JALマイルキャンペーン 8月31日まで

マリオットとSPGの完全統合は2018年8月18日に決定。注意点まとめ。

マリオットとSPG完全統合

マリオットとSPGの完全統合。

当初は2018年8月1日からの予定でしたが8月18日に変更になりました。

巨大な2つの企業のシステム変更なのでその都合もあったのでしょうか。

変更における注意点をまとめました。

マリオットとSPGの完全統合 2018年8月18日から

2018年8月3日までにポイントを移行を終える必要あり

8月18日から完全統合。両社のポイントは一つになります。

その関係で8月4日から8月15日まで両社のポイント移行ができなくなります。

したがって、SPGとマリオットリワードポイントについては8月3日までにポイント交換をする必要があります。

ポイントを使って予約をしたい場合は8月3日までに終えるようにして下さい。

スポンサーリンク

8月17日までに現制度で予約か、新制度で予約をするか

マリオットとSPGで完全に統合。

無料宿泊に必要なポイントも変更になります。

新マリオットのカテゴリーは以下の通り。

カテゴリー8は2019年1月から。2018年12月31日まではカテゴリー7として扱われます。結果、少ないポイント数で利用可能です。

カテゴリー スタンダート8/1から オフピーク2019年から ピーク2019年から
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年発表) 85,000 70,000 100,000

現制度で予約した方が良いか、8月18日以降で予約をした方が良いか。

ポイント数の変更により無料宿泊に必要なポイントが上がっているホテル、下がっているホテルがあります。

比較の上、予約をしたいですね。

詳しくはこちらを参考にしてください。

新マリオットのカテゴリー発表。2018年8月18日から。カテゴリー8のボーナス期間あり。

8月18日アメリカ東部時間からシステム停止に

8月18日午前6時(アメリカ東部時間)は日本だと8月18日20時から。

巨大なマリオットとSPGとの統合。

システムを一つにするためにほぼ1日システムが停止になるようです。

コールセンターも集中することが予想されます。

システムが統合されれば統合後のアカウントで予約が可能。

2018年12月31日まではカテゴリー8がカテゴリー7として扱われるボーナス期間です。新カテゴリー8を狙っている場合は早めに予約したいですね。

日本のカテゴリー8はリッツカールトン東京、京都、セントレジス大阪、翠嵐ラグジュアリーホテル、ザプリンスギャラリー東京紀尾井町。

以上、60,000ポイント(20,000スターポイント)で利用可能。

翠嵐ラグジュアリーホテルは素晴らしいホテルでした。

SPGアメックスを京都で!翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル【宿泊記】

やるべきこと、注意点

統合での注意点、やるべきことをまとめました。

スポンサーリンク

アカウントを一つに統合する

新マリオットでアカウントを一つに統合する必要があります。

現在、マリオットとSPGでリンクしている場合においても必要です。

アカウントの統合によりポイントの統合、ステータス、その他プログラムが統一して表示されることになります。

2018年8月18日前にアカウント統合で何をすべきかについて発表があります。

以下のページで発表になります。

重要なのでブックマークしておいてくださいね。

https://members.marriott.com/ja-jp/

現在、マリオットとSPGでリンクしている場合でも必要です。

注意してください。

8月17日までは現制度での特典

当初は8月1日でしたが8月18日に変更に。

従って、完全統合するまでの8月17日までは現制度でマリオット、SPGで宿泊、双方の特典を受けることが可能です。

SPGアメックスでマリオット・ゴールドにリンクしてマリオット・ゴールド会員は8月17日まではマリオット宿泊でラウンジ利用や朝食無料の特典を受けることが可能になります。

8月18日以降は新マリオットでの特典(新ゴールド)ラウンジ利用や朝食無料はつかなくなります。

日本だとお盆の時期は現制度のまま。

お盆時期に現ゴールド会員でマリオットに宿泊する際は大きなメリットでしょう。

現在から8月17日までは期間が短いですが開いている日にちもあります。

夏休み、SPGゴールド(マリオット・ゴールド)特典でホテルでのんびりするのも良いのではないでしょうか。

個人的には琵琶湖マリオットが好きですね。おすすめです。

琵琶湖マリオットは素晴らしかった。朝食、ラウンジ、ゴールド特典の全て

スポンサーリンク

まとめ

8月18日からマリオットとSPGは完全統合へ。

8月18日終日はシステムが停止になり使えなくなる点は注意が必要。

システムを利用できるようになればアカウントは統合され一つになります。

ポイント、予約状況、その他。

ちょっとワクワクしますね。

2018年8月18日からの統合を整理すると以下。

マリオット、リッツカールトン、SPGのアカウントは一つになる。
新プログラムのステータスは5つに分かれる。
マリオット、SPGのポイントは2018年8月18日で1:3に。

SPGアメックスは存続。新プログラムのゴールド会員へ。

統合後のポイントはマイルに交換も可能。交換できるエアラインは増える。

詳しくはこちらを参考にしてください。

マリオットとSPGの新プログラム発表。気になる特典、今後どうなる?

当初の8月1日から8月18日に延期になりましたがようやくと言った感じでしょうか。カウントダウンが始まりました。

8月4日から15日までのポイント移行の不可、8月18日のシステムの停止は注意してください。

予約、予定がない場合でも新アカウントでのリンク統合を忘れないようにしてください。

尚、SPGアメックスの無料宿泊特典ですが以下の通りに変更になります。

現在はカテゴリー1から6までで利用できましたが今後はポイントが基準に。
1泊50,000ポイントまでのホテルが無料の対象になります。

新しいSPGアメックスの特典はこちらにまとめています。

SPGアメックスのメリットデメリット。プログラム変更による注意点まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください