しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

羽田空港国際線キャセイのラウンジを体験 JAL JGCで利用可能

羽田空港国際線のキャセイパシフィック航空(以下CX)のラウンジを利用しました。 

キャセイは各空港でのラウンジ充実化を図っていて羽田空港もその一つ。 2014年12月にオープンした比較的新しいラウンジになります。 CXラウンジはワンワールドのサファイヤ、JALサファイヤ(JGC)で利用可能。 JAL便搭乗であればJALサクララウンジが指定されますが、CXラウンジも同時に利用可能になります。

さて、CXラウンジは出国後エリア6階にあります。 出国検査を抜けて左に進み看板を目印に進むとさほど遠くない位置に航空会社のラウンジが集まっている箇所があります。他にANAラウンジ、JALサクララウンジ(スカイビュー)、プライオリティパスで利用可能なラウンジがあります。

f:id:norikun2016:20170305124905j:plain

羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ訪問記

今回午前中に行ったのですが何と利用客は私のみでした。
ワンワールドのラウンジとしては基本的にはJALの方に流れていきますから、
少ないのは分かりますが私一人とはびっくりしました。

f:id:norikun2016:20170305124939j:plain

広々して中にある緑の木々がちょっとした安らぎ感を与えてくれています。
黒、茶系の大人のスペースと言った感じでしょうか。

f:id:norikun2016:20170305130354j:plain

中央部にはダダイニングルーム。

f:id:norikun2016:20170305124957j:plain

こちらは窓側。緑のチェアを見るとキャセイ機内を思い出しますね。

f:id:norikun2016:20170305125012j:plain

窓からの眺めも最高です。

f:id:norikun2016:20170305130502j:plain

ブッフェスタイルの食事は数は少ないです。
基本はオーダー式のヌードルバーで食べてね、そんな感じなのでしょう。

f:id:norikun2016:20170305130219j:plain

f:id:norikun2016:20170305130235j:plain

ソフトドリンク各種。ソフトドリンクはバーコーナーでも頼むことができます。

f:id:norikun2016:20170305130324j:plain

そしてキャセイ名物『ヌードルバー』へ。

f:id:norikun2016:20170305125238j:plain

担々麺、ワンタン麺、フレンチトースト、和定食、中華粥朝食がメニュー。

f:id:norikun2016:20170305125913j:plain

担々麺とフレンチトーストを頼みました。担々麺を食べないとキャセイラウンジに来た感がありません。フレンチトーストは初めて食べましたがこれも中々絶品でした。

f:id:norikun2016:20170305125929j:plain

そしてバーコーナーへ。

f:id:norikun2016:20170305125606j:plain

先ずはビール。

f:id:norikun2016:20170305125626j:plain

羽田空港オリジナルのカクテルもあります。
緑茶のリキュールをベースにした『羽田ジェイド』
グレナデンシロップをベースにした『スウィート羽田』

f:id:norikun2016:20170305125638j:plain

羽田ジェイドを頼みました。緑茶の風味があり甘いカクテルでした。

f:id:norikun2016:20170305125656j:plain

ビジネスコーナーもあります。

f:id:norikun2016:20170305130034j:plain

羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ
利用時間 AM7:30 ~ PM17:00、PM22:00~AM01:00
場所:114番ゲート付近
利用対象:ワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス以上で搭乗者1名、ワンワールド・サファイヤ以上で1名(同行者1名可)JALのステータスだとサファイヤ、JGC相当になります。

こちら香港空港のラウンジになります、参考まで。


 

関連記事