モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

ANAトクたびマイルが登場!片道3,000マイルから利用可能!4月からスタート!

ANA国内線で片道3,000マイルから利用できる「トクたびマイル」が2019年4月からスタートします。

ANA国内線の特典航空券は1区間5,000マイルからですが、「トクたびマイル」だと1区間3,000マイルから利用できます。路線は対象となる週ごとに変わってきます。

JAL『どこかにマイル』に対抗するキャンペーン。4月2日に発表される対象路線が楽しみです。

2019年4月2日追記;システムの不具合で4月実施分は延期のようです。5月から再開とのこと。5月は予定通り開催して欲しいですね!

ANA国内線特典航空券の『トクたびマイル』が2019年4月からスタート!

概要、スケジュール

現状決まっているスケジュールは以下の通り。

期間1 期間2 期間3
予約期間 4/3~4/9 5/15~5/21 5/29~6/4
搭乗期間 4/4~4/10 5/16~5/22 5/30~6/5

 

対象搭乗期間はかなり間際での設定です。

予約期間が4/3(水)~4/9(火)だと搭乗期間が4/4(木)~4/10(水)。かなり直近ですね。

従って、週末予定ないけどANAマイルを使ってどこかに行きたいな、そんな場合に便利です。

ゴールデンウィークを挟んでいるので1回目から2回目は1か月以上空いていますね。6月以降は週ごとの発表になるかも?

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/wa_k/?cid=appinfo_190325_tokutabi_2019-03-25_ja-jp_02#anchor

スポンサーリンク

片道3,000マイルから利用可能

ANA特典航空券は片道5,000マイルから発券できますが、キャンペーンでは3,000マイルから利用できます。

路線によっては4,000マイルとか、4,500マイル等になりそうです。

羽田発の必要マイル数をみてみましょう。

Lはローシーズン、Rはレギュラーシーズン、Hはハイシーズンです。UAはUA(ユナイテッド航空)マイル。

空港 ANA-L ANA-R ANA-H UA
新千歳 6,000 7,500 9,000 5,000
名古屋 5,000 6,000 7,500 5,000
伊丹 5,000 6,000 7,500 5,000
広島 6,000 7,500 9,000 5,000
高松 6,000 7,500 9,000 5,000
福岡 6,000 7,500 9,000 5,000
鹿児島 6,000 7,500 9,000 5,000
那覇 7,000 9,000 10,500 8,000

 

こうした路線が3,000マイルから利用可能になります。

路線、必要マイルは対象搭乗日ごとの発表になります。

JALの「どこかにマイル」は当初羽田のみでその後、伊丹、関空に広がっていきました。タビとくマイルはどうなるのでしょうか。

 

4/4(木)~4/10(水)搭乗分の対象路線は4月2日17時ごろ発表になります。

JALどこかにマイルとの違い

JALのどこかにマイルは4つの候補地があり選択しどこになるかは最後まで分かりません。このスリルさが一つの売りです。

ANAのトクたびマイルは対象の候補地から選択できることになります。

 

好きな場所に少ないマイルで行ける、それがコンセプトです。

 

JALのどこかにマイルとの大きな違いになります。タビとくマイルの候補地はどこになるか?かなり重要になりますね。

とは言え、空きがある路線で設定することになるので人気路線ではなくJALと同じく地方路線になりそう。

その中でも行きたかった場所に出会える可能性もあるので、当日発表の際はすぐにチェックすることをおすすめします。

スポンサーリンク

前日まで予約可能

2018年秋の国内線システムの変更により前日まで特典航空券が予約可能になりました。それに合わせ、タビとくマイルも前日まで予約可能。かなりフレキシブル。

【ANA国内線】スーパーバリュー運賃の発売と特典航空券が予約可能!3月31日搭乗分から。注意点まとめ。

 

明日暇だけどどこかに行こうかな、そんなことが出来ちゃいます。あとは候補地が重要ですね。

注意事項

注意事項は以下の通り。

  • たびトクマイルはインターネット申し込み限定のキャンペーンです。
  • 対象路線、必要マイル数は搭乗の2日前17時ごろに発表される。
  • 0時より予約可能。
  • 予約変更はキャンペーン期間内かつ同一区間のみOK。
  • キャンペーン対象外期間への変更は不可。
  • 払戻は未使用に限り1名3,000マイル必要。

 

片道から利用できるので有償、他のマイレージとの併用も可能です。色々な組み合わせができそうです。

まとめ

JALどこかにマイルに対抗する形でANAも新キャンペーンを打ち出してきました。

JALはシステムで決めていますが、ANAはどうやって対象路線を選ぶのか。また対象となる搭乗期間が短いので利用し辛い面があります。

最初の対象路線、必要マイル数は4月2日17時ごろホームページ上で発表になるので確認してください。

片道3,000マイルなので行ってないところだと私もポチるかもしれません(笑)

こんな人におすすめ。

おすすめ1
ちょうど今週末空いているわ。

対象搭乗期間が直近なので予定がない場合に良いですね。ぜひチェックしてみてください。

 

おすすめ2
対象路線がちょうど行きたかった場所だった!

対象路線から好きな場所を選択できます。行きたかった場所や帰省先なら文句なし。

4月2日の対象路線発表が楽しみです♪

さて、JALどこかにマイルは往復6,000マイルで利用可能。候補地4つから1つに絞られます。候補地がどこになるかハラハラ感を楽しめる点が大きな違いです。

JAL「どこかにマイル」羽田、伊丹、関空に続き那覇、鹿児島発が追加に!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください