2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANA「トクたびマイル」は片道3,000マイルから利用可能!羽田千歳が3,000マイル!

トクたびマイル

ANA国内線で片道3,000マイルから利用できる「トクたびマイル」

ANA国内線の特典航空券は1区間5,000マイルからですが、「トクたびマイル」は1区間3,000マイルから利用できます。

路線はキャンペーン開催週ごとに変わります。JALの『どこかにマイル』に対抗するキャンペーン。

12月12日搭乗分からの対象路線は、3,000マイルが6路線、4,000マイルが6路線、5,000マイルが9路線でした。

のりさん

直近ですがお得に発券できるチャンス。羽田千歳の3,000マイルは、ごいすーです(笑)

ANA国内線特典航空券の『トクたびマイル』12月の路線は?

概要、スケジュール

今後の予定は以下の通り。12月は2週続けての開催。

期間1 期間2 期間3 期間4(今回)
予約 11/13~11/19 11/20~11/26 12/4~12/10 12/11~12/17
搭乗 11/14~11/20 11/21~11/27 12/5~12/11 12/12~12/18

 

尚、対象搭乗期間は直近での設定です。

従って、週末予定ないけど飛行機は高いしなぁ、ANAマイルを使ってどこかに行きたいなぁ、そんな場合に適しています。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/wa_k/

12月12日~12月18日の対象路線と必要マイル数

予約は12月11日0時スタートです。

人気路線はすぐに無くなるので早めの予約をおすすめします!

片道3,000マイルで利用可能な区間は以下。*Lはローシーズン。

路線 トクたび 通常(L)マイル
千歳岡山 3,000 6,000
羽田千歳 3,000 6,000
羽田帯広 3,000 6,000
羽田庄内 3,000 6,000
中部千歳 3,000 6,000
伊丹秋田 3,000 6,000

 

最後の画面で『キャンペーン適用』を選択すると3,000マイルになります。注意してください。

 

片道4,000マイル区間は以下の通り。4,000マイル区間が出たのは今回が初めて。ローシーズンと言うこともありますね。

路線 トクたび 通常(L)マイル
中部松山 4,000 6,000
伊丹仙台 4,000 6,000
伊丹新潟 4,000 6,000
福岡新潟 4,000 6,000
那覇宮古 4,000 5,000

 

片道5,000マイル区間は以下の通り。

路線 トクたび 通常(L)マイル
仙台広島 5,000 6,000
羽田岡山 5,000 6,000
羽田広島 5,000 6,000
羽田山口宇部 5,000 6,000
羽田高知 5,000 6,000
羽田佐賀 5,000 6,000
羽田鹿児島 5,000 6,000
羽田米子 5,000 6,000
中部長崎 5,000 6,000

 

 

のりさん

2019年最後の開催となります。今週もそろってます。私も予定がなければ羽田札幌を利用したいです(笑)

 

予約は12月11日0時から12月17日まで。片道からの発券も可能です。今週予定ないなぁと言う場合にピッタリです。

スポンサーリンク

過去の片道3,000マイル区間

6月20日~6月26日の片道3,000マイル区間は以下の通りでした。

路線 トクたび 通常(R)マイル
伊丹松山 3,000 6,000
名古屋松山 3,000 6,000
羽田能登 3,000 6,000
成田新潟 3,000 6,000
名古屋新潟 3,000 6,000
福岡宮崎 3,000 6,000

 

6月13日~6月19日の片道3,000マイル区間は以下の通りでした。

路線 トクたび 通常(R)マイル
札幌釧路 3,000 6,000
名古屋新潟 3,000 6,000
羽田秋田 3,000 6,000
羽田八丈島 3,000 6,000
伊丹熊本 3,000 6,000
伊丹高知 3,000 6,000
福岡対馬 3,000 6,000

予約方法

特典航空券から通常通り予約をします。

 

期間内の路線で検索。

 

3,000マイル区間だった秋田発羽田線。

遅い時間から席がなくなっています。

 

往復12,000マイルと出ました。この時点では通常マイルでの反映です。

 

続いて搭乗者を選択する画面でキャンペーンを適用するかの画面が出てきます。

『キャンペーン適用マイル』にチェックを入れ進んでください。

 

往復6,000マイルが出てきました。片道のみ利用もOKです。払戻規定をよく確認し予約をしてください。

ANAトクたびマイルのメリット、デメリット

片道3,000マイルから利用可能

 

ANA特典航空券は片道5,000マイルから発券できますが、キャンペーンでは3,000マイルから利用できます。

羽田発の必要マイル数をみてみましょう。

Lはローシーズン、Rはレギュラーシーズン、Hはハイシーズンです。UAはUA(ユナイテッド航空)マイル。

空港 ANA-L ANA-R ANA-H UA
新千歳 6,000 7,500 9,000 5,000
名古屋 5,000 6,000 7,500 5,000
伊丹 5,000 6,000 7,500 5,000
広島 6,000 7,500 9,000 5,000
高松 6,000 7,500 9,000 5,000
福岡 6,000 7,500 9,000 5,000
鹿児島 6,000 7,500 9,000 5,000
那覇 7,000 9,000 10,500 8,000

 

こうした路線が3,000マイルから利用可能になります。

路線、必要マイルは対象搭乗ごとの発表になります。

スポンサーリンク

JALどこかにマイルとの違い

JAL『どこかにマイル』は4つの候補地がある中で申し込みます。どこになるかは最後まで分かりません。このスリルさが一つの売りです。

一方、ANAのトクたびマイルは対象の候補地から選択できます。

MEMO
好きな場所に少ないマイルで行けるのがコンセプト。

 

自分で選択できる点がJALのどこかにマイルとの大きな違いになります。タビとくマイルの候補地はどこになるかが重要になりますね。

とは言え、空きがある路線で設定することになるので人気路線ではなくJALと同じく地方路線になりそう。

その中でも行きたかった場所に出会える可能性もあるので、当日発表の際はすぐにチェックすることをおすすめします。

前日まで予約可能

2018年秋の国内線システムの変更により前日まで特典航空券が予約可能になりました。それに合わせ、タビとくマイルも前日まで予約可能。かなりフレキシブル。

ANAスーパーバリュー運賃
【8月25日スタート】ANAスーパーバリュー運賃が発売!特典航空券も予約可能!

 

明日暇だけどどこかに行こうかな、そんなことが出来ちゃいます。あとは候補地が重要ですね。

注意事項

注意事項は以下の通り。

  • たびトクマイルはインターネット申し込み限定のキャンペーンです。
  • 対象路線、必要マイル数は搭乗の2日前17時ごろに発表される。
  • 0時より予約可能。
  • 予約変更はキャンペーン期間内かつ同一区間のみOK。
  • キャンペーン対象外期間への変更は不可。
  • 払戻は未使用に限り1名3,000マイル必要。
  • キャンペーンの適用を受けるには1区間ごとに予約する必要がある。

 

片道から利用できるので有償、他のマイレージとの併用も可能です。色々な組み合わせができそうです。

まとめ

JALどこかにマイルに対抗する形で出てきたANAトクたびマイル。

片道3,000マイルなので行ってないところだと私もポチるかもしれません(笑)


こんな人におすすめ。

おすすめ1
ちょうど今週末空いているわ。

 

対象搭乗期間が直近なので予定がない場合に良いですね。ぜひチェックしてみてください。

 

おすすめ2
対象路線がちょうど行きたかった場所だった!

 

対象路線から好きな場所を選択できます。行きたかった場所や帰省先なら文句なし。

JALどこかにマイルは往復6,000マイルで利用可能。候補地4つから1つに絞られます。候補地がどこになるかハラハラ感を楽しめる点がANAとの大きな違いです。

さて、特典航空券でもマイルは貯まります。デルタニッポン500の申請は忘れないようにしてくださいね!

デルタニッポン500
【変更点あり】デルタニッポン500キャンペーンの申請方法、注意点まとめ。2020年はどうなる?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください