2019年1月21日から予約できません。

1月29日から予約できるANAスーパーバリューアーリーは2019年10月27日から355日前までの運賃です。

尚、ANAスーパーバリューアーリーも55日前までは取消手数料が発生しません。この点も便利でとりあえず予約も可能です。ただし、予約したことを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ANA修行僧にとって

ANAステータスを得るため飛行機に乗りポイントを貯めることを修行と言い、修行する人は「修行僧」と呼ばれています。

ANA修行僧にとって待ちに待った新運賃の発売。

修行僧は早割のANAスーパーバリューがおすすめの運賃です。55日前だと払い戻し手数料430円のみで購入が可能ですし、沖縄を絡めた王道路線での購入を予定している人も多いでしょう。

ANAプレミアムクラスも修行層向けのクラスです。マイルは125%積算。羽田那覇線は当日アップグレードも厳しいですが、安い日も出てくると思われるのでチェックしてみてください。

ANA国内線プレミアムクラスと普通席を乗り比べてみた。A320neoってどんな機材?

 

国際線はプレミアムエコノミーの種別Nが登場しプレミアムポイントを稼ぎづらくなりましたが、国内線だと安い運賃が残っていますし、直前で空席がある場合は運賃は下がる傾向にあるので国内線修行もおすすめです。

宮古島のまもるくん
関空発宮古行きのANAプレミアムクラスが安い!2019年ANAマイレージ修行に!

ANA特典航空券の予約開始

新ダイヤでの発売と同時に特典航空券も予約可能になります。

特典航空券は年2回設定されるダイヤ期間ごとに予約が可能です。2019年1月29日から順次発売される期間では3月31日から10月26日まで特典航空券の予約が可能です。これは便利です。連休時はすぐに埋まる可能性大ですがぜひチェックしてみてください。

さて、2018年8月以降、新運賃発売と同時に特典航空券予約時に変更になった点がいくつかあります。

MEMO1
予約は搭乗前日まで可能。

搭乗4日前だったのが前日まで予約可能に。これは使いやすくなりましたね!

 

MEMO2
有効期間が1年。

90日から1年に。有効期間内は変更が可能です。

 

MEMO3
当日、前便への変更が不可に。

当日、前便への変更が不可になった点は使いづらくなりました。とりあえず遅い便で予約して当日変更ができなくなりました。予定が分からない場合でも初めから決めておく必要があります。

スポンサーリンク


まとめ

ANA新ダイヤでの発売開始。

ANAスーパーバリューで検討している人が多いと思いますが、355日前から予約できる繁忙期でのANAスーパーバリューアーリーも便利なのでどうしても押さえておきたい!と言った場合には当日チェックしてみてください。

発売当日はかなり混みそうなので決済まで進まないことも予想されます。時間をおいて試してみてください。

ANA修行僧にとっても大事な日になります。予定している日で取りたいですよね!那覇線も時間を選べば安い運賃が出てくると思うのでチェックしてみてください。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を持てば優先チェックイン、手荷物優先、空港ラウンジの利用等の特典があります。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を取って3年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください