2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANAが羽田空港からミラノ、イスタンブール、ストックホルム線を開設。

2020年3月29日からの羽田国際線枠の拡大により、羽田空港から発着する飛行機が増えていきます。

国際線は成田から羽田へ。デルタ航空は成田を撤退し羽田への集約を決定していますが、ANAやJALも例外ではなく、成田線を残すにしろ、今後は羽田の重要性が増してきます。

そんな中、11月19日、ANAが一部の新規就航先を発表しました。新規就航はワクワクしますね!ヨーロッパ好きの人にとっては嬉しい発表だったと思います。

2020年夏ダイヤからのANA羽田線の新規就航路線の決定。アメリカ、欧州、アジア、オセアニア。

2020年3月、新飛行ルートに伴い、羽田空港国際線が1日あたり50枠増便されます。

 

ANAとJALで半分の25枠、相手国の航空会社に25枠が割り当てられます。
その内、ANAは13.5便、JALは11.5便割り当てられています。

 

2019年11月19日、新規就航先が発表になりました。

https://www.ana.co.jp/group/pr/201911/20191119.html

 

ANA羽田アメリカ線は以下の取り6路線が開設されます。

  • 羽田サンノゼ 2020年3月29日~
  • 羽田サンフランシスコ 未定
  • 羽田シアトル 2020年3月29日~
  • 羽田ヒューストン 2020年3月29日~
  • 羽田ワシントン 2020年3月29日~
  • 羽田ロサンゼルス 2020年3月29日~

 

アジアは中国の2便。羽田青島、羽田深圳。深圳はビジネス需要が高く妥当でしょう。

 

そして、羽田モスクワ、羽田シドニー(増便)、羽田デリー。

シドニーは増便へ。ANA成田パース線が就航されたばかりですが、近年高まっているオセアニアの需要、またJAL、カンタスのワンワールド組を意識、対抗しての路線決定だと思います。

 

欧州は3路線。羽田ミラノ、羽田イスタンブール、羽田ストックホルム。

 

ANAへの割り当ては13.5路線。今回の発表は12路線。残りはシドニーとロサンゼルスの増便になります。

スポンサーリンク

ヨーロッパの3路線。ミラノ、イスタンブール、ストックホルム。

現在、運航しているヨーロッパの路線は以下の通り。

 

ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウイーン。そして、2020年3月に開設するウラジオストク。

これに、羽田ミラノ、羽田イスタンブール、羽田ストックホルム線が加わります。

イタリアの直行便を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。私は行ったことがない国なので、近いうちに行きたい国リストに入りました(笑)

イスタンブールにある空港ラウンジも行ってみたい。スターアライアンスゴールドで利用可能です。

北欧への直行便も選択肢が広がります。

この夏、ヘルシンキに行ったのですが、ヘルシンキからストックホルムへシリヤライン(フェリー)を利用しました。思った以上に大きかったですね。ビックリ。

 

フェリーと言うか客船ですね。船の中で一泊するのですが、費用は数千円から。ホテルの高い北欧で一泊することを考えれば、かなりおすすめの移動手段です。船の中はショッピング、食事で飽きない仕掛けだらけ。

 

船は殆ど揺れないので快適。夜もぐっすり眠ることができました。

 

朝になりコーヒーを飲みながら外に出て島々を眺めていました。至福です(笑)

 

ストックホルムからの北欧周遊はおすすめです。1週間あれば3か国くらいは楽しめそうです。

スポンサーリンク

羽田空港国際線は第3ターミナルに名称変更。増築、第2ターミナルも一部国際線発着ターミナルへ。

東京オリンピック開催、羽田空港国際線発着枠の増加で混雑が予想される国際線ターミナル。増築拡張工事が2018年にスタートしました。

 

現在ANAが使用している国内線第2ターミナルも国際線併用ターミナルとしての運用を2020年3月に開始します。2017年から工事は始まっています。

増築+改修部分が赤字エリアです。72、73ゲートが新しく作る搭乗ゲートになります。

 

ANA国際線は、第2ターミナル、及び第3ターミナルからの発着になります。どういう住み分けになるかはまだ分かりませんが、新ラウンジも可能性がありますし、非常に楽しみな2020年春となりそうです。

まとめ

ANA羽田線においての新規就航先が次々に発表になりました。

個人的にはミラノ、イスタンブール、ストックホルムが一番興味があり、中でも行ったことがない、ミラノ、イスタンブールを最優先として検討したいです(笑)

欧州内のフライトはスターアライアンスゴールドの威力を発揮します。スターアライアンスと言えば欧州のイメージが強いです。

スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典まとめ。世界中のラウンジが利用可能!

 

特典航空券の解放もまだ決定していませんが、もうすぐ始まるでしょう。新規就航先で新シートのボーイング777が使われることは今のところなさそうですが、新規就航でお祭りになっているすきに新ビジネスクラスを狙うのはありかもしれません。

ANAビジネスクラスの比較。新シートRoom(ルーム)は路線拡大中!

 

羽田空港に隣接されるショッピングモール、ホテル等の巨大施設、ANA第2、第3ターミナルの運用方法についても楽しみです。施設へは無料バスの運航で気軽に行けることになりそうです。

羽田空港で時間つぶし。国内線から国際線ターミナルへ移動しふらっと遊びに行ってきた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください