モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

ホテルのポイントからBAマイルへの交換で30%増量キャンペーン。マリオット、IHGも対象。

外資系ホテルのポイントは航空会社のマイレージに移行できることが多いですが、たまに移行キャンペーンをやってます。レートが上がるキャンペーンは狙い目です。

 

3月1日から始まったキャンペーンはブリティッシュエアウェイズのAviosへ移行で30%増量と言うもの。マリオットやIHGも対象なのでホテルポイントはマイル移行で!と予定していた人はこの機会にいかがでしょう。

ホテルのポイント移行のキャンペーン。ブリティッシュエアウェイズへのAvios交換で30%増量

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のエグゼクティブクラブ会員のオファーです。登録がまだの人は登録だけでも済ませてください。

 

キャンペーンの詳細は以下の通り。

  • 対象のホテルのポイント移行で30%増量になる。
  • 期間は2019年3月1日から3月31日

 

対象のホテルは以下の通り。

  • ヒルトン
  • マリオット
  • IHG
  • ハイアット
  • ラディソンホテル
  • シャングリラ

 

この6社であれば貯めている人も多いでしょう。私はマリオットとIHGを貯めています。

注意事項

注意事項をまとめました。

  • 移行の最低ポイントあり(ヒルトン10,000ポイント、マリオット9,000ポイント、IHG10,000ポイント、ラディソン2,000、ハイアット5,000、シャングリラ2,500)
  • Aviosボーナスは4週間~6週間後に反映される。
  • 申し込み後の取消は不可。

 

キャンペーンの期間に移行すれば30%増量となります。行の最低ポイントがある点は注意してください。

スポンサーリンク

マリオット

マリオットのポイントは40社以上の航空会社に移行可能。

ANAとJALに交換できる点は優れもの。代表的な航空会社は以下の通り。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、シンガポール航空、ユナイテッド航空、タイ航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
スカイチーム デルタ航空

 

マリオットの移行のレートは以下の通り。

  • 3ポイント⇒1マイル
  • 3,000ポイントから移行できる
  • 60,000ポイント移行ごとに15,000ポイントのボーナスあり
  • 20,000ポイントごとの移行で25,000マイルになる

 

マリオットのポイントは60,000ポイントごとに5,000マイルボーナスがあるので交換するなら60,000ポイントごとがお得です。

ここで注意点

注意
30%増量のキャンペーンの適用は9,000ポイント以上のポイント移行が必要。

 

30,000ポイントをBAのAviosに移行すると以下の通り。

MEMO
30,000ポイント⇒10,000マイル+3,000マイル(増量分)=13,000マイル

 

60,000ポイントをBAのAviosに移行すると以下の通り。

MEMO
60,000ポイント⇒25,000マイル+7,500マイル(ボーナス)=32,500マイル

 

60,000ポイントごとに移行すると20,000ポイントに加え移行の5,000マイルボーナス、さらに今回の30%増量のボーナスがあります。

移行するなら60,000ポイントごとがお得ですね。

マリオットポイント移行のページは以下になります。

https://www.marriott.com/loyalty/redeem/travel/points-to-miles.mi

IHGリワードポイント

IHGリワードポイントは10,000ポイントごとに2,000マイルで移行できます。

多くの航空会社に交換可能。例えば以下。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
スカイチーム デルタ航空、チャイナエアライン、エールフランス
その他 アラスカ航空、エティハド航空、エミレーツ航空

 

30%増量になるので10,000ポイントをAviosに移行した場合は以下になります。

MEMO
10,000ポイント⇒2,000マイル+600マイル(増量分)=2,600マイル

 

10,000ポイントが2,600マイル。1マイル2円とすると5,200円になり1ポイント0.52円。

のりさん

IHGのポイントは週末に無料宿泊で利用すると1ポイント1円以上も可能なので、IHGポイントの価値を高める利用方法としては無料宿泊がおすすめです。

 

ただし、宿泊の予定はないしなぁと言う場合は30%増量の3月31日までに交換するのも一つです。

私も以前、ユナイテッド航空へのマイル交換で利用しました。マイル移行するならキャンペーンが狙い目です。

IHGポイントをユナイテッド航空のマイルに移行。UAマイルは30%増量キャンペーン実施中、11月30日まで。

スポンサーリンク

BA Aviosについて

BAはワンワールドに加盟。ワンワールドの特典航空券を発券できます。

Aviosの特徴は以下。

  • JAL国内線を4,500Aviosから発券可能。
  • 家族だけでなく友人にも発券可能。

 

羽田発で必要なマイル数は以下の通り。JALマイル発券と比較してもお得ですね。

JAL便
空港 JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 7,500 6,000 4,500
青森 7,500 6,000 4,500
秋田 6,000 5,000 4,500
山形 6,000 5,000 4,500
名古屋 6,000 5,000 4,500
伊丹 6,000 5,000 4,500
広島 7,500 6,000 4,500
高松 7,500 6,000 4,500
福岡 7,500 6,000 4,500
鹿児島 7,500 6,000 4,500
那覇 7,500 6,000 7,500

 

BAのAviosは近距離発券がお得。

  • 東京香港だとエコノミー10,000Avios、ビジネスクラス20,000Avios。
  • 東京上海だとエコノミー7,500Avios、ビジネスクラス15,000Avios。

 

ワンワールドのステータスがある場合は海外に特典を受けるのが面白いです。ステータスを保有していない場合でも復路をビジネスクラスで利用すると海外の空港で恩恵があります。特に香港キャセイのラウンジはおすすめです。

JALが加盟するワンワールドのサファイア、エメラルド。どんなメリットがある?特典まとめ。

まとめ

ホテルポイントのAvios移行キャンペーン。

今までの最大が35%だったので30%はそれに次ぐお得さ。ホテルポイントをBAのAviosのために貯めている人も多いと思うのでこの機会に検討してみてください。

3月31日までのキャンペーンです。

 

さて、BA発券ですが直前でのWEB発券が不可になったり、WEBで座席指定が不可になったり(2019年3月現在復活)とシステムが不安定なところがあります。

改悪?BAマイルを使ったJAL国内線。BAが提携会社の必要マイル数の見直しへ。2019年5月30日から。

 

どのマイレージにも共通して言えることですが、貯めすぎず使うことも大切です。家族人数×往復あれば便利。2往復あれば最高ですが、必要マイル数も多くなります。

先ずは往復あれば来週の週末にどこかに行こう、と言える往復のマイルがあれば選択肢が広がることになります。

 

ホテルポイントを無料宿泊で利用するか、マイルへ交換するか。悩ましいところです。マリオットだとカテゴリー8の適用が3月5日からですし。ちょっと考えてしまいますね。

マリオット・ボンヴォイの新カテゴリーは3月5日から実施へ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください