2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

外食モニターは最強か?ANAマイルへの交換ルートが簡略化。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換する。

初めてだと複雑に感じますが、慣れてくれば楽になってきます。とは言え、幾つも中継地点を通すのは面倒。

中継するサイトは少ない方が楽ですよね。そんな中、2019年7月から可能になったルートは使いやすく流れがシンプルです。

外食モニターを使っている人にとっては主要ルートになりそうです。

ポイントを貯める上で欠かせない外食モニター。

マイルを貯めよう!と言うだけでなく食費節約のために利用している人も多いのではないでしょうか。50%還元、中には100%還元があり超お得です。私も利用しています。

ファンくるで貯めたポイントをドットマネー経由で東急ポイントへ

ファンくるは外食モニター等のサービス名称です。

運営会社は以下の通り。

運営会社 株式会社ROI
創業 2004年8月(新合併会社を2017年に設立)
資本金 1億円
事業内容 モニターポータルサイト『ファンくる』の運営
居酒屋、バー等の運営サイト『ぐるリザ』を運営

 

『ファンくる』は平成18年7月にサービスを開始。

10年以上にわたりモニターサービスを提供しています。最近はテレビでにも出ており、かなり有名になってきました。

外食モニターだと30~70%が平均です。モニターなので終了後、アンケートを書く必要があります。その際、レシートを提出する必要があるので捨てないように保管してください。

ファンくるのポイントは何に使える?

ファンくるで得たRポイントは各種マネー、現金に交換が可能です。

 

1,000Rポイントを各100ポイントに移行が可能です。

単位が一つ多いので注意してください。加算されると余分にもらった気になります(笑)

各種ポイントに移行が可能ですが、ここではANAマイルへの移行を中心にまとめます。

ANAマイルに移行する上で重要なのがamebaのドットマネーです。

ドットマネーは登録者数が1,000万人を超える巨大マネーです。登録は無料なので登録しておいてください。

スポンサーリンク

東急ルートを使ってANAマイルへ

ファンくるで得たRポイントをANAマイルに交換するにはどうすれば良い?

東急ルートを使えば75%の交換率で移行可能です。

Rポイント他、各種ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーへ。

ドットマネーを通して東急ポイントへ。東急ポイントからANAマイルへ交換します。

 

非常にシンプルです。

2019年7月、Rポイントからドットマネーが開通し、ファンくるで貯めたポイントをANAマイルに移行しやすくなりました。

 

のりさん

外食モニターで得たポイントをスムーズにANAマイルに交換が可能になりました。ファンくるで外食モニターをするモチベーションアップにつながりますね!

ANAマイルへの具体的な移行手順。ドットマネー経由東急ポイント

外食モニターで貯めたRポイントをドットマネーに移行します。1,000Rポイントが100マネーです。

 

次の画面でドットマネー口座番号、秘密の質問等を記入します。

リアルタイムで移行が完了しました。これは便利です。

 

ドットマネーは楽天ポイント、amazonギフト券、JALマイル、他各種ポイントに移行することができます。

ANAマイルへ移行する場合は東急ポイントを選択します。

東急ポイントへは300ポイント以上の交換から移行できます。大体1か月くらいです。早ければ2週間で移行が完了します。

 

東急ポイントからANAマイルへは1週間、早ければ2日で移行が完了します。

 

非常にシンプルです。モニターをやるモチベーションが上がりますね!

スポンサーリンク

ANAマイルへの交換の注意点。ANA TOKYUカードが必要

ファンくるで獲得したポイントをドットマネーを通してANAマイルへ。

ルートは以下の通り。2か月くらいでANAマイルに交換が可能です。

 

東急ポイントからANAマイルへは早ければ2日ほどで移行が完了します。

ここで注意点。

注意
東急ポイントを貯めるにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要。

 

東急ポイントを貯めるには以下のカードが必要です。

 

ポイントインカムで発行すると2,000円相当のポイントがもらえます。

*追記:10月3日、11時30分現在、ポイントサイトでの掲載は終了したようです。次回、早めに復活してくれると良いですね!

 

 

持ってない人はぜひ発行してください!ANAマイルを貯める上で欠かせないカードです。

ファンくるで外食モニターを利用

ファンくる」は外食モニターの王手。

友人や家族、或いは一人で。居酒屋でお酒を飲みながら会話を楽しんだり一人案件もあるので複数だと行かないなぁと言う人にも便利です。使い勝手抜群。


そんなファンくるで貯めたポイントをドットマネーから東急ポイント経由でANAマイルに交換することが可能になりました。

流れはシンプル。

例えば50%案件で10,000円を使ったとすると5,000ポイント相当が還元になります。5,000ポイントの75%がANAマイルになるので3,750ANAマイルをゲットします。

のりさん

居酒屋で10,000円使い3,750ANAマイルをゲット!信じられない話ですが本当です。もちろん、還元されたポイントは現金や電子マネーに交換するのも良し。

外食モニターは超お得です。この機会にぜひ始めましょう!

ファンくる

まとめ

ANAマイルはポイントサイトでクレジットカードやFX等の高額案件をこなし貯めるのが王道ですが、こうして外食モニターからのANAマイルポイント移行が簡略化されたことは嬉しい限り。外食モニターだと使いやすいですよね。

条件を見てモニターに応募して当選すればお店に行く。指定された料理を注文し写真を撮ったり。指定が無い場合もあります。

尚、レシートは必ず必要なので貰うのを忘れない、無くさないようにしてください。

さて、ANAマイルですが、LINEルートが12月27日に閉鎖することになりました。従い、ドットマネーからの東急ルートがより重要になってきます。

ソラチカルートがいよいよ閉鎖。東急ルートが今後の主流へ。ポイント移行は忘れずに!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください