ANAアメックスゴールドで132,000マイル獲得!

JAL国内線、アップグレード料金が値上げ!クラスJで最大3,000円に。

JAL国内線の当日アップグレード料金が値上げすることになりました。

2022年4月15日搭乗分から、、、って早いですね涙

クラスJは最大3,000円、ファーストクラスは最大4,000円アップです。

クラスJの一律1,000円がお得過ぎたと言えばそれまでなのですが、やっぱり値上げは辛い。今後は普通席に乗ることが増えそうです、、、

JAL国内線、クラスJが最大3,000円、ファーストクラスが最大4,000円の値上げへ。2022年4月15日搭乗分から。

JAL新運賃は2023年から変更することが発表されていましたが、、、

JAL国内線リニューアルでマイル価値が大幅低下!今後の戦略を考える。

 

国内線アップグレードは2022年度からの適用となるようです。

https://press.jal.co.jp/ja/release/202203/006597.html

 

期間は約1年なので一年毎に料金の見直しが入りそうです。

 

アップグレード料金だけではなく、普通運賃・株主優待運賃も8%値上げ。優待運賃の値上げは痛い、、、株主や企業にも負担してもらう姿勢です。コロナの状況を考慮すると仕方ないですね、、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当日アップグレード料金値上げの詳細

一律1,000円だったクラスJは、

1,000円、2,000円、3,000円の3種類に。那覇線に3,000円が多く、羽田伊丹、札幌は2,000円となっています。3,000円は痛い涙

 

一律8,000円だったファーストクラスは、

10,000円と12,000円の2種類に。羽田那覇、羽田石垣は12,000円と4,000円アップ。羽田那覇のANAプレミアムクラスが15,000円なので合わせてくると思ってたのですが、絶妙な料金にしてきました。これなら、まだ使えそう。

料金 路線
10,000円 東京-札幌、伊丹、福岡
10,000円 伊丹-那覇
12,000円 東京-那覇、石垣

まとめ

JAL当日アップグレード料金が4月15日から値上げします。

個人的にはクラスJは使う機会が激減しそう。1,000円だと気軽に楽しめたんですが、羽田那覇3,000円はちょっと、、往復6,000円出すなら代わりに美味しいもの食べにいきます(笑)

まぁ、JALのエアバスA350はモニター付きで快適なので、普通席で十分。エアバスA350は羽田札幌、福岡、伊丹、那覇、伊丹那覇線で運航しています。

JALのクラスJのメリット、普通席との違いまとめ。国内線最強。しかし、今後は2段階で値上げへ。

 

値上げ、そしてマイルのインフレ化。冬の時代が続いています。まぁ、なるようにしかならないので、利用できるうちに利用し楽しむに尽きると思ってます。しかし、痛い発表でした、、、

2 Comments

おが

お疲れさまです。

来るべきものが一つずつ来ている感じですね。
マイルインフレ、正にそのとおりです。
2月中に羽田那覇往復の特典航空券を6月と9月に夫婦2人分発券してしまいました。できるだけ、有意義に使おうと思っています。

確かに、私もクラスJ はアップグレードしないでしょうね。ファーストはするかもしれませんが。

余談ですが、案内が来ていた森伊蔵6000マイル交換の抽選に申し込んでみました。前回は見事にあたりましたが、今回はどうなるでしょうか?

返信する
のりさん

こんにちは。

少しずつ景色が変わりつつありますね、、コロナで経営悪化。仕方ないことでありますが。
発券している分は上手く使いたいですよね。

羽田那覇クラスJは高いですね。往復6,000円、2人だと12,000円、、、、普通席で我慢します(笑)

森伊蔵は私も前回申し込んで無事当選しました。当たった人が多かったようです。
今回は申し込んでないですが、恐らく当選者多数かなと思います。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください