2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

マレーシアへの入国が3月31日まで禁止へ。マイル修行僧への影響大。

マレーシア、3月31日まで入国禁止。

マレーシア入国が3月18日から31日まで禁止されます。

東南アジア諸国での入国制限は、15日にシンガポールにおいても発表されています。

マレーシア・クアラルンプールは、修行僧の聖地。クアラルンプール発の海外発券は安く私も何度も利用しています。

ちょうど春の良い時期だったので、予定していた人も多いと思います。期間については延長される可能性あり。十分に注意してください。

東南アジアでの新型コロナウイルス感染状況。マレーシアは?

3月16日現在でWHOが発表している世界の感染者数は以下になります。

ヨーロッパが凄い勢いで増えてますね、、

ドイツは国境封鎖しましたし、新型コロナの影響はヨーロッパが最も影響がありそう。

  • 中国・・81,077人
  • イタリア・・24,747人
  • イラン・・14,991人
  • 韓国・・8,236人
  • スペイン・・7,753人
  • フランス・・5,380人
  • ドイツ・・4,838人
  • スイス・・2,200人
  • アメリカ・・1,678人
  • 日本・・814人

 

東南アジアは以下になります。

  • マレーシア・・553人
  • シンガポール・・243人
  • タイ・・147人
  • フィリピン・・140人
  • インドネシア・・134人
  • ベトナム・・57人

 

世界の感染者数、特にヨーロッパに比べて東南アジアは抑えられていますが、その中でもマレーシアは断トツに多いです。入国禁止の措置を取ったのは、ここ数日で感染者数が一気に増えたのが理由にあります。

スポンサーリンク

3月18日から31日までマレーシアの国境が封鎖へ

シンガポールが3月15日、対象の旅行者(日本、東南アジア含む)に対し、入国後14日間の外出禁止を通達。

シンガポール、外国人の入国禁止へ。乗り継ぎも不可。3月23日深夜から実施。

 

後を追う形で16日深夜にマレーシア政府は、マレーシア全土の入国禁止を発表しました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56871380X10C20A3000000/

 

  • 3月18日から3月31日まで入国禁止。
  • ただし、出国はOK。
  • 乗り継ぎはOK。ただし、ターミナルが異なる場合は不可。
  • 学校、モスク、民間企業他を閉鎖。

 

3月16日現在のマレーシアでの感染者数は553人ですが、15日190人、16日125人と急増したのが背景にあります。

集会で感染が拡大したとの報道があり、人が集まる集会、行事をクローズし感染防止に努めるとのこと。マレーシア国内は相当混乱しそう、、早く収束するこを祈るばかりです。

スポンサーリンク

ANA、JALへの修行僧の影響大

マレーシア・クアラルンプールは修行僧の聖地。

クアラルンプールへは、ANAは羽田、成田の2便、JALは1便あり、海外発券が安く、プレミアムエコノミーやビジネスクラスを利用した人も多いと思います。マレーシア航空のセールも多いです。

ワンワールドのビジネスクラスセール
JAL修行に使える国際線セール、キャンペーン、ワンワールドのビジネスクラスまとめ。

 

3月31日までの航空券を持っている場合は、早めに払戻し、変更の手続きをしてください。

マレーシアは3月31日まで封鎖。その後は分かりません。マレーシア政府としても長期戦は避けたいところですが、3月31日までの2週間で感染者数がどう変化していくかによるものと思われます。

まとめ

マレーシアへの入国が3月18日から31日まで禁止されます。

2週間で解除されれば良いですが、マレーシア内での感染者数の推移を見ての判断でしょう。いきなり1か月封鎖!と言うと混乱が大きくなるので、とりあえず2週間に設定し、その後は状況を見て延長の可能性もあります。

 

新型コロナの影響は世界で拡大しています。

アメリカ・ニューヨークでも学校の休校、劇場、映画館の営業の縮小、レストランは店内での飲食禁止する等、日本よりもより厳しい対応となっています。サンフランシスコでは原則外出禁止措置が発表されています。

世界の感染者数を見ると日本は安全と言えますが、油断は禁物。手洗いうがいの徹底、満員電車等はできるだけ避ける。

ただし、過度な自粛は避けたいと個人的に思っています。

こんな時は、普段しないこと。家で映画観たり、本を読んでゆっくり。そして、ホテルがかなり安くなっているので、気分転換に泊まるのも良し。私も先週泊まってきました。朝食ブッフェはないですが気分転換になりますよ。

新型コロナの影響でホテルの料金が激安になっている件。いつまで続く?

 

早く収束しますように。早く落ち着きますように。

7 Comments

ru−fun

のりさん、久しぶりにお邪魔します。いよいよマレーシア、シンガポールもこうなってしまいましたね。欧州も大変なことに。自分の旅人生の中で、こんな事態は想像もできなかったことです(;_;)私も収束を祈りつつ今まで旅した場所に想いを馳せながら他の事を楽しみ過ごしていこうと思います。

返信する
のりさん

ru-funさん、こんにちは!

大変なことになってますよね、、

今日ロシアも入国禁止になり、ANA、JALが新規就航したウラジオストクも当分無理そうですよね、、

はい、今回の件は誰も想像していなかった出来事であり、どうすることもできませんが、
今できることを楽しんでいきたいと思っています。

返信する
メリー

のりさん、おはようございます。 今朝起きたらこんなことに… ギリギリまで粘っていましたが行けたとしても帰れなくなってはもっと大変ですし。  これでようやく踏ん切りができましたが
この穴埋めは我が家はとっても難しいんです。

返信する
のりさん

メリーさん、こんにちは。

マレーシアの入国禁止は痛いですよね、、
いつ解除されるのか分からないのも。

帰れなくなるのは一番避けたいところです。
修行している場合は穴埋めが必要になってきますよね、、

何とか代案が見つかりますように、、、

返信する
kazz

海外渡航がしばらく出来ないのも痛いですが、このままだとJALもANAも倒産の可能性が出てきますよね。
そうなると「両者合併で新会社」ってこともありえなくは無いですね。それこそ修行どころじゃなくなりますね。

「多くの航空会社が5月末までに破綻へ、新型コロナで-コンサル会社」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-16/Q79WCGDWRGG001

返信する
のりさん

はい、世界中の航空会社は厳しくなっていますね、、

ANAもJALも。3大アライアンスが共同で声明を発表しましたし。

今後についてはどうなるか分かりませんが、各国が協調してうまく切り抜けてもらうことを願っています。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください