ANA特典航空券のキャンペーン。ニュージーランド航空発券の必要マイル数が30%オフに、6月1日から

ANA国際線の特典航空券で面白いキャンペーンがやってきました。

ニュージーランド航空の特典航空券を発券すると必要マイル数が30%少なくなるというもの。

キャンペーンは2018年6月1日14時開始、
搭乗期間は2018年9月1日から11月30日まで。

中々見ないキャンペーンでお得です。
ただ人気なのか元々特典枠が少ないのか、残数は少ない様です。

日にちが合えばいかがでしょう。

ANA国際線 ニュージーランド航空の特典航空券の発券で30%オフ

概要

キャンペーンは2018年6月1日から7月31日まで。
搭乗期間は2018年9月1日から11月30日まで。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/nzmile1806/

WEB上で発券しても適用されません。電話で予約する必要があります。

対象は成田、羽田、関空発オークランドのニュージランド航空便です。(関空は10月26日から)*ANA直行便はありません。

ニュージーランド航空はANAと同じスターアライアンス。従って、ANAマイルで特典航空券を発券できます。

成田、羽田、関空からオークランド往復に必要なANAマイル数は以下の通り。

大分お得感ありますね。

通常往復 キャンペーン往復
エコノミークラス 45,000 31,500
ビジネスクラス 75,000 52,500

ANAマイルについてはこちらを参考にしてください。

ANAマイルの貯め方、使い方

スポンサーリンク

運行、機材等

便の詳細は以下の通り。

羽田、関空(10月26日から)は週3日の運航。成田は毎日。

NZ92便:羽田22:05⇒オークランド翌12:40(月、木、土)
NZ91便:オークランド23:00⇒羽田翌5:55(水、金、日)
NZ90便:成田18:30⇒オークランド翌9:05(毎日)
NZ99便:オークランド9:55⇒成田16:50(毎日)
NZ98便:関空21:00⇒オークランド翌12:35(水、金、日)
NZ97便:オークランド11:25⇒関空17:30(水、金、日)

機材は成田、関空線(10月26日から)はボーイング789で以下。

ビジネスは1‐1‐1、エコノミーは3‐3‐3です。変わった配列ですね。

配列1‐1‐1のビジネスクラスはANAと比較してもだいぶ違います。

ANAビジネスクラスの比較 機材によってこれだけ違いあり。おすすめは?

羽田線はボーイング777‐200。
ビジネスクラスは1‐2‐1でフルフラット、エコノミーは3‐3‐3です。

空き状況

特典予約から『複数都市・クラス混在』で検索してください。

こんな感じで空きがあります。空きを確認し電話で予約してください。

ニュージランド航空便はサーチャージ不要なのが魅力。諸経費のみ。

スポンサーリンク

注意事項

全区間をニュージーランド航空の特典航空券を発券した場合にキャンペーンが適用される。

日本国内に乗り継ぎがある場合も適用される。

例えば福岡⇒羽田⇒オークランド⇒羽田⇒福岡の旅程もOK。

他社便が含まれる特典航空券はキャンペーン適用不可。

未使用の場合3,000マイルを払うことで取消可能。

一番大事なのは電話で予約することです。注意してください。

2018年6月1日から予約可能です。

まとめ

こうした他社提携の特典航空券キャンペーンは珍しくかなりお得。

ただし、特典枠の残席が少ない様なので予定日に空きがあればラッキーくらいが良いでしょう。土日で絡めるのは厳しそうです。

日本とオークランドとの時差は3時間。(9月30日から4月1日までのサマータイムは4時間)

例えば11月、日本が午前7時だとオークランドは午前11時になります。

気候は真逆。

キャンペーン期間は9月から11月までなのでオークランドは春。最高のシーズンですね。

私も2年前に行ってきました。1泊してシドニーへ。

JGC修行第3回 オークランドとシドニーを訪問しました

オークランドは税関が厳しいので注意してください。

オークランド空港 カンタス航空ラウンジ&ニュージーランド税関事情について

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.