モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

JALで宮古島へ。原付で一周の日帰り一人旅はおすすめか?

2018年9月下旬宮古島へ。

2018年は台風の多かったシーズンでしたが幸運にもこの日は晴れ。30度を超え夏模様。私の原付一周のためにあるような快晴になりました。

那覇で一泊し宮古島へ。本当は宮古島で1泊したかったのですが便の都合上(那覇の宮古行きJALの最終は18時15分)那覇で一泊、翌朝早くに宮古行きと言うスケジュール。

宮古島での原付一周はおすすめか?

バイク好きにはたまらないでしょう。一周でなくても半周でも良し。綺麗なビーチを見る。途中にあるそばを食べカフェで休憩。1日で周るのはさすがに疲れましたが良い旅になりました。

あ、日焼け止めは忘れずに。真っ黒になるので(笑)

JALで那覇から宮古島へ。レンタルバイクで一周の旅。

前日 那覇で一泊

羽田から那覇へ。那覇へは19時ごろ到着。

19時着の便にした理由は羽田発の夕方便が安いのが理由です。那覇に早く着く朝便や昼便は高いですね~ 逆に那覇発は昼以降に高くなります。

ちょうど安室奈美恵さんの引退コンサートの時。県庁近くのビルには巨大ポスターが張られ沖縄出身の彼女の凄さ、そして安室ちゃんをウェルカムしている様子を見ることができました。

この日はちょうど知り合い2人が沖縄にいると言うことで一緒に食事を。

2軒目のお店を出たのは12時前後だったでしょうか。

良い夜でした。次の日は朝早いけど起きれるかな(笑)

7時那覇空港へ

静かな那覇空港。沖縄は何度も訪れていますがこんな朝早いのは初めて。

プロペラ機で宮古島に向かいます。

40分ちょっとの空の旅。窓際で海を見ているとあっという間に到着。

8時半宮古空港に到着

遅れなく宮古空港に到着。いやー、良い天気。

レンタルバイク屋さんとロビーで待ち合わせ。この日は私ともう一人計2名のお客さんでした。車でレンタルするための書類を書くため事務所に向かいます。空港から五分ほどでしょうか。近くて便利でした。

宮古島について

宮古島は那覇から南西に約300キロの距離にあります。さらに南西に約130キロの距離に石垣島があります。JALもANAも羽田からの直行便がありますが1日1便なので取りにくくそして運賃も高いので、直行便がない場合は那覇経由になります。

宮古島周辺には宮古島を含め8つの島があり合わせて宮古群島と呼んでいます。宮古島、大神島、池間島、伊良部島、下地島、来間島、多良間島、水納島の8つ。総面積は226k㎡。

観光地として有名なのは北の池間島、空港から西にある伊良部島、下地島。

今回のルート

宮古空港を出発してBの来間島、Cの東平安名崎、Dの池間島大橋を渡り、南に降りて有名なEの砂山ビーチへ。市内中心を通りFの伊良部島・下地島へ。こんなスケジュールでした。距離にして100キロと出ているのですが寄り道しているので120キロは走ったと思います。

いやー、暑かった(笑)

スポンサーリンク

9時30出発

9時前に到着しレンタカーを借り手続きを終えると9時半。いよいよ出発です。

先ずは空港から南西に浮かぶ来間島へ向かいます。車やバイクは少ないので隙を狙ってはこんな感じで写真を撮っていました。分かりやすい道ですうがバイクでは初めてなので現在地を確認しながら進んでいきます。

来間大橋へ。全長1,690メートル。

橋の手前には駐車スペースがあるので皆さん車を止めて写真を撮っていました。バイクだと好きな場所で止めることができるのでその点は便利です。

宮古島の海。

まだまだ先は長いのですぐに次の目的地へ。

すると第一村人発見!有名な「まもるくん」です。宮古まもるくんと言われ宮古島の安全を守っています。宮古島には全部で19基設置されているようですね。宮古島でドライブする場合は探してみてください。

10時半ビーチで寄り道

海岸沿いを走っているとビーチに続く道があるのでバイクを止めて進んでみました。有名なビーチではありませんが目の前には誰もいないビーチが広がります。

こんな感じでホテル建設も多い宮古島。ANAやJALの直行便もありますしリゾート地として人気はさらに高まっているようです。

11時イムギャーマリンガーデンへ

地元では「インギャー」と言われるイムギャーマリンガーデンへ。自然が作り上げた天然プール。泳ぐも良し、シュノケーリングする人も多かったです。

上に登っていきます。

絶景が広がります。バイクを走らせ約2時間。この時点で暑さにより大分バテテきていましたが(笑)、絶景を見れて少しは回復した感じ。イムギャーマリンガーデンにくる際はぜひ上まで登ってみてください。

スポンサーリンク


11時半丸吉食堂へ

宮古島で絶品ソーキそばを食べるならここ!と言うことで丸吉食堂へ。イムギャーマリンガーデンからバイクで5分くらいの距離です。

人気No1「ソーキそば」を注文。

お客さんの入りは入ってすぐでこんな感じ。ピーク時となると並んでいる人もいるとか。宮古島で美味しいソーキが食べられることで有名なお店。

そして注文し5分ほどで来ました。じゃーん、ソーキそば!

にんにくスープが疲れた体に染みわたります。だいぶ回復しますね(笑)味は通常の薄いスープではなくアクセントがありますが食欲をそそります。

10時半からの営業で不定休。空港だと車で20分くらいでしょうか。

関連ランキング:沖縄そば | 宮古島市

12時東平安名崎へ

食事の後は海岸沿いを走りながら観光スポットとして有名な「東平安名崎」へ。途中、のどかな風景が広がっています。

途中でバイクを止めて写真を撮りたくなる絶景が広がっています。何度も止まってしまうので中々前に進みません(笑)

そして「東平安名崎」に到着。

駐車場も広くお店も多いので休憩できます。

人力車が1台。沖縄民謡を歌いながら進み宮古のこと、東平安名崎のことをお客さんに説明しながらゆっくり前へ前へと進んでいました。

宮古島の観光地としては個人的には「東平安名崎」が一番良かった。

何と言っても目の前に広がる景色が絶景。

13時半池間島へ向かう

東平安名崎は南。池間島は北。30キロは超える距離。帰りの時間も気になってくるし寄り道はしないでおこうと思いつつ、ビーチへの入り口が見えると寄っていました。

14時半池間島へ

宮古島と池間島を結ぶ1425メートルの橋「池間大橋」

橋の両端には撮影スポット(渡ったところは休憩所あり)があります。

台風等の強風時には通行止めになることも多い池間大橋。原付で渡るのも一苦労。風はきついです。橋を渡る時は車にしておけば良かったと思いますね(笑)

綺麗な海が広がります。

橋を渡ってすぐのところにある休憩スペース。

綺麗な海。泳いでいる人も多かったです。

スポンサーリンク

15時満月食堂へ

喉が渇いたので途中で見つけた満月食堂へ。

マンゴージュースを頼みました。生き返るわ~

ソーキそばや地元の定食メニューを楽しめる食堂でした。

関連ランキング:定食・食堂 | 宮古島市

15時半砂山ビーチへ

宮古島のビーチと言えば砂山ビーチを思い起こす人も多いでしょう。

バイクを止めて進んでいきます。この日は晴れた週末。人も多かったです。

車を留めれるスペースもあります。

そしてビーチへ。

暫く進むとビーチが見えてきました。

ビーチ自体は狭いですが白い砂浜が広がるビーチでのんびりするのは最高でしょう。サンセットが綺麗に見える場所としても有名です。

トンネル状になっている巨岩が撮影スポットとして有名。

スポンサーリンク


16時半伊良部大橋へ

砂山ビーチを後にして宮古市中心部を通り伊良部大橋へ。

2015年に開通した伊良部大橋。全長3,540キロ。

バイクはかなりきついです。風が強い日はおすすめできません。バイクは殆ど運転しないので怖かったですがここまで来たのだからと渡ることにしました。

尚、途中で車を止めれるくらいの駐車スペースがありますが緊急用とのこと。従って、撮影は橋を渡る前か後になります。

橋を渡ったところ。

ここにもまもる君がいました。宮古島の安全を守るまもるくん。

伊良部大橋を渡った島が伊良部島。そして隣接する下地島。

ビーチやカフェも多く車での観光はおすすめ。

島の西にある下地島空港の周りまで行ってみたかったのですが工事中で入れませんでした。その後の報道によると2019年3月にLCC専用(ジェットスター)ターミナルがオープンするとのこと。成田から宮古島へ。ますます便利になりますね。

そして、サバウツバーへ。

周辺地域へ供給する井戸水をくむため240年もの間使われてきた井戸です。

絶景が広がります。時間があればいかがでしょう。

17時半A&Wへ

疲れてステーキを食べる食欲もなし、ビールも飲めないのでA&Wへ。

沖縄地方でしか食べれないA&W。宮古空港にもあります。

こんな感じで頂きました。

18時ガソリンを入れバイクを返す

ガソリンを満タンにしレンタル屋さんへ。

久しぶりの原付。無事に戻ることができました(笑)

原付は1日借りて2,000円ほど。プラスガソリン満タン費で数百円。

19時宮古空港へ

とにかくビールが飲みたかった!(笑)

オリオンビールに海ブドウ。これでダウン(笑)疲れてました。

スポンサーリンク


まとめ

宮古島で日帰り原付一周。

その後、1か月くらいは日焼け後が目立っていました。こんなに焼けるとは思いませんでした(笑)一周する場合は日焼け止めを忘れずに。首にはタオルを巻いた方が良いでしょう。

もう少しゆっくりペースで走りたかったのが正直なところ。希望は1泊。1泊できない場合は場所を絞り南か北へ絞るのも良いでしょうか。個人的には「東平安名崎」がおすすめ。ここは時間を取って綺麗な海を眺めていたいですね。楽なのはもちろん車です。早いですし。ただバイクならではの楽しみもあるのでスカッとしたい時にはおすすめです(笑)

2019年3月には成田下島島空港間でジェットスターが就航予定。ますます便利になる宮古島。また那覇からだと便も多いのでおすすめ。

直行便もたまに安いのでチェックしてみてください。

那覇からだとプロペラ機を選んでみてください。

40分の空の旅。JALで那覇から宮古島へ。プロペラ機を楽しむ。

JALだと回数修行で来る人も多いと思いますが時間あればぜひバイクを借りてみてください。

JAL回数修行のおすすめ路線まとめ。離島が一番効率が良い。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください