2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

【大チャンス到来】2020年はANA、JALのマイルを使う年!

いやー、面白いことになってきました。

最近、ANA、JALともに新規就航に積極的ですが、2020年はさらに加速していきます。

2020年羽田空港国際線の枠の増加、東京オリンピック、航空業界での熾烈な競争。新規、増設に積極的な両社です。

新しい路線が開設されると言うことは、特典航空券の枠の大解放を意味します。

マイルがあれば絶好のチャンス。マイルは貯めてないなぁ、と言う人も今からでも遅くはありません。

特典枠の大解放に備えましょう!

2020年羽田空港国際線の枠が50便増加。ANA、JALの新規就航路線は?

2020年3月、新飛行ルートに伴い、羽田空港国際線が1日あたり50枠増便されます。

 

ANAとJALで半分の25枠、相手国の航空会社に25枠が割り当てられます。

 

その内、米国路線には24枠が割り当てられ、日系で12枠、米航空会社で12枠となっています。
  • デルタ航空 5枠
  • ユナイテッド航空 4枠
  • アメリカン航空2枠
  • ハワイアン航空 1枠
ユナイテッドはANA、アメリカン航空はJALとコードシェアしているので、ANA、JALマイルを使える機会が増えそう。

 

国別でみると以下の通り。
  • アメリカ24便
  • 中国8便
  • ロシア4便
  • オーストラリア4便
  • インド2便
  • イタリア2便
  • トルコ2便
  • フィンランド2便
  • スカンジナビア2便

 

その内、ANAは13.5便、JALは11.5便割り当てられています。

 

イタリアやトルコ、スカンジナビアも羽田から行けるようになり、かなり便利になりますね。

スポンサーリンク

ANAの新規就航予定

 

ANAの2019年後半からの新規就航路線を見てみましょう。

 

2019年9月、成田パース線が就航しました。オーストラリアはシドニーに続く2路線目。

 

そして、10月27日、成田チェンナイ線が就航します。インドは、デリー、ムンバイに続く3路線目。

 

さいごに、2020年3月16日、極東ロシアのウラジオストクへの就航(週2便)が決定。

 

新規路線が目白押し。その後も新路線の発表がありそうです。

 

また、ANA便ではないですが、ANAと同じスターアライアンスに加盟しているターキッシュエアラインの羽田イスタンブール線が2020年3月に就航予定。

 

スターアライアンス、或いは提携会社の場合、ANAマイルを使って発券可能です。

 

ANA便だけでなく、提携他社の新規路線の大解放も狙えると言うわけですね。

JALの新規就航予定

 

2017年よりビザ発給の要件が緩和され、需要が増してきたロシア間。

 

2020年2月28日、成田ウラジオストク線を開設。日本初のウラジオストク線となります。

 

そして、3月29日、成田ベンガルール(インド)、3月29日、成田サンフランシスコ(羽田線は継続で2便体制)、7月には成田グアム線を1日2便に増便する予定です。

 

JAL便以外のワンワールドだと、2020年3月に、成田線に続くフィンエアーの羽田線が開設されます。

 

待望の羽田からの北欧路線が誕生します。
まだ発表になっていない路線も多く今後が楽しみです。

スポンサーリンク

新規就航に伴うマイルキャンペーン

新規就航による利用者のメリットは特典航空券の大解放だけではありません。

 

航空会社が宣伝も込めてキャンペーンを行うことも多いです。

 

最近だと、ANA成田チェンナイ線のハーフマイルキャンペーン。

 

なんと、3万マイルでフルフラットのビジネスクラスが利用できるキャンペーンです。

 

成田チェンナイのキャンペーンはあまりに内容が良くすぐに席は埋まってしまったようです。

 

それから、JAL成田ウラジオストク線。エコノミーが片道5,000マイルで利用できるキャンペーンです。

 

11月6日から予約開始。サーチャージは片道500円の区間。かなりお得に日本からいちばん近いヨーロッパの街並みを体験できます。

 

こんな感じで新規就航路線で何かしらのキャンペーンが実施される確率は高く、特典枠の解放だけでなく、お得に発券できる良い機会になります。

特典航空券の大解放に備える

 

新規就航が続く2020年はマイルを使う絶好のチャンスです。

 

私も成田チェンナイ線は予約しました。初めてのインドは楽しみ。そして、成田ウラジオストク線も参戦予定です。

 

片道5,000マイルは今後はないでしょう。国内線の感覚ですね(笑)

 

同じくウラジオストク線に就航するANAが対抗し何かキャンペーンを出してくるかもしれません。そのくらいJALのキャンペーンは強烈です。

 

そして、2020年3月の羽田線の枠の拡大に向け、今後も続々と新規路線の発表が出てきます。

 

マイルを使う絶好の機会の到来です。

 

マイルを持って使う機会を探っていた人にとっては大チャンス。枠の開放で格段に特典航空券が取りやすくなります。

 

マイルが足りない、貯めていない人にとっても今からでも遅くはありません。

 

また、ANA、JAL双方のマイルを貯めるのが良さそう。選択肢が広がります。

 

ANAマイルの貯め方はこちらを参考にしてください。貯め方はシンプル、始めると楽しいですよ。

 

JALマイルはモッピーを使うのが現状一番です。ポイントサイトで貯めたポイントを80%で交換可能。

 

 

マイルはホテルポイントから移行も可能。SPGアメックス、宿泊で貯めたマリオットポイントからの移行はおすすめです。

SPGアメックスのメリット、デメリットを徹底解説。新マリオットカードの誕生はいつ?
2020年以降は、ANAもJALも貯めれば選択肢が広がります。新規就航のキャンペーンも上手く利用したいですね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください