モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

ニュージーランドでひたすらワイン。オークランド観光はワイヘキ島で決まり!

ワイヘキ島へ向かうフェリー

ワイヘキ島。

オークランドから20キロの位置にある島。フェリーで40分。便は1日20往復くらい。アクセス良し。ワイナリー多数。

2018年11月、ニュージーランド航空を利用してオークランドに行って来ました。ちょうどANAマイル減額キャンペーンがあったので友人と予定を合わせ発券、2泊で行って来ました。

ニュージーランドは南半球で気候は日本とは逆。日本で言えば春過ぎの気候でした。

深夜便の約13時間のフライトで午前中にオークランドへ、そしてUberを使いホテルでチェックインしそのままワイヘキ島へ向かいました。

2泊の旅だったので有効に時間を使うべく慌ただしい日程でしたが、ワイヘキ島ではのんびりできた旅になりました。

ニュージーランド・オークランド観光。フェリーを使ってワイヘキ島へ。

アクセス

オークランドの観光名所の一つのスカイタワー。中心地にあり目立ちます。スカイタワーにはカジノもあり夜でも周辺は賑わいます。何かと便利なこの周辺で泊まりました。

スカイタワーから徒歩10分ほどでダウンタウンフェリーターミナルへ。道は分かりやすいです。

港前にあるこの建物が目印。左から港へ向かうとワイヘキ島へのフェリー乗り場があります。

スポンサーリンク

ダウンタウンフェリーターミナルからワイヘキ島へ

ダウンタウンからワイヘキ島へは1日20往復くらいしています。

オークランドから平日だと5時50分の始発で23時45分が最終、ワイヘキ島からは6時5分始発で24時30分が最終。

1時間おきに便があります。島で働いている人は8,000人とも言われ、観光客だけでなく地元の人の利用も多いので最終が遅いんでしょうね。

「WAIHEKE」と書かれたカウンターでチケットを購入します。予約も可能ですがオークランドへの到着時間が読めなかったので現地で購入しました。

ゲート2Cから出発!約40分の海の旅です。

フェリーに乗り込みます。左に見えるのがヒルトンホテル。

訪れたのが11月。南半球なので気候は逆になりちょうど春と言った陽気でした。

ワイヘキ島ではツアーも多数開催されています。ボードを持った主催者も多数いました。

ワイヘキ島って?

オークランド周辺には50の島々があります。その中でワイヘキ島はリゾート地として有名。ピーク時には1日3万人が訪れるそう。

私が行ったのは金曜日だったのでまだ空いていました。土日はかなり混みそう。ワイナリー等の予約をしていった方が良いかもしれません。

ワイヘキ島はかなり広いです。伊豆大島とほぼ同じの面積、と言っても分かりづらいですが、とにかく広いです。アップダウンも激しいので、島内移動のおすすめはバス、タクシーです。

レンタルバイク屋さんも港近くにあります。

近寄っても逃げません。人に慣れていますね。

ワイナリー「MUDBRICK」へ

ちょっと分かりづらいですがかなりアップダウンがあります。

周辺を散歩したかったのですがすぐにギブアップです(笑)体力と時間に余裕のある人のみ自転車で1周なんてのも良いかもしれません。

ワイナリーは島内に20くらいあってテイスティング、食事OK、ツアーありと色々なサービスがあります。週末は混むことが予想されるので予約するのがベター。

金曜だったので予約せずに向かいました。ワイナリー「MUDBRICK」へ。港から車で5分程度とアクセスよくかなりの人気店。

ブドウ畑が広がります。丘の上に見えるのがレストランです。歩いていくのも一苦労。食事前の運動としては良いかもしれません(笑)

到着したのが13時くらいとちょうどお昼時。観光客や地元の人で賑わっていました。

スポンサーリンク

お店の様子

中でも食べれますが、天気の良い日は外で食べるのが最高。この日は気温15度くらいだったでしょうか。風もなくただ外にいるだけで気持ち良い、そんな感じでした。

中はこんな感じ。お洒落なレストラン。

ワインバーコーナーがあります。テイスティングも可能。幾つか試したい人にはピッタリですね!

ただただワインを飲んで

外の席が空いていたので陣取りました。深夜便でオークランドに到着しホテルにチェックイン。休む間もなくそのまま来たので若干の疲れはありましたが、この後でワインが待っていると思うと疲れは吹き飛びました(笑)

ワインリスト。うーむ、分かりません。おすすめのワインを聞きました。

「ここで作られているおすすめのワインは?」
「白だとどれがおすすめですか?」

何てことを片言の英語で聞いていました。

先ずは白ワイン。非常に飲みやすい。優しい味でした。

食事のメニューはこんな感じ。サイド、メイン、牡蠣もありますね。私は2度あたった牡蠣はNGなのでパス。友人は食べたそうでしたが(笑)

チーズ盛り合わせ。ブルーチーズも臭みなし。ワインと共に頂きます。

晴れた日で気温も上がったワイナリー併設のレストランで飲むワイン。飲まないわけにはいきません。

サラダ、魚、肉を一品ずつ頼みました。これがですね、旨すぎました(笑)

ワインが良いのは分かってましたが、食事も最高。お客さんがひっきりなしに来る理由が分かりました。

周辺を散策。奥には別のレストランがあったり、テイスティング専用の部屋もありました。来る際は散策してみてください。

こちらは上にあるスペース。ワイン片手に会話も弾みそうです。

記念撮影してもらいました。お店のはしごをしたり幾つかワイナリー巡りをしたかったのですが、ここで飲んだくれてました。3時間はいましたね(笑)

今回一緒に旅をした『のんびりさん』

名前はのんびりですが、のんびりすることなく日本中を旅して回っています。沖縄出没率が高く夜の国際通りに行けばすれ違うかもしれません(笑)

空港情報、飛行機情報満載のブログです。

す。マイル!楽しくANAのSFC修行

Mudbrick restaurant and Vineyard

休日は混みそうなので予約がベター。港から近いのでアクセス抜群です。

まとめ

初めての海外がオークランド。学生時代に1か月ホームステイした街とあって再び訪ねることができ、この辺歩いたなぁ何て思いながら旅ができました。

ニュージーランド航空のANA減額マイルキャンペーンがあったので利用しました。30%減額のキャンペーン。

ニュージーランド航空はサーチャージがなく諸税約5千円のみ。かなりお得でした。2019年もあれば良いですね!オークランドへは羽田、成田、関空から直行便があります。

通常往復 キャンペーン往復
エコノミークラス 45,000 31,500
ビジネスクラス 75,000 52,500

出発前はオークランド空港のニュージーランド航空ラウンジで。リニューアルされたラウンジは広々、ワインも豊富、横になれるベッドもあり。かなり快適でした。

ビジネスクラス搭乗時、スターアライアンス・ゴールドメンバーで利用可能。ANAだとプラチナ(SFC含む)で同行者1名も利用することができます。

ニュージーランド航空のラウンジ。ANA SFCで利用可。長居したくなるオークランドのラウンジ。

2 Comments

ruーfun

ワイヘキ島はじめて知り、とっても気になります。のんびりさんとワインでのんびり★良いですね~。2泊でニュージーランドもありなんですね、目からウロコでした。

返信する
のりさん

オークランド市内から日帰り観光できるのでおすすめです♪ 二人で飲んだくれてました(笑)ほんとはもう少し滞在したかったですが、時間の関係で2泊にしました。他の都市に行くなら長居したいですが、オークランドだけだと2泊で十分かもです(^^)

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください