デルタ航空へのステータスマッチ、申請方法、ゴールド会員のメリットについて

ステータスマッチって?

私はA社の上級会員です。飛行機にたくさん乗るので貴社のステータスをもらえませんか?

ざっくり言うとそんな感じです。

多くの航空会社、またホテルでもこのようなステータスマッチが行われています。利用者にとっては多く体験したいですしステータスを与える側も自社の顧客となって欲しい、と思惑が一致しています。

さて、そんな中、デルタ航空へステータスマッチを申し込んでみました。

デルタ航空はスカイチーム。ANAのスターアライアンス、JALのワンワールドの上級会員からステータスマッチが可能です。ANAだとプラチナ、JALだとサファイヤ以上です。

デルタ航空へのステータスマッチ 特典、メリット、申請方法 ANAプラチナ、JALサファイヤから申し込み可能

条件

デルタ航空へステータスマッチを行う際、以下の条件があります。

①過去三年間にステータスマッチを行っていないこと。無償のメダリオン・ステータスを得ていないこと。
②対象となる航空会社のステータスを持っていること。
③上記ステータスが分かるステータスを提出すること。

②については無償で得たステータスはダメと記載があります。ステータスマッチで得た(乗っていない)ステータスではだめと言うことでしょう。

対象となる航空会社は以下の通り。

エアカナダ、アラスカ航空、ANA、JAL、アメリカン航空、アシアナ航空、ブリティッシュエアウェイズ、コパ航空、ジェットブルー、ルフトハンザ航空、ユナイテッド航空

スポンサーリンク

特典

ステータスマッチに成功すると3か月間デルタ航空のステータスを得ることが可能です。その3か月の間に決められた搭乗数をこなすとステータスの期間が延長されます。要はお試し期間と言うことですね。

例えばANAプラチナ、JALサファイヤからだとゴールドメダリオンを獲得できます。特典は以下の通り。

①優先チェックイン
②優先搭乗
③優先手荷物扱い
④スカイチームのラウンジ利用(ロンドンヒースロー空港、イスタンブール、シドニー、香港に専用のラウンジを利用できるほかスカイチームメンバーのラウンジが利用可能に)

72時間前に空きがあればファーストクラスへの無料アップグレード、デルタコンフォートプラスへのアップグレードがあります。
*追記:2018年4月1日以降、アップグレードについては米国内利用だけに変更になったようです。詳しくは以下で。

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/medallion-program/medallion-upgrades.html

加えて、デルタ航空はスカイチームに加盟しています。デルタ航空に乗らなくてもスカイチーム搭乗時にラウンジ利用、優先チェックイン等の特典を受けることが可能です。

デルタ航空は以下の20社からなるスカイチームに所属しています。

デルタ航空、アエロメヒコ航空、エールフランス、大韓航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、中国南方航空、アリタリア-イタリア航空、タロム航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、中国東方航空、厦門航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空、ガルーダ・インドネシア航空

実際に申請してみました

ANAプラチナからのデルタ航空へのステータスマッチにを申請しました。

デルタへのステータスマッチはこちらから申請可能です。
ページの一番下のお客様情報の送信から必要事項を記入します。

記載事項はこんな感じです。氏名等入力して必要書類を添付します。

結果は成功。デルタゴールドメダリオンになり結果スカイチームのエリートプラスになりました。 6月8日に申込んでメールで結果が判明したのが21日、審査期間は約2週間。ステータスは90日有効です。

デルタゴールドメダリオン

デルタ・SPG クロスオーバーリワード

デルタとSPGが特典を共有して双方の会員がメリットを受けれる仕組みを作っています。尚、特典を受けるには事前の登録が必要です。

要約すると、
①デルタゴールド以上ならSPG系宿泊に際し通常のスターポイントとは別に1米ドルに対し1スターポイントを獲得することができます。
②SPGゴールド以上ならデルタ搭乗で通常のスカイマイルとは別に1米ドルに対し1スカイマイルを獲得することができます。
従って、どちらかのゴールド資格を持っていればポイントの2重取り、スターポイントかスカイマイルが自然に貯まる様になっています。デルタゴールドでSPG宿泊の方が可能性が高いでしょうからそちらの方がメリットがあるかと思います。

90日の間にSPG系に宿泊すると通常とは別に1米ドルに対し1マイル貰えると言うことになります。

こうした制度について、SPGはUber利用者なら登録して損はないと思います。こちら参考までにリンクを。

SPG | Starwood Preferred Guest

スポンサーリンク

デルタ搭乗でコンフォートプラスへのアップグレード他

折角だし殆ど搭乗機会がないANA派ですが今年は飛行機年になりそうで色々乗り比べをしたいと思っています。

場所は手軽な台北(桃園空港)で。往復19,400円+4,240円の諸税と最安値になりました。(通常は22,000ですがオンライン予約で3%の割引になります。*割引コードを入力する必要あり)時間帯も良いですね。

加えて、ゴールドの特典であるラウンジ利用(成田第一ターミナル第一、二サテライトにラウンジにデルタ専用のラウンジがある)、手荷物優先があるので利用できます。

ゴールドメダリオン会員は出発の72時間前に空席がある場合に無料アップグレード可能。尚、クラスがベーシックエコノミーの場合はアップグレードの対象外になります。上記はメインキャビンとなっていますので対象となりますね。エコノミーの延長なのでビジネスクラスとはいきませんが搭乗したくなります。
コンフォートプラスについて

と書いてきたところでデルタでなくてもスカイチーム便に搭乗する機会があればタイミングを計ってステータスマッチを申請するのも良いかと思いました。

デルタニッポン500マイルキャンペーン

日本国内線で、1フライトにつき500スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません。通常会員だと500マイル×10フライトで5,000マイル、メダリオン会員だと500マイル×40フライトで20,000マイルを獲得できます。

国内線で搭乗する機会が多い場合にタイミングを見てステータスマッチを行うのも良いですね。デルタマイルの使い道についてはこちらで考えてみました。

デルタ・スカイマイルの使い道 JTBクーポンか特典航空券か

まとめ

デルタ航空へのステータスマッチ。90日と言う限られた期間になりますがANAプラチナ、JALサファイヤから可能なのでタイミングを見て申請してみてください。

主な用途としては、
①アメリカ国内でデルタ航空に搭乗する。
②スカイチームに搭乗予定。
③デルタニッポン500の申請。

等々。

スカイチーム搭乗時に空港ラウンジの利用、優先チェックイン、手荷物優先等の特典を受けることができます。スムーズな旅が可能になるので楽になりますね。

搭乗する機会があれば持っておきたいステータスです。尚、その後3年間は申請できなくなるのでベストなタイミングで利用してみてください。

ステーマッチしなくてもデルタ・アメックスゴールドを保有することでゴールドメダリオン会員になることが可能です。

詳しくはこちらを参考にしてください。

デルタ・アメックスゴールドでスカイチームの上級会員に!メリット・デメリットまとめ

10 Comments

もたもた

いつも興味深く拝読しております。
私もステータスマッチに成功しました。センターからの連絡が2日後、マッチしたのが3日後と迅速でした。
10月にヨーロッパ旅行の計画があり、スカイチーム便に搭乗予定です。
メールの中の記載で
Please note – only Delta or Delta Connection operated and marketed flights will count towards this offer. Flights on other airlines will not count.
とありました。デルタ航空以外のスカイチーム便では上級会員のサービスは受けられないのでしょうか。
もしご存知であれば教えていただけますでしょうか。

返信する
norikun2016

もたもたさん、コメントありがとうございます。デルタ以外のスカイチームのサービスを受けることは可能です。メールの文中の意味は、デルタ航空で次のステータス(ゴールド以上)を目指す場合のポイント加算はデルタ関連便に限りますよ、と言うことだと思います。ヨーロッパ良いですね! お楽しみくださいませ!

返信する
もたもた

早々のご返信ありがとうございます。
そうなのですね、安心しました。
モバイルアプリのSkymiles Membership Cardは表示されていますか?
当方表示ありません。もう少し待ってみたいと思います。

返信する
norikun2016

カードの表示は今はありますが、少し経過してから表示されたと記憶してます。ただ、名前のところにゴールドメダリオンの表示はすぐに出たと思うので、それで確認はできるかと思います。気になりますよね~

返信する
まつ

いつも楽しく拝見しています。
ステータス反映後に、ニッポン500キャンペーンに登録するため、搭乗済みの航空券をFAXしたのですが、11フライト目以降の分が積算対象外でした。おそらくステータスチャレンジ中の3ヶ月の間に搭乗した分に限って最大40フライトが加算対象みたいです。規約を確認しましたが詳記されていないようなので、拡散して頂けると嬉しいです。またキャンペーンの上限まで加算された後に新規アカウントを作成できるので、例えば今年修行の予定があって2017年度もキャンペーンが継続されたらメダリオンがなくても5000+5000マイルが貰えます。キャンペーンの締め日が年度末なのに対し、修行やJTBの特典交換の締め日が年末であることも、ステータスマッチ申請のタイミングを決定する上で重要と思います。

返信する
norikun2016

まつさん、コメントありがとうございます。チャレンジ中の3ヶ月以外は可算対象外と言うことですね、ありがとうございます。仰る通り、タイミングが重要となってきますね。40フライト上限を獲得できれば大きいですからね、ありがとうございます。

返信する
LifeisTravel

いつも楽しく読ませていただいてます。
細かいですが、クロスオーバーリワードの説明間違ってますよ。
>①デルタゴールド以上ならSPG系宿泊に際し通常のスターポイントとは別に1米ドルに対し1スターポイントを獲得することができます
1スターポイントを獲得→1マイルを獲得
ですよね。②の方も逆です。確かにややこしいですが。

返信する
norikun2016

Lifeis Travelさん、ありがとうございます。間違えていましたね、訂正します。ありがとうございます。

返信する
myuta

こんにちは!
昨年末、ラスベガス往復フライトがスターアライアンスでは高過ぎでお安いデルタのチケットを購入しました。
その際、ANAプラチナからステータスマッチをして2日後にゴールドメダリオンになりました。
ラウンジ利用等のベネフィットとデルタコンフォートへのアップグレードもあり、ステータスマッチの有り難みが身にしみました。
今年の4月からベネフィットが変更になるんですね。
でも、スカイチームの搭乗予定がある方はステータスマッチのメリット大ですね。
経験談でした♫

返信する
のりさん

myutaさん、コメントありがとうございます。2日後のゴールドは早いですね!搭乗予定があるとステータスは価値が高いですよね。中でもアップグレードは最高です。私も一度成田台北でアップグレードされましたが中々良かったです。米国内だけの変更は残念ですが、米国周遊の際は便利ですよね。

返信する

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.