JALマイルを貯める。移行率は80%!

マイラー、ホテラーの1年の振り返り。2024年はどうなる?

2023年も色々ありましたね~

WBCで日本が優勝したのが3月。と考えると時間経つのが早すぎ(笑)将棋の藤井8冠や阪神の日本一で沸いた一年でした。

さて、マイラー、ホテラー、飛行機界隈にとってはどんな一年だったでしょう。振り返ってみたいと思います。

マイラー、ホテラーの一年。JAL、ANAセール、マイレージ改悪、プライオリティパス、燃油サーチャージ。

個人的な10の出来事はこんな感じ。

  1. ANA国内線一律7,000円
  2. JAL国内線一律6,600円
  3. JAL国内線新運賃
  4. ハロー香港で航空券無料
  5. UAマイル、アラスカマイル改悪
  6. 燃油サーチャージ
  7. ANA  PAYで1万マイルキャンペーン
  8. プライオリティパスの利用施設、国内で激増
  9. IHGアンバサダー更新でダイヤモンド延長不可に
  10. JAL life ステイタスポイント導入

 

ANA国内線、JAL国内線のセール運賃は衝撃でした。コロナが収まり搭乗率が上がった中でのセール。ANAが7,000円を打ち出し、JALがそれを下回る6,600円で追撃。JALはサーバーダウンで中止もありましたが、SNSだけでなくテレビ、雑誌他各メディアで取り上げられかなり盛り上がったセールとなりました。

 

UAマイルで国内線発券時の一泊不可(路線も少なくなった)、アラスカマイルのJAL国際線の必要マイルアップも痛い。貯めるのではなく使うのが難しいと改めて思った改悪でした。今後もこの手の改悪は出てきそう。効率よく貯め、スパッと使うことが重要です。

 

国内で利用箇所が増えたプライオリティパスも話題が尽きない年に。盛り上がりましたね~ そんな中で楽天プレミアムカードが先陣を切って利用回数を年に5回に改定。2025年1月からとまだ日があるので、2024年中は楽しめます。しかしながら、これは他社も追従しそう。年に10回も20回も使われればカード会社にとってメリットないですからね、、、

日本国内で使えるプライオリティパス・ラウンジまとめ。成田で2軒のレストランが追加!

 

IHGアンバサダー更新でダイヤモンド延長は痛い。インターコンチネンタルアンバサダーの魅力が一つなくなりました。今後は大量にいたダイヤ会員が減少していきます。そんな中、12月にポイント購入で延長の新オファーがありましたが、今後も出てきそうです。

IHGステータスポイント購入でダイヤモンド延長オファーあり。利用する価値は?

 

そして、2024年からはJAL新ステイタス開始。2024年は先ず新ステイタスの話題で盛り上がりそうです。とは言え、1月中旬にポイントが確定になった後にステイタスを上げるのは長期の目標(5年~10年)になります。長く乗ってもらうJALの作戦です。

JAL新ステイタスが2024年1月から始動!LIFE status ポイントが確定。Starグレードを上げるにはどうする?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

2024年はJALの話題が豊富。

新ステイタス、1月24日羽田ニューヨークでエアバスA350-1000がデビュー、2月は国際線でクラスを問わずWiFi無料、羽田ドバイ線が2024年3月31日に就航。

JAL国際線エアバスA350-1000が羽田ニューヨークで1月24日就航!特典航空券はどうなる?

 

さて、2024年はどんな年になるのでしょうか。JALの話題に見られるように【変化の年】だと思います。また航空会社にとってはコロナで傷んだ財務状況を良くするために稼ぐ年でもあります。

新しいことやって来そう。改悪、改善共に、、、2024年も色んな話題で楽しませて?くれそうです。

2024年も良い年になりますように。良いお年をお迎えください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください