しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ワンワールドのステータス エメラルド・サファイヤの特典をまとめてみました

JALワンワールド塗装

ワンワールドのステータスは順にエメラルド、サファイヤ、ルビーの3つ。

ワンワールド航空会社の三大連合(アライアンス)の一つ。
2000年代から急速に広がってきたアライアンスという枠組みは、コードシェア(共同運航)により航空会社にとっては路線拡大につながり、利用者にとってもアライアンス内でのラウンジその他特典を受けることができ、より快適に旅をすることが可能になりました。搭乗する航空会社の特典だけでなく全世界のネットワークを使える、と言う訳です。


JALが加盟しているワンワールドANAが加盟しているスターアライアンスデルタ航空他が加盟しているスカイチームが3大アライアンスになります。

さて、ワンワールドのステータスでサファイヤ以上(エメラルド含む)で空港ラウンジを含めた大きな特典を利用することができます。サファイヤ以上になるにはアライアンスに加盟している航空会社で一定のステータスになる必要があります。

例えばJALだとサファイヤ(JGCを含む、後述)以上になる必要があります。

JALステータスにはクリスタル、サファイヤ、JGCプレミア、ダイヤモンドがあり、
その中でFOP(ステータスを決める基準)が50,000になればサファイヤへ、そしてワンワールド・サファイヤになります。

80,000になればJGCプレミア、100,000になればダイヤモンドとなりワンワールド・エメラルドになります。JAL運航便での利用時はもちろん、ワンワールド加盟航空会社を利用する際も特典を受けることが可能になります。

日本国内で搭乗する際はJALのステータスで事足りるでしょうから、ワンワールドステータスの威力は国際線で発揮することになります。


そんなワンワールドサファイヤ・エメラルドの特典についてまとめてみました。

ワンワールドの概要

ワンワールドは三大アライアンスの一つ。
加盟航空会社は以下の通り。加盟航空会社を見ると地域的には万面なく広がっている、という感じでしょうか。

アメリンカン航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュエアウェイズ、カンタス航空フィンランド航空、イベリア航空、ラタム航空、ロイヤル・ヨルダン航空JAL、マレーシア航空、S7航空エア・ベルリンカタール航空、ラタム・ブラジル

 

マイレージプログラム

搭乗時に加算されるマイルをアライアンス内の別の航空会社に加算させることが可能です。

私自身、マレーシア航空を利用しマイル加算はJALを選択したことがありました。
こうしたマイルの付け替えはとても便利になります。

MHでJAL加算

ここで注意すべき点は運賃種別です。上記だと『D』になります。通常アルファベット1文字で表わされる運賃種別はマイル加算を含めた運賃規則を表すものです。格安航空券なんかはマイル加算対象外のケースが多いので、このアルファベットの運賃種別を注意する必要がありますね。対象運賃であればアライアンス内であれば搭乗した航空会社以外のマイレージに加算が可能になります。

 

ワンワールドの特典

こちらはJALに対応するワンワールドのステータスです。
エメラルド、サファイヤ、ルビーの3つになります。

ちなみに、ANAが加盟するスターアライアンスはゴールド・シルバーの2つでANAダイヤモンドになってもANAプラチナと同じゴールドとなります。従って、アライアンスでの特典としてはワンワールドの方が幅広くJALJGCプレミアやダイヤモンドの方を目指す人が多いのはそれが理由になります。

ワンワールドのステータス

特典は以下の通り。空港ラウンジ利用についてはサファイヤ以上となります。

サービス ワンワールド・エメラルド ワンワールド・サファイヤ ワンワールド・ルビー

ファーストクラス

チェックインカウンター

   

ビジネスクラス

チェックインカウンター

ファーストクラス・ラウンジ    
ビジネスクラス・ラウンジ  
ファストセキュリティレーン    
優先手荷物  
無料手荷物許容量

 

通常プラス1個または
通常プラス20Kg

 

<個数制>
通常プラス1個23kg、
最大2個まで
<重量制>
通常プラス15kg

 
予約時の空席待ち優先
空港での空席待ち優先

 

優先チェックイン

ワンワールドの全てのステータスで優先チェックインカウンターを利用することができます。メリットは何と言っても時間の節約。通常ビジネスクラス搭乗で利用できるチェックインカウンターをエコノミー搭乗時にも利用できるので、並ぶ時間が少なくなり、旅の時間を有効に活用できると思います。

こちらは香港国際空港での優先チェックインカウンターです。
ビジネスクラスに加えて、ワンワールドのエメラルド、サファイヤ、ルビーの表示もあります。

香港空港キャセイビジネスカウンター

 

空港ラウンジ

出発前のひと時を食事やお酒を楽しみながら、コーヒーを飲みながらまったりと、 シャワーを浴びてすっきりと、色々な使い方があると思います。また一つの空港に同じアライアンスのラウンジが2つ以上あることも多く、全てのラウンジを同行者1名含め利用することができます。尚、ワンワールド便利用時に限ります。

こちらはクアラルンプール国際空港で利用したものです。
ワンワールドのラウンジはキャセイパシフィック航空、マレーシア航空の2つあり、
サファイヤ以上で同行者1名と共に利用が可能です。

 

優先手荷物受取り

これは個人的にはすごく重宝しています。空港に着いたら早く目的地に行きたいですよね。荷物預入れ時に『プライオリティタグ』をつけてくれます。国際線だと到着して入国審査に並んでとか時間がかかりますが、手荷物レーンに行くとちょうど良い時間になって出てくることも多いです。手荷物を受け取った後はスムーズに目的地に移動することが可能になりますね。

ワンワールドのプライオリティタグ

 

 

サファイヤとエメラルドの違い

スターアライアンスのステータスはゴールド・シルバーの2つに対し、ワンワールドはエメラルド・サファイヤ・ルビーの3つになります。ワンワールドのエメラルド・サファイヤの違いは何なのか、詳細は以下で。

 

ファーストセキュリティーレーン

世界の指定空港で保安検査場の「優先ライン」を利用可能。
設置されているのは成田、ロンドンヒースロー、ニューヨークJFK、ロサンゼルスその他多数。

 

ファーストクラスラウンジの利用

エメラルド・サファイヤ共に空港ラウンジを利用できますがエメラルドだとエコノミー搭乗時にもファーストクラスのラウンジを利用することができます。(例外あり)

例えば香港国際空港ワンワールドに加盟しているキャセイパシフィック航空のラウンジ。どちらも豪華ですがファーストクラスのラウンジはオーダー式ダイニングがあり、カバナと言われるバスタブ付のシャワー個室があります。この香港のラウンジを利用したいと言うことでワンワールドのエメラルドを目指す、と言う人も多いと聞きます。尚、同行者1名も利用可能です。

こちらがビジネスクラスラウンジ。


こちらはファーストクラスラウンジ。

 

その他、チェックインカウンターが違う、と言うこともありますが、大きな違いとしてはラウンジになるでしょう。ファーストクラスのラウンジはやはり特別なものがあります。

 

特典航空券の発券

同じアライアンス内であればマイルを使って特典航空券を発券することが可能です。
例えば、JALマイルでアメリカン航空、マレーシア航空、等々、
そして逆も可能でキャセイパシフィック航空のマイルを使ってJAL特典とか、色々あります。

私自身はワンワールドブリティッシュ・エアウェイズのAvios(マイル)を使って、
同じワンワールドJAL国内線・国際線、カンタス航空なんかを発券しました。同じアライアンスならではの特典でしょう。詳しくはこちらに。


 

ワンワールド・エメラルド、サファイヤになるには

アライアンス内の航空会社で一定のステータスが必要です。
日本で住んでいる場合に取りやすいのはブリティッシュ・エアウェイズキャセイパシフィック航空、そしてJALのステータスでしょう。

ブリティッシュ・エアウェイズはブロンズ、シルバー、ゴールドに分かれていて、
シルバーでワンワールドのサファイヤ、ゴールドでワンワールドのエメラルドになります。

キャセイパシフィック航空はグリーン、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドに分かれていて、ゴールドでワンワールドのサファイヤ、ダイヤモンドでワンワールドのエメラルドになります。

JALの場合だとサファイヤになるとワンワールドサファイヤとなり、JALのステータスに加えてワンワールドの特典を受けることができます。とは言え、毎年出張その他仕事以外でステータスを更新するのは費用がかかります。(ステータスは1年限り)と言うことで、カードの年会費を払い続ける限り恩恵を受けることが可能なJALグローバルクラブJGC)に申込むことが効率が良いのではと思います。JGCはサファイヤになれば申込可能です。

一度取ればずっと恩恵があるので価値が高く、そのメリットを求めるべく飛行機に乗ってステータスを得る工程を修行と言います。修行する年は費用がかかりますが、先行投資として取得する人が多いのではと思います。私もそんな感じでした。特典としては、ボーナスマイルやラウンジ利用、手荷物優先等があります。その他、JGCについてはこちらにまとめています、参考まで。


JALのステータスでワンワールドエメラルドを目指す場合はJGCプレミア以上が必要です。80,000FOPになるのですが、JALの場合はJALカード初回搭乗で5,000FOP、その他各種キャンペーン、ワンワールド内でのお得なセール等があるので、ANAのステータスに比べて達成しやすいと思います。尚、JALダイヤモンドとJGCプレミアには差は殆どないので、ワンワールドエメラルドを目指す場合はJGCプレミアで十分だと個人的に思います。

JAL修行に使えそうな国際線についてはこちらにまとめています、参考まで。


 

まとめ

ワンワールドのステータスは国際線利用時に魅力です。
優先チェックイン、優先手荷物受取りで時間の節約につながり、空港ラウンジの利用で搭乗前の時間をゆっくり過ごすことができます。

さて、ANAスターアライアンスJALワンワールド。どちらのステータスが良いかは人それぞれになると思うのですが、到達しやすいと言うことであればワンワールド、ヨーロッパが好きで周遊したい、と言うことであればスターアライアンスとか、香港、台湾が好き!と言うことであればワンワールドとか。色々な選択肢があるかなと思います。スターアライアンスについてはこちら参考まで。


スポンサーリンク

 

関連記事