モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

マイルを使ってヨーロッパ周遊 ブリティッシュ・エアウェイズのaviosはこんなに便利

2017年夏、ドイツとイギリスへ。

元々はドイツだけだったのですが折角だからとイギリスも計画、直前で旅程に加えました。となるとドイツからイギリスにどう行くかが問題になるわけですが直近だと航空券は高い、と言うことでマイルを使うことにしました。

使ったマイルはブリティッシュエアウェイズ(以下BA)のavios。

ブリティッシュエアウェイズとは

イギリスの航空会社。JALと同じワンワールドに加盟。ブリティッシュエアウェイズのマイルを使ってワンワールド加盟航空会社の特典航空券の発券が可能。代表的な使い道はJAL国内線。多くの路線(650マイル以内)で片道4500マイルで発券可。

BAはJALと同じワンワールドでBAはJAL国内線の発券ができることで非常に便利が良いマイレージですがヨーロッパでの使い勝手も抜群です。BAは650マイル(約1040キロ)以内だと片道4500aviosで発券できます。

例えば私が今回利用したフランクフルト空港からの650マイル区間はこんな感じ。
650マイル区間だと多くをカバー。最小マイル(4500マイル)で旅することができます。イギリスに来たけどフランスにも行きたいわ、ドイツも魅力、そんな時に便利です。席があれば直前発券も可能、加えて家族以外にも発券できます。運行会社はワンワールド加盟便、主にブリティッシュエアウェイズになります。

f:id:norikun2016:20170906055604j:plain

BAマイルはアジア周遊にも適しています。ハブ空港も多く便も多いので。

さて、フランクフルト空港からヒースロー空港へ。

ブリティッシュエアウェイズでドイツからイギリスへ

スポンサーリンク

フランクフルト空港のキャセイラウンジ

フランクフルト空港の第2ターミナルへ。
第2ターミナルは主にワンワールドが発着します。ワンワールドのラウンジはJALとキャセイの2か所。両方使ってみての感想は食事の量はJALが多い、お酒の量が多く空いているのがキャセイ、と言うことで個人的には空いているキャセイラウンジの方が良いですね。ラウンジではお酒を飲みたい、と言う人もキャセイが良いかなと思います。

フランクフルト空港のキャセイラウンジを体験しました JAL JGCで利用可能!

さて、フランクフルト空港で一つ失敗したこと。
保安検査は出国してその後搭乗前に行うのですが時間がかかることかかること。
スムーズに流れると思ったのですが計算外でした。写真の人数だけで40分くらいはかかったでしょうか。時間に余裕が必要ですね。

f:id:norikun2016:20170906053853j:plain

スポンサーリンク

ボーイング767搭乗記

搭乗ゲートから地上に降りてバスに乗り込みました。沖止めですね。
ワクワクします、沖止めは。何だか得した気分になります。

ガラス張りのフランクフルト空港。

f:id:norikun2016:20170906054001j:plain

そしてボーイング767に横付けされました。ヨーロッパ間の飛行はエアバスA319とか小型機が多いです。便数も多いですからね。

ボーイング767は長距離だと189席、ヨーロッパ区間だと244席となっています。
ビジネスクラスが2-2-2、エコノミーが2-3-2。従い、1席の差になるので座席の幅はそこまで違いはありません。

f:id:norikun2016:20170906054213j:plain

足元はこんな感じ。若干のゆとりもあります。

f:id:norikun2016:20170906054230j:plain

機内サービスで飲み物の提供がありましたがなんせフライトは1時間もなく、急ぎ足でカートを動かしていました。希望する人も殆どいなくて気が付いたら提供は終わっていました。

f:id:norikun2016:20170906063443j:plain

あっという間にヒースロー空港へ。
第5ターミナルはブリティッシュエアウェイズ専用です。

f:id:norikun2016:20170906054433j:plain

空港についてヒースローエクスプレスのチケットを買いました。
ロンドン中心地へ行く手段はバス、電車、タクシー等幾つかあるのですが15分で到着するエクスプレスを利用することに。片道2500円ほどで高めですがインターネットで事前に購入すると700円安くなるのでおすすめです。

f:id:norikun2016:20170906054454j:plain

BAマイル(avios)について

使い勝手の良いBAマイル。
空席があれば当日発券も可、友人に発券することも可能です。

BAマイルは搭乗して貯めるというよりはアメックスやSPG等クレジットカードのポイント、ホテルポイントの移行が通常の流れだと思います。

その他だと購入も安上がり。
例えばセールを利用すると1マイル1.1から1.5円で購入できます。BA本体のセールではなくイベリア航空のセールで。BAとイベリア航空は親会社が同じなので1:1でマイル移行ができます。イベリアで購入してBAに移行する、そんな流れです。1.1円で購入とすると4500マイルは5000円。ヨーロッパ周遊の片道は5000円になります。通常購入は12,000~20,000円くらいなのでマイルが断然お得。

こちらはグルーポンを使った活用法。スペイン語と言うこともあり初回は難儀するかもしれません。慣れればスムーズにいくのですが。またイベリア航空のHPは結構な頻度の割合で落ちることもあるので、その辺も注意が必要です。

グルーポン経由ではなく通常購入のセールもあります。
グルーポンより高くなりますが分かりやすいのはこちらだと思います。

あとはホテル予約サイトのkaligoを使うとか。シンガポールの会社です。
初回予約で1000マイルゲットできるのでその点からもお得です。

www.kaligo.com

さて結論。
使い勝手が良いBAマイル。入手ルートは分散するのが良いと思います。
アメックスやSPGのポイント、ホテルのポイント、そして購入。バランスを取ってその時々で一番良い方法で貯める、私はそんな感じで貯めています。貯まったマイルはJAL国内線、アジア周遊(キャセイパシフィック航空とか)、ヨーロッパ周遊(ブリティッシュエアウェイズとか)で。

2 Comments

やましん

いつも楽しく拝見しています。BAのヨーロッパ周遊の発券でヒースロー経由を選択しなくてはならないか、直接かを選ぶ事になりますが、直接ってほとんど、便が無いって表示になってしまうんですよね。(フランクフルトからマドリッド・ローマ)そんなもんなのでしょうか?今度具体的な発券方法を上げていただけると助かります。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。FRAからMADを検索してみましたが確かに直接か途中降機かの選択になります。直接を選ぶとイベリア航空の便で出てきます。エコ7500マイル+5620円、ビジ15000マイル+5620円。便が出ないのは空きがないのかもしれません。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください