モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

羽田空港で時間つぶし。国内線から国際線ターミナルへ移動しふらっと遊びに行ってきた。

空港に早く着きすぎた。

時間が余った。

何か面白い体験したいなぁ。

羽田空港でそんなことはありませんか?

国内線ターミナルから国際線ターミナルへ。

先日、余った時間を利用し行って来ました。

いつもとは違う、海外へ向かう高揚感が立ち込める雰囲気を味わえて良かったです。

ターミナル間は無料シャトルバスが4分おきに運行していて便利。

時間余ったらぜひ体験してみてください。

羽田空港国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動

無料シャトルバスを利用

羽田空港ターミナル間は無料シャトルバスが運行しています。

4分おきに発車。

従って、前の便が発車した直後でも少し待てば次のバスがやってきます。

第2ターミナル発の始発・終電は以下。

始発4時56分、終電0時40分。
尚、0時台は0時、0時4分、0時40分の3便のみ。

第1ターミナル発の始発・終電は以下。

始発5時0分、終電0時55分。
尚、0時台は0時、0時4分、0時8分、0時55分の4便のみ。

国際線を経由せずに国内線ターミナル間だけの無料シャトルもあり。

こちらは4分ごとの発車となっています。

国内線から国際線ターミナルの所要時間は以下の通り。

国内線第2ターミナルから(第1経由)だと8分。

第1ターミナルからは5分です。

スポンサーリンク


国内線第2ターミナル(ANA側)から出発

ちょっと時間が余ったので何をしようかと考えていたのですが名案が浮かびました。

そうだ、国際線ターミナルへ行ってみよう!

お腹も空いているしご飯でも食べに行こうとなりました。

到着ロビーを出たところにあるバス乗り場へ。

関東各所に行くリムジンバスもここから出発します。

9番乗り場へ。

すぐにバスが来ました。

4分おきですから早いです。

乗る人が居なくなればすぐに出発です。

そして乗ること約8分、国際線ターミナルに到着しました。

乗車する場合もこちらになります。

1階の0番乗り場です。

ちなみに国内線第1ターミナル(JAL側)は到着ロビーの8番乗り場になります。

ちなみに国内線ターミナル間は徒歩移動も可能です。

ターミナルを間違えた!

別ターミナルに行って食事したい等々。

便利ですよー

ぜひ地下通路を使ってみてください。

これは便利!羽田空港国内線ターミナル間は徒歩移動が可能だった!

スポンサーリンク

羽田空港国際線ターミナルに到着

3階フロアは各航空会社のチェックインカウンター、

出国手続き場があります。

レストラン、ショップのフロアは4階になります。

中央にあるエスカレーターを使って4階へ。

F、GのJALカウンターが見えます。

江戸小路へ

エスカレータを登ったところから左右に『和』と『江戸』をテーマにした江戸小路があります。

国際線らしく訪日する外国人が楽しめるようにな設定ですが、

日本の良き伝統とあって日本人も楽しめる空間です。

ちなみに上がってすぐのところの広いフロアは季節毎に演出が変わります。

8月は朝顔の飾り付けでした。

11月からはクリスマスのイルミネーションでした。

4階レストラン&ショップのマップ

お寿司、てんぷら、焼き肉、ラーメン、牛丼、カフェ。

食事できる場所は種類は多く選ぶのに苦慮しそう。

左右に江戸小路があり、左に進んで行くと『はねだ日本橋』があります。

江戸時代の街並みを再現したお店が広がります。

煮干しラーメンの『せたが屋』

何回か行ったことがありますが好きなラーメンの一つです。

マッサージのリフレもあります。

時間があればいかがでしょうか。

左の小路の端に本屋さん。

おこのみ横丁

うなぎ屋、てんぷらや、出汁屋、ケバブ屋、おすし、そしてずんだ茶寮。

いやー、お腹空いてきますね(笑)

7時から22時の営業。

さらに奥に進むと24時間営業のファーストフードエリアがあります。

ずんだ茶寮。

ここのシェイクはたまに飲みますが旨いです。

そして進んで行くと『はねだ日本橋』の下が休憩スペースになっています。

24時間営業のファーストフードエリア

吉野家もあります。

そして24時間営業の『羽田食堂』へ。

ここ一回食べてみたかったんですよねー

朝早かったので朝食メニューでした。

鮭定食、トーストセット、肉うどん、おむすびセット。

中は広々としたスペース。

コンセントがあるところもあるので充電に便利です。

お腹空いていたので炭水化物祭り。

おむずび・うどんセットを頼みました。

旨かった!

『羽田食堂』からさらに奥に進むとモスカフェがあります。

スポンサーリンク

はねだ日本橋へ

24時間ファーストフードエリアの隣に『はねだ日本橋』があります。

『はねだ日本橋』

東京都中央区にある本物の日本橋の半分の大きさで復元したものです。

日本橋が建てられたのは1603年、19世紀前半の日本橋をベースにしているとのこと。

実際の日本橋が51メートル、羽田にある日本橋が25.5メートルです。

旅立ちは昔も今も日本橋。

多くの人が旅立つ羽田空港にぴったりの俳句。

25.5メートルの橋。

橋から見た3階出発フロア。

橋を渡ると休憩スペース。

江戸文化の後ろには慌しい現代文化あり。

何とも面白い。

浮世絵が飾られています。

こちらは江戸時代の浅草。

さらに進むと小学生が描いた絵や絵馬がありました。

仕事、人間関係、恋愛、健康。

色んな願いが書かれていました。

スカイロード

さらに進むと左右に飛行機が描かれたスカイロードがあります。

模型の展示もありました。

フライトシミュレーターもあります。

展望デッキへ

さらに進むと展望デッキがあります。

晴れた日の展望デッキは最高です。

向かって右側にANA機が見えました。

左側はJALが見えました。

展望デッキは空港散策での楽しみの一つ。

フライトレーダーを使ってどんな飛行機が来るのか見るのも面白いです。

例えばスターウォーズジェットとか。

スターウォーズとANAのコラボ!ANA STAR WARS JETに出会う方法

晴れた日にぜひいかがでしょうか。

展望デッキ付近にはお土産屋さん、カフェもあります。

スポンサーリンク


まとめ

今回、時間が余ったので国内線ターミナルから国際線ターミナルに移動し時間潰ししてみました。

移動で30分、食事・散策で1時間と言ったところでしょうか。

食事だけでも良し、雰囲気を味わうだけでも良し。

シャトルバスはひっきりなしに来るのでターミナル間の移動は便利です。

さて、一通り見学した後はずんだシェイクを。

甘さ控えめで旨い!

さいごに国内線ターミナルから国際線ターミナルへの移動のデメリットを。

それは国際線に乗りたくなってくる、と言うこと。

私だけかもしれませんが(笑)

バンコクに行きたいなぁ。

タイ航空ビジネスクラスの楽しみ方。スワンナプーム空港で特別感を味わう。

香港行って飲茶も良いなぁ。

ANAで香港。

飛行機の座席、サービスの違いをANAエコノミークラスで比較。香港線のおすすめは?

或いはJALで香港へ。

JALプレミアムエコノミーのメリット。エコノミークラスとの違いを解説。

色々行きたいなぁと思いながら国内線行きのバス乗り場に向かいました(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください