JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

香港のモンコックにあるホリデイ・インはおすすめ!朝食、アクセスをレポート。

香港でのホテル選び迷いませんか?

香港のホテルは高いですよね。狭くて高い。どこにしようかいつも迷います。

香港の繁華街の中心である旺角(モンコック)になるホリデイインは何度もお世話になってます。困った時はホリデイインみたいな。

アクセスが良く観光に便利なホテルです。

ホリデイ・イン・エクスプレス香港 旺角に宿泊

最寄りの旺角駅から徒歩10分、香港空港からタクシーで30分ほど

旺角にあるホリデイイン。

香港のメインストリートであるネイザンロード(彌敦道)の途中から高架下方面に向かいます。5から10分ほど。

 

空港からホテルまではタクシーだと30分ほど(約4,000円)。バスは片道33香港ドル(450円くらい)と移動手段としては最も安いです。空港バスは『A21』で旺角前のメインストリートから乗車することができます。

 

香港らしく細長いビルです。17階で147室。(全室禁煙)

f:id:norikun2016:20170802061045j:plain

 

旺角は繁華街ですが、ホテル周辺は人通りが少ない場所になるので夜遅い時間は注意してくださいね。

スポンサーリンク

チェックイン

フロントはこんな感じでいたってシンプル。

f:id:norikun2016:20170802061115j:plain

 

プラチナ(ゴールド)特典としてウェルカムジュースがあるみたいで、

『コーラかオレンジジュースどっちが良いですか?』

と言われたので悩んだあげくオレンジジュースにしました。ウェルカムジュースは以前来た時に比べて変わってましたね。確か選択の余地はなく何本かまとめてくれたような。

部屋の様子

早速部屋に入りましょう。それなりに広くてそして清潔です。

f:id:norikun2016:20170802061135j:plain

 

固い枕と、柔らかめの枕の2種類がありました。これは嬉しいですね。

f:id:norikun2016:20170802061803j:plain

 

テレビとサイドのデスク。余計なものはなくシンプル。

f:id:norikun2016:20170802061347j:plain

 

大人でも横になれるくらいの大きさのソファー。
窓際にあり場所を有効に活用している感じがします。

f:id:norikun2016:20170802061417j:plain

 

外を見るとそこには香港の光景が待っています。

何と言ったら良いのでしょう、東京にはなく台北、ソウル、バンコクにはなく、香港にある光景です。個人的にこうした殺伐とした光景は好きです(笑)

f:id:norikun2016:20170802071042j:plain

 

バスルームもこれまたシンプルで清潔感があります。

f:id:norikun2016:20170802061450j:plain

 

アメニティは必要最小限。バスタブがあるのでゆっくり浸かりたいかたはどうぞ。

f:id:norikun2016:20170802061710j:plain

 

クローゼットに金庫とか。

f:id:norikun2016:20170802061740j:plain

 

フロントでBFタイプのプラグを貸してもらえました。忘れた人はどうぞ。

f:id:norikun2016:20170802061853j:plain

朝食は無料

IHGにはホリデイインとホリデイインエクスプレスがあり、ホリデイインエクスプレスの場合、ホテル宿泊者は全員朝食無料となっています。

どこかでお粥を食べようと思ったのですが朝食付きだったので一度行ってみる事にしました。

f:id:norikun2016:20170802061921j:plain

 

朝食はブッフェではなく選択式。

f:id:norikun2016:20170802072046j:plain

 

コーヒーとジュースはセルフです。

f:id:norikun2016:20170802071958j:plain

 

フルーツの何かを選択しました。

日本でも食べれるメニューなので外で食べるのもまた良いでしょうね。
私もその後お粥を食べにチムサーチョイに向かいました。

f:id:norikun2016:20170802072022j:plain

 

香港だとどこかで飲茶やおかゆを食べることが多いです。前日の夜食べ過ぎた時はおかゆ、朝から頑張れそうな時は飲茶みたいな(笑)

 

たまに寄るお店です。チムサーチョイなので歩いて20分ほど。良い朝の散歩になりますね。

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 尖沙咀 チムサーチョイ

 

まとめ

旺角のホリデイインは部屋は清潔でアクセス良く値段もお手頃。

香港で迷ったらホリデイインにしていますが、土曜は高くなるので他のホテルと比較、キャンペーンを生かせるか、観光したいか、のんびりしたいかで決めています。のんびりしたい場合はホテルのグレードを上げるとか。

ホリデイン・インエクスプレス香港 旺角

  • チェックイン14時
  • チェックアウト12時
  • ドライクリーニング
  • ラウンドリー
  • WiFi無料

 

ボーナスパッケージもありますし、何と言って便利。また利用したいですね。

スポンサーリンク

IHG5,000ポイントボーナスパッケージプラン

IHGは各種キャンペーンが豊富、加えて香港は5,000ポイントボーナスパッケージ適用のホテルが多いです

5,000ボーナスパッケージとは文字通り5,000ポイントのボーナスが加算されるプランですが、通常のポイントだけでなくステータス対象のポイントも反映されるので、IHGでステータス達成したい場合には使い勝手良し。

1,000ボーナス、2,000ボーナス、そして5,000ボーナスプラン。価格は通常より高くなりますがステータスポイント獲得を目的とした場合に利用されることが多いプランです。

ボーナスポイントは1滞在で適用されるので、チェックインとチェックアウトで1回のボーナスを得ることができます。

尚、こうしたボーナスパッケージのプランは全てのホテルにはありませんが、香港は多く、IHGステータスを目指す場合は利用しやすい場所です。

ホリデイン旺角の値段は時期により異なりますが10,000~20,000円くらいでしょうか。土曜は高くなりますね。各種プランがあるので比較することをおすすめします。

6月17日(日)だと払い戻し不可が667香港ドル(9,400円)、変更可能なベストフレックスが833香港ドル(11,700円)。*10%の諸税・サービス料が加算されます。

 

5,000ポイントのボーナスパッケージが948香港ドル13,300円。

 

直前料金が一番安いですが、ステータスを目指す場合、直前料金で購入できない場合は5,000ポイントプランがお得なケースが多いです。

こんな感じでボーナスポイントが付与されました。

 

その他、IHGはキャンペーンが豊富でキャッシュバックサイトあり出張や旅行でホテルを決めかねている場合に一つの選択肢として良いかなと。ANAユーザー(株主優待プラン、SFCプラン)は国内でお得なプランが多いのでおすすめです。

IHGホテルのキャンペーンとセール状況のまとめ【2019年7月現在】

IHGって?

IHGはホリデイイン、ホテルインディゴ、クラウンプラザ、インターコンチネンタル等からなるホテルグループです。100か国以上、4,500以上のホテルを全世界で展開しています。

安いホリデイインから高級のインターコンチネンタルまであり、用途に応じて利用できます。

例えば香港だと11のIHGホテルがあります。私はアクセスを重視し旺角のホリデイインにしているのですが、土曜日を除けば他のホテルも比較的お手頃で利用できるのでおすすめです。

 

国内だと札幌のクラウンプラザがお気に入り。すすきのから少し離れますが、安いので札幌に行く際は先ず候補に挙がるホテルです。シーズンになると高くなるので、11月から5月くらいまでがおすすめです。

ANAクラウンプラザ札幌宿泊記 2017年12月に全日空ホテルからリブランドオープン

IHGアンバサダー制度

IHGには『インターコンチネンタルアンバサダー』と言われるステータスを購入できる仕組みがあります。

インターコンチネンタル宿泊時に大きなメリット(部屋のアップグレード、ウェルカムフルーツ等)があるアンバサダーですが、同時にIHGゴールドになる特典がありました。

2019年3月からゴールドではなくプラチナに変更へ。

IHGアンバサダーでプラチナになったことで『IHGプラチナ修行』の意味はなくなりましたね。

ラウンジアクセスは付かないですが、ボーナスポイント、レイトチェックアウト、インターコンチネンタルでの無料宿泊等があり、使いこなせばメリットが大きい制度です。200ドルか40,000ポイントで入会・更新できます。

IHGインターコンチネンタル・アンバサダーにプラチナ特典が追加。2019年3月1日から。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください