2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ニュージーランド航空のビジネスクラスがユニーク。ワインが豊富、CAさんはフレンドリー。

2018年、ニュージーランド航空を利用しオークランドへ行きました。

ANAマイルを使った特典航空券で30%減額キャンペーンを利用しました。ビジネスクラスが往復52,500マイルと何ともお得なキャンペーンでした。

ニュージーランドは3度目。初めての海外がニュージーランドだったので思い入れも強く、これは行かなきゃと言うことで日程を調整。海外好きの友人と行くことにしました。

ニュージーランド航空ビジネスクラス搭乗記。成田からオークランドへ。

成田空港のニュージーランド航空チェックインカウンターは3時間前にオープン。

カウンターでは日本人もちらほら見かけましたが、海外の方が多かったですね。

 

その後、ANAラウンジを利用。ビジネスクラス、スターアライアンス・ゴールドメンバーで同行者1名を含め利用することができます。

 

ラウンジでお酒飲んだり食事をしたり、話をしていると時間はあっという間。2時間なんてすぐに過ぎますね(笑)搭乗ゲートへ向かいました。

42番ゲートから出発。

21時頃に行ってみると搭乗ゲート付近は賑わっていました。

どうやらニュージーランドへの修学旅行生と同じ便のようでした。最高でしょうね。思い出の旅行になったと思います。

 

そして乗り込みます。この角度から見る飛行機がたまりません(笑)

スポンサーリンク

機材はボーイング787‐9。シートは?

機材はボーイング787‐9でニュージーランド航空の最新型。

ビジネスクラスが前方で1-1-1の18席、プレミアムエコノミーが2-3-2の21席、エコノミーが3-3-3の263席の計302席。

 

1-1-1のビジネスクラスはどんな感じなんだろう。初めて乗るタイプだったので興味津々でした。

A側の席は個室感あり。ユニークなシート。中央に向いています。

 

右側の2つは向かい合うように設計されています。これは斬新。ビジネスクラスで流行のプライベート感はありません。たまに前に座っている人と目が合うかもしれません。

 

行きは夜便だったのでこんな感じ。パープル色に包まれたムーディーな機内はワインを楽しむように設計されているかのようでした。

 

足元はこんな感じ。足を乗せることもできますし前方下には荷物を入れるスペースもあります。

 

行きは中央に向かい合っている側のシートにしました。斜めに座っている人が見えますね(笑)ただ、お互い気を使ってか目が合うことはなかったです。

 

ボーイング787‐9。787シリーズはANAの主力機として活躍する機材です。

 

ヘッドホンはこんな感じ。

 

機内食のメニュー。ワイン。

メインは牛肉、和食(ぶりの照り焼き)、チキンの3種類ありました。

 

飲み物はシャンパン、ニュージーランド産ワイン、ビール、ウイスキー、ジュース(アップル、オレンジ等)、ノンアルコール飲料(コーラ、ジンジャーエール等)、温かい飲み物(お茶、コーヒー等)がありました。

 

用意されるワインは日によって変わるようです。おすすめを聞くのが良さそう。

さっそくワインでかんぱーい。

 

ちょうど公開していたジェイソンステイサムの『MEG』を見ながらの夕食タイム。サメと闘うアクションムービーです。

 

和食プレート。つくね、さつま揚げ、さつまいもの甘煮等。

 

気が付けばずっと赤を飲んでいました。ただ、機内ではあまり飲めない方なので3杯くらいだったと思います。美味しくいただきました。

 

帰りは白も試してみました。飲みやすくておいしい。

 

メインはモロッコ風牛のほほ肉煮込み。柔らかい肉を口に含むと幸せな気分になるのはなぜでしょう(笑)

 

チーズ盛り合わせもあったのですが、その後デザートを。ダークチョコとベリーのアイスクリーム、ごまウエハース添え。

スポンサーリンク

フルフラットのベッドへ

お酒も飲んでいますし、食事が終わると眠たくなってきます(笑)

CAさんに頼んでベッドにしてもらいます。皆さん食べ終わるのがほぼ同じだったので、CAさんは大忙しで手際よく次々にベッドメイキングをしていました。

 

横になって映画の続きをみました。

 

そして、夢の中へ。

ちょうどオーストラリア大陸の横を通過しているころ、朝食の準備で慌ただしくなった音で目が覚めました。

 

まずはヨーグルトをたっぷりかけたフルーツ、シリアル。

 

メインはオムレツ、和食(鮭のグリル味噌風味)、ワッフルの3種類から選択できます。私はオムレツをチョイス。美味しくいただきました。

 

そしてオークランド。この景色。最高じゃありませんか!

 

11時間の空の旅。あっという間でした。

ニュージーランド航空の飛行機がずらり。

 

さいごに記念に写真を撮らせてもらいました。最高のフライトでした。

フレンドリーなCAさんに感謝!

 

バスもあったのですが、空港から市内へはウーバーを使いました。

ニュージーランドについて

日本からオークランドへは飛行機で約11時間になります。

  • 首都はウェリントン。最大都市はオークランド。
  • 時差は3時間。サマータイム9月~4月は4時間。
  • 7月2日7時のときニュージーランドは7月2日10時。
  • 面積は日本の四分の三。人口は480万人(2017年時点)
  • 物価は高く感覚的に日本の2倍くらい。全てが高く感じました。

 

オークランドではワイヘキ島に行きました。自転車借りて一周するのも良いですし(アップダウンがかなりきついです)、バスでワイナリー巡りも最高でしょう。

ニュージーランドでひたすらワイン。オークランド観光はワイヘキ島で決まり!

 

南のクイーンズタウン、クライストチャーチも観光都市として有名。特に自然豊かなクイーンズタウンは一度行ってみたい都市の一つです。

オークランド国際空港のニュージーランド航空ラウンジはスタイリッシュ。ワイン各種、食事も豊富。広々としたラウンジ内にはハンモックあり。くつろげること間違いありません。

ニュージーランド航空のラウンジ。ANA SFCで利用可。長居したくなるオークランドのラウンジ。

 

2019年8月31日までANAマイルでの30%減額キャンペーンを実施中。空きは少ないですが、日程があればぜひ検討してみてください。

ANAマイルでニュージーランド航空を発券すると30%オフに!8月31日まで。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください