モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

飛行機オタの友人に誘われ飛行機カラオケへ。パイロットを疑似体験!

追記:2018年8月1日に品川港南口店にカラオケルームがオープンしたので行ってきました。いっぱい飲んだ後にいかがでしょうか♪1室なので予約必須です。

飛行機オタの友人に誘われ飛行機カラオケに行ってきた。

って俺も飛行機オタですが!(笑)

さて、これが意外に面白かった。

CAさんになりきって搭乗ゲートや機内でアナウンスをする。

パイロットになったつもりで離陸操作をしたり。

へー、なるほど、ほー、はー。新たな発見があった。

カラオケはお酒もあるし。最高。また行きたい。

あら、偶然にも今日は金曜日。いっぱい飲んだ後にいかがでしょう??

飛行機カラオケがJOYSOUNDに登場!実際に行ってきた

飛行機カラオケって何?

JOYSOUNDが提供、2018年4月から始まった新サービスです。CAさん、パイロットになりきってカラオケで機内アナウンスを楽しむことができる。

利用できる店舗は全国各地にあるワンカラ、まねきねこ、カラオケルーム747等の店舗。いっぱいあるので近くで検索してください。

配信機種は以下の通り。

JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX、JOYSOUND f1

全ての機種には配信されないので注意してください。最新がJOYSOUND MAX2です。受付で対応機種が入っている部屋が空いているかどうかを聞いた方が良いですね。

店舗その他についてはこちらリンクです。

https://www.joysound.com/web/

スポンサーリンク

飛行機カラオケの設定路線

飛行機カラオケはジェットスターが設定となっています。

第一弾と言うことで好評なら他航空会社も実施するかもしれませんね。
実際のクルーで地上で撮影したとのこと。

さて、2018年5月現在、ジェットスターは国内線17路線で運行中。

飛行機カラオケでは成田発新千歳の設定になっています。

成田空港での搭乗案内から新千歳空港で着陸するまでの設定。

成田空港LCC搭乗ゲートはこんな感じです。

バニラエアで奄美大島へ行ってきた LCCを考える

機材はエアバスA320。LCC標準で180席。

余談ですが先日JALがLCC参入を決めました。機材についてはこちらを。

JALがLCC参入へ 機材はなぜボーイング787なのか。勝算は?

JOY SOUND品川港南口店へ 飛行機カラオケルームを体験

カラオケだけでなくカラオケルーム全体が飛行機のデザインに。

品川駅港南口を出て3分のところにあります。

受付の正面にジェットスターの看板がありました。

知らない人が見たらなぜジェットスター??ってなるでしょうね(笑)

部屋は507号室のみです。

扉がジェットスター仕様になっていますね。

そして中へ。

広めの部屋なので5,6人は大丈夫でしょう。

テーブルが滑走路になっています。洒落た演出♪

こちらはモニター。

モニターのとろこには操縦席らしきチェアが2つありました。

パイロットハットもありました。

操縦レバーもあります。動かすことも可能。本格的ですね♪

その他、風景。

成田新千歳線のモニターですね♪

飛行機カラオケも楽できますし普通に歌って楽しむのもOK。

2018年8月現在、品川港南口店の1店舗のみ。

一杯飲んだ後に2次回用としていかがでしょうか♪

スポンサーリンク

新橋のコロッケ倶楽部へ

サラリーマンの街、新橋へ。

夜になると酒を求め肴を求めサラリーマンが集う街。

コロッケ倶楽部と言うカラオケ店に行きました。該当する機種が配信されているお店はたくさんあるので検索してください。尚、お店の中でも該当する機種でない部屋になる可能性もあるので店員さんに聞いてみてください。

部屋はいたって普通。2人なのでこれくらいがちょうど良い。

該当する機種でした。JOYSOUND MAXなので一つ古い機種です。

リモコンで『ひこうきからおけ』で検索してみてください。ずらっと出てきます。

種類は7つ。『搭乗開始のご案内編』、『搭乗時のご挨拶編』、『非常用設備のご案内編』、『到着のご案内編』、『パイロット離陸操作』、『パイロット運行中のご挨拶編』、『パイロット着陸操作』それぞれお手本の後に実戦形式となります。

先ずはかんぱーい。これから歌なので喉を潤しました。

成田9:00発新千歳行き、GK107便。実際にある便です。

先ずはこんな感じでお手本を見せてくれます。実際の成田空港で撮影してるっぽいですね。ざわつき、搭乗開始アナウンス音を含めた音も入っていて、空港にいる感じを味わうことができます。

日本語のあとは英語でのアナウンス。雰囲気出ています。お手本の後に日本語から英語まで体験できるので中々面白いです。

さて、非常口設備編にて。

こんな感じでお手本をしてくれます。1編につき2分から5分です。

https://youtu.be/gbiZkcKtnlo

色んな発見があったパイロット編

パイロット編には色々な発見があってへー、ほー、はー、の連続でした。

先ずは機長の挨拶。これは機内でも実際に聞くことができますね。

機長になりきってどうぞ!

パイロット編の何が面白いかと言うと機内では聞けないコックピットでのやりとりを聞くことができる点。こちらは『パイロット着陸操作』。

もうすぐで着陸、と言う時の機長と副機長の会話。

へー、ほー、何度もこんな感じでした。(笑)こんな感じで操作してるんだー。発見の連続でした。続きを知りたい人は行ってみてください。

お手本の後ははりきってどうぞ!パイロット編は機長と副機長の2人搭乗するので2人で役を決めて体験してみてください。

感想

7つのバージョン全てを体験しました。

『搭乗開始のご案内編』は長いのでやりがいがありますし、パイロット編は新鮮。尚、機長の機内挨拶は日本語から英語に変わると途端に早口になります(笑)中々スムーズに言えませんでしたが機長になったつもりで楽しむことができました。

飲んだ後、友人と、会社の人と、或いはオフ会で行ってみてください。

と書いていたら実際に空港に行きたくなりますね。

やっぱり飛行機オタです(笑)

新千歳空港は最高。

新千歳空港は最高に面白い!国内線搭乗前のこんな過ごし方

函館も行きたいなあ(笑)

函館観光ならここ! おすすめグルメ・観光スポットを紹介します

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください