JALマイルを貯める。移行率は80%!

ZIP AIRのセールが強烈!シンガポールは最安2万円切って販売。

5月8日まで開催中のZIP AIRセールが強烈。

GWにセールを仕掛けてるのは珍しく国内勢を狙っている感ありますが、にしても安い。競合多いソウル、バンコク、シンガポール、マニラ線の4路線が対象。個人的には東南アジアが入っているのは嬉しい。ぜひチェックを!

ZIP AIRのセール。搭乗期間は2024年5月1日~7月31日。4月30日~5月8日まで実施。ソウル、バンコク、シンガポール、マニラ線の4路線が対象。

キャンペーンの詳細は以下の通り。

https://lp.zipair.net/pr/campaign/timesale_202405/index.html

  • タイムセール:2024年4月30日~5月8日まで
  • 搭乗期間は2024年5月1日~7月31日
  • 対象路線は、成田⇔ソウル、バンコク、シンガポール、マニラ
  • 機内手荷物は7キロ分含む。

 

ZIP AIRの特徴は燃油サーチャージが無いこと。ANAやJALと比較するとかなり安く感じます。最安はソウルは5,250円、バンコク16,500円、シンガポール14,700円、マニラ13,500円となっています。復路は少し高くなります。運賃は燃油サーチャージ込み。(諸税別)

 

ソウルの諸税込9,260円は売れきれたのか出て来ない。とは言え、最安12千円台と安い。シンガポールも最安値は残ってます。復路は高くなりますが日系で行くよりは安く予約できそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

GWに仕掛けてきたZIP AIRのセール。対象期間は5月~7月までと旅行シーズンながら安く販売しているのは競合多い故。ソウルは近いし言うまでもなく、バンコクやシンガポールはANAのAir Japanも参入してきましたからね、、、と言うかこの3路線はAIR Japanともろかぶり。AIR Japan路線と残席多いマニラ線を対象にしたセールと言えそうです。

LCC故に遅延や欠航時の補償が薄いのでクレカや旅行保険を掛けるときはオプションを付けておきましょう。全てが補償されるわけではないですが少しの足しになれば。

海外旅行保険の利用付帯をチェック。カード毎に違うので注意。

 

JAL系とは言えステータス特典が使えないのでプライオリティパスが光ります。国内はもちろん、バンコクやシンガポールだと回り切れないくらい充実してます。

日本国内で使えるプライオリティパス・ラウンジまとめ。羽田第1でボディケアショップが追加!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください