JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

SPGアメックス継続特典の「無料宿泊」をウエスティン東京で使ってみた。

SPGアメックス。

旅行好きにとって大人気のクレジットカード。

SPGアメックスの最大の特典として2年目以降に継続するともらえる「無料宿泊特典」があります。

私自身、カードを保有し3年目になり2回目の特典が付与されました。

1回目は夏に旅行したロンドンで利用しました。ロンドンのホテルは劇高なのでこれだけでも年会費はペイできました。

今回、2回目の特典が付与されたのですが、2018年12月にウエスティン東京で利用してきました。クリスマスシーズンの週末と言うこともあり上手く利用することができました。

マリオットとSPGの統合

先ずSPGとマリオットとの統合を押さえておく必要があります。

保有ポイントもホテルのカテゴリーも予約方法もすべて統合され一つのプログラムになりました。それに伴いSPGアメックスの特典が変更しました。

SPGアメックス保有による新ステータスは新マリオットのゴールドステータスになり各種特典が変わっています。無料宿泊はそのまま継続、旧SPGスターポイントの価値も変わらず。

無料宿泊については今までSPGホテルのみ利用可能だったのですが、統合後はSPG+マリオットで50,000ポイントで泊まれるホテルに変更になりました。選択肢が広がった点は改善です。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

SPGアメックスを3年使っての感想。マリオットで使える特典まとめ。デメリットは?

2年目はロンドンで無料宿泊特典を利用

2年目の継続時にもらった無料宿泊特典。

ちょうど予定のあったロンドンで利用しました。ロンドン・Wの外観。派手ですね~(笑)

洒落たお部屋でした。

場所も良くて良かったです。観光には最適でした。通常だと1泊4万円を超えていたのでありがたかったですね。良い使い方ができました。

その時のロンドン観光はこちらに。

ロンドン1日観光 バッキンガム宮殿からロンドン塔へ

 

ホテルが劇高のロンドン、あるいはニューヨークとか。そういった地域に行く予定がある場合の無料宿泊特典の価値は高いですね。SPGアメックスの年会費である31,000円以上のホテルは多いです。

残念ながらヨーロッパや北米に行く機会がありません。アジアだとホテルは元々安いので普通に予約した方が良さそう。

となれば国内かなと。週末だと高いですし。と言うことで、国内でお得になるケースついて確認しました。

スポンサーリンク

SPGアメックスの継続ボーナス。無料宿泊特典の概要、お得な使い道。

マリオットとの統合により無料宿泊で使えるカテゴリーが変更になりました。

2018年8月18日まではSPGのカテゴリー6まで。8月19日以降は1泊50,000ポイントのホテルまでに変更になりました。

 

のりさん

カテゴリー6から50,000ポイントまでの利用は改悪ですが、宿泊特典としてマリオットブランドのホテルも選択できることは改善です。幅が広がりましたね。

統合後のカテゴリーは以下の通り。

カテゴリー8は2019年3月1日から実施。2019年4月現在、オフピーク、ピークは実施されていません。

カテゴリー スタンダート8/1から オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年発表) 85,000 70,000 100,000

 

特典付与についてはこんな感じでアカウントから確認できます。有効期限は1年。

 

無料アワードは前日の16時まで予約変更が可能。変更可能は嬉しいですね。空きがあればひとまず押さえて置くのも一つです。

ポイントで押さえた無料宿泊を『無料宿泊特典』に差し替えることも可能です。

無料宿泊の上限は50,000ポイント。どのホテルに泊まれるのかについて旧SPGブランド、マリオットブランドで確認してみました。

無料宿泊特典を旧SPGブランドで利用する場合

SPGブランドのホテルだと以下の通り。

ホテル名 新カテゴリ スタンダード
フォーポイントバイシェラトン函館 4 25,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 5 35,000
シェラトン北海道キロロリゾート 5 35,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 35,000
ウエスティンホテル淡路リゾート 5 35,000
シェラトン都ホテル大阪 5 35,000
ウェスティンホテル仙台 5 35,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 35,000
ウェスティンホテル大阪 5 35,000
ウェスティン都ホテル京都 5 35,000
シェラトングランドホテル広島 5 35,000
シェラトン・グランデオーシャン・リゾート 5 35,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 50,000
シェラトン都ホテル東京 6 50,000
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 50,000
ウェスティンホテル東京 6 50,000
ウエスティン・ルスツリゾート 7 60,000
セントレジデンス大阪 8 85,000
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 8 85,000
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 8 85,000

 

50,000ポイントで利用でき週末使うと価値が高そうなのは以下。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

 

とある週末1泊2名で利用する場合、シェラトンが58,140円、ウエスティン東京が43,605円、シェラトン沖縄が25,840円。

週末なので高く無料宿泊特典で利用する価値は高い。個人的には利用したことがないウエスティン東京が魅力。もちろん、上記以外にも週末だと高くなるケースもあり。

スポンサーリンク

マリオットブランドだと

マリオットブランドのスタンダートのカテゴリーは以下の通り。

ホテル名 新カテゴリー スタンダード
コートヤード新大阪ステーション 5 35,000
モクシー大阪本町 5 35,000
名古屋マリオット 5 35,000
モクシー錦糸町 5 35,000
コートヤード東京ステーション 5 35,000
軽井沢マリオット 5 35,000
コートヤードマリオット銀座 5 35,000
富士マリオット 5 35,000
伊豆マリオット 5 35,000
琵琶湖マリオット 5 35,000
南紀白浜マリオット 5 35,000
ルネッサンス・リゾートナルト 5 35,000
オキナワマリオット 6 50,000
ザプリンスさくらタワー東京 6 50,000
東京マリオット 6 50,000
大阪マリオット都ホテル 6 50,000
ルネッサンス・オキナワリゾート 6 50,000

 

旧マリオットブランドのスタンダード期間だと全てのホテルで利用可能。*リッツカールトンはオフピーク期間も含め利用不可。

できればカテゴリー6で使いたいですね。とある週末。

  • オキナワマリオットが48,100円
  • ザプリンスさくらタワー東京が37,400円
  • 東京マリオットが39,900円
  • 大阪都マリオットが38,372円
  • ルネッサンス・オキナワが19,512円

 

SPGアメックスの年会費である31,000円以上のホテルが多いですね~

個人的には大阪都マリオットかなぁ。週末だと4万円前後なので無料宿泊特典はお得。プラチナチャレンジでプラチナになったのでラウンジ、朝食無料も大きい。

色々と使えるところはありそう。全て11月10日からの価格で比較しています。その他の週、平日だと変わってきます。

無料宿泊特典はSPGだけでなくマリオットからも選択できるようになった点は使いやすくなりました。逆に選択肢が多くて迷いますよね(笑)一番良いときに利用したいです。

無料宿泊特典をウエスティン東京で使ってみました。

どこで使おうか考えていたのですが2018年12月のウエスティン東京で利用しました。

クリスマスの週末と言うこともありドピークでしたが、何度もポイント泊での空き状況を確認したところちょうど空きが出たので予約しました。1泊5万近かったのでかなりラッキーでした。

のりさん

空きがない場合でも何度もチェックしてみてください。直前で空きが出ることも多いです。

クリスマスの週末と言うこともあり人が多かったウエスティン東京。

初めて利用したのです豪華な内装でした。

 

プラチナ特典として朝食会場はラウンジ、レストラン・テラス(1階)、舞(日本料理 2階)、フレンチレストラン・ビクターズ(22階)の4か所から選べるのですが22階のフレンチレストランにしました。

 

朝食メニューは選択式です。『セレブレティ・ブレックファースト』名前は変えて欲しいですね(笑)

スムージー、パンケーキ、ステーキにしました。

 

ブッフェだと食べ過ぎてしまいますが、量がちょうどよく一品一品ゆっくり運んでくれるので、洗練された場所でゆっくり食事を楽しむことができました。

プラチナ特典、クラブフロア宿泊時の特典は以下の通りです。

まとめ

SPGアメックスの継続特典である「無料宿泊特典」について個人的に使いたいホテルについて調べてみました。

ホテル代が高いヨーロッパや北米には行く予定なく、予定のあるアジアだとホテル代が安い。

と言うことで、国内のシェラトン、ウエスティン東京、大阪都マリオットが本命でしたが2018年12月にウエスティン東京で利用しました。

無料宿泊はSPGアメックスの最も大きな特典で基本はカテゴリーの高いホテルで利用するのがお得。

とは言え、あまりお得さに縛られると利用できなくなってしまうので、幾つか目星をつけておいて予定がある時に価格を調べ高いときに泊まるのが良いですかね。

SPGアメックスはポイントの価値が高く、アメックスの付帯特典が豊富で旅好きになはたまらないカードですが、2年目以降にもらえる宿泊特典を上手く利用できるかが保有する、或いは継続する判断の一つになります。

私自身はウエスティン東京で上手く利用できました。

SPGアメックスを3年使っての感想。マリオットで使える特典まとめ。デメリットは?

9 Comments

PH

いつも楽しく拝見してます、
2年目の無料宿泊は電話で予約になりのですか?
いつ頃にお知らせがありますか?

返信する
のりさん

こんにちは。2年目の年会費を払ったあとにアプリ、ホームページ上に表示されます。はい、電話での予約になります。楽しみですね!

返信する
のりさん

ぷりまろさん、こんばんは。そうでしたか、ありがとうございます。訂正しておきます。

返信する
おまつ

初めまして。2019からのピーク,オフの時期は具体的にどこかで確認できますか?
ピークって何月何日かなぁと思いまして。

返信する
のりさん

こんにちは。まだ決定になっていません。2月13日、マリオット・ボンヴォイが誕生してから発表になるかもしれません。

返信する
おまつ

ご返信ありがとうございます。
そうなんですね!まだ発表されていないんですね。

返信する
KK

恐れ入ります、という事は今はピークでもカテゴリー6まで無料で予約できると言うことでしょうか?

返信する
のりさん

はい、その通りです。予約するなら変更前がお得です。色々検索してみてください。

返信する

KK にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください