モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

【JAL国内線】機内サービスで何を頼む?おすすめは?キウイジュースは20年の歴史あり。

JAL国内線のサービスと言えば?

WiFi、飲み物、飴、都道府県シール、このあたりでしょう。

JAL国内線は普通席、クラスJ、ファーストクラスの3クラス。それぞれシートが違い、機内サービスが異なります。

離陸し気流が安定すると慌ただしくなります。機内サービスの時間。飲み物は何を頼んでますか?

JAL国内線の機内サービス。飲み物の種類、WiFi、機内雑誌。

私の国内線での過ごし方はこんな感じ。

可能であれば窓側を指定。明るいうちなら富士山が見えるので写真を撮るスタンバイ。

壮大な富士山が見れれば一日ハッピーでいられる気がします。

離陸後5分ほどでWiFiにつなぎスマホを見る。或いは機内誌を見る。ほどなくして飲み物のサービスが始まる。これが定番です。

2014年7月から国内線で導入された機内WiFiは段階的に無料へ。空の上でネット何て以前は考えられなかったですが、今では珍しくなくなりました。

JALの機内誌は『SKYWARD』。持ち帰ることも可能。

 

そして飲み物サービスの時間がやってきました。

機内サービスでの飲み物の種類

JAL国内線の無料飲み物サービス。

 

以下の種類があります。(クラスJは野菜ジュース等が加わります)

  • アップルジュース
  • キウイジュース
  • コーヒー
  • コカ・コーラ
  • 緑茶(あやたか)
  • ホットティー
  • コンソメスープ
  • ミネラルウォーター

 

那覇線では有料で以下のサービスあり。フライトは長いですしアイスも食べたくなりますね。

  • ブルーシールアイス
  • アサヒオリオンドラフトビール
  • サントリーオールフリー

 

さて、私にとって国内線の飲み物と言えばアップルジュースでした。とりあえずビールではなく、とりあえずアップルジュースみたいな。

 

CAさん

飲み物は何になさいますか?

 

 

のりさん

あ、アップルジュースでお願いします。

 

それが今ではJALに乗ればキウイジュースになりました。

 

機内で飲むキウイジュースが超旨なんです。

スポンサーリンク

なぜキウイジュースなのか?キウイジュース(キウイタイム)の歴史

JALが国内線で提供するジュースはアップルとキウイ。

オレンジじゃなくてなぜキウイ? オレンジ&キウイだとど定番になってしまい面白みがなくなるから?あるいはグレープジュースとか。

コメント頂きましたが、オレンジジュース(柑橘系)は酔う可能性があるとのこと。なるほど、提供を控えているんですね。

また種類を増やすとギャレーに入れれなかったり準備が大変なのかもしれませんね。

 

ちなみにANA国内線の飲み物はコーヒー、お茶、アップルジュース、コンソメスープ。

 

JALの方が多いんですね。JALのみキウイジュースを提供しています。

キウイジュースは1992年から提供されている

JALのキウイジュースはスカイタイムと呼ばれています。

スカイタイムのキウイ味の歴史は1992年にさかのぼります。以来、2004年まで10年以上提供されてきました。

https://www.facebook.com/jal.japan/photos/a.196941460338526/420963557936314/?type=3&theater

 

その後、ゆず味、シークワーサー味が誕生。

そして2014年にシークワーサー味から再度キウイジュースに変更になり現在に至っています。

かなり歴史がありすね。

スポンサーリンク

スカイタイムを飲める場所、購入できる?

JALラウンジでも提供されています。その他、オレンジジュースあり。

 

スカイタイムは『JAL SHOP』でも購入できますが空港ショップの『BLUE SKY』でも購入可能です。

羽田空港だと制限エリア内のBLUE SKYで販売されています。羽田だと何店舗かあるので搭乗ゲートに近いショップに行ってみてください。

 

飲み物コーナー。野菜ジュースや他のフルーツジュースと同じ棚で販売されています。

 

280mlで飲みやすいサイズ。税込み140円。

 

早速買いました。この後は機内でキウイジュースを飲むので後日飲むことにしました。

 

ちなみに同じく機内で提供されているコンソメスープもBLUE SKYで販売されています。

羽田から那覇へ搭乗記

朝早くから空港へ。

ちょっと時間があったのでパワーラウンジに寄り道してコーヒーを一杯。至福の時間です。

 

そして搭乗ボーイング777-200。普通席の配列は3-4-3になります。

 

ちなみにボーイング777は新機材であるエアバスA350に順に置き換えられます。トリプルセブンがなくなるのは何だか寂しいですが、別れは出会いでもあります。新しいエアバスもかなり楽しみです。個人用モニターが搭載される予定。

JALのA350
JALのエアバスA350がついに明らかに!9月から羽田福岡線で就航へ。

 

そしてこの日もキウイジュースを堪能しました。

まとめ

JAL機内サービスについてまとめました。

キウイジュースはおすすめです。空港ショップのブルースカイでも購入できますが、やはり機内で飲むから美味しい。

決してタダって言うのが理由ではないですよ。あの雰囲気で飲むから旨いと言うか。

風景を眺めながら、機内誌を読みながら、スマホをいじりながら。冷えたキウイジュースをぐいっと飲んでのどを潤す。至福のひとときです。

飲んでいない方はぜひ試してみてください!

 

ちなみに国内線ファーストクラスだとシャンパンや幻の焼酎『森伊蔵』を堪能できます。

普通席にプラス8,000円で利用可能。羽田那覇の長距離で利用したいですが、空きは中々ありません。当日アップグレードも可能なので聞いてみてください。

JAL国内線ファーストクラスのシート
JAL国内線ファーストクラスは4路線で利用可!メリット、注意点まとめ。

 

さて、JALの空港サービスと言えば空港ラウンジで提供されるカレー。

国際線の出発前には欠かせません。そんなカレーですが空港によって味が違うんですよね。羽田、成田はオリジナルカレーです。

JALサクララウンジのカレーは空港によって違う。知ってました?

2 Comments

kazz

機内のドリンクってほっとしますよね。
私は、大抵はコーヒーを頼みますが、クラスJのときはスペシャルドリンク(野菜ジュースやトマトジュースが月変わり?)をお願いしますし、小腹がすいたときはコンソメスープもいいですね。
ところで、JALもANAもオレンジジュースは用意されていませんよね。これにはこんな理由があるようなのです。これも危機管理の一つですね。
http://funayoi.fisher.link/funayoi_taisaku_08.html

返信する
のりさん

はい、何か頼んでしまいますねー コーヒーも良いですね!ラウンジで飲んでないときに頼むこともあります。なるほど、そうでしたか!意味があったんですねー ありがとうございます。記事に追記しておきました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください