読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

キャセイパシフィック航空 ファーストクラス搭乗記 香港から羽田へ

とある日曜日の香港国際空港にて。

『ウイング』『ピア』ラウンジをはしごした後、搭乗ゲート付近で滑走路を眺めていました。香港国際空港での滑走路の眺めは最高。エミレーツ航空やその他日本だと中々お目にかかれない飛行機が多いので、こうして眺めているだけでも楽しめます。
お勧めですよ。

f:id:norikun2016:20161017224007j:plain

 

キャセイパシフィック航空ファーストクラス搭乗記

65番ゲート付近にある『ピア』ラウンジで過ごしたあと63番ゲートに向かいました。ほとんど離れていませんので便利でした。

f:id:norikun2016:20161017145553j:plain

 

 

『ピア』ラウンジについてはこちら。


今回乗り込んだ機材はB777-300ERです。

f:id:norikun2016:20161017145616j:plain

 

座席はファースト6席、ビジネス53席、プレミアムエコノミー34席、エコノミー182席の計275席となっています。

f:id:norikun2016:20161017224256p:plain

 

赤いレーンがファーストクラス用搭乗口です。
今回ファーストクラスは6名で満席、男女比は半々でした。
ビジネスマン風は2名であとはとてもラフな格好をしている皆さん。
一体どんな人が乗っているのでしょう。

f:id:norikun2016:20161017145631j:plain

そして中へ。配列は1-1-1の2列。
じゅうたんが赤茶色になっていていつもとは違う雰囲気。高級感を漂わせています。
CAさんは3名ほどだったでしょうか。皆さんベテランで接客については何というか、丁寧ではありますがちょうど良い距離感と言うか、とても良い印象を受けました。

f:id:norikun2016:20161017145659j:plain

私が座ったのは2列目の真ん中でこちら。
窓際を指定したかったのですが1ヶ月以上前から埋まっていて指定できなかったです。
とは言え、十二分に楽しむことができました。

f:id:norikun2016:20161017145814j:plain

ウエルカムドリンクはもちろんシャンパンを。

f:id:norikun2016:20161017145829j:plain

とても飲みやすかったので2杯頂きました。
機内だとあまり飲めないのですが今日はなぜかお酒が進みました。
何か良いことがあったのかもしれませんね。

f:id:norikun2016:20161017145844j:plain

リクライニングやライトのON/OFFは、液晶スクリーンで操作できます。
そしてBOSEのノイズキャンセルヘッドホン。離陸時その他騒がしいノイズは
ほとんどシャットアウトしてくれました。

f:id:norikun2016:20161017150252j:plain

足元はこんな感じ。通常時に足を伸ばしても届きません。
左側にはiPhoneiPodコネクターやマルチ・ポートコネクターが付いてあるので、
スマホ等を充電することができます。

f:id:norikun2016:20161017150309j:plain

窓際シートの眺め。
座っている人は見えません。プライベートな空間は保たれています。

f:id:norikun2016:20161017150322j:plain

さて、食事の時間。赤ワインを頂きました。

f:id:norikun2016:20161017150806j:plain

朝食メニュー。
先ず、フレッシュジュース、フルーツの盛り合わせ、ヨーグルト、
シリアルから選び、メインはアメリカンブレックファースト、中華風、
ビーフが選択できました。

f:id:norikun2016:20161018060605j:plain

何が美味しかったかと言うとパンですね。
バターやジャムがありますが付ける必要はありません。一口食べるとバターの香りが
口全体に広がります。温められたパンは最高に美味しかったですね。

f:id:norikun2016:20161017150724j:plain

 

f:id:norikun2016:20161017150751j:plain

食後にコーヒーを。ホットミルクを注いでいただきました。

f:id:norikun2016:20161017151426j:plain

食後はフルフラットベッドにして横になってみました。

f:id:norikun2016:20161018053738j:plain

折角のファーストクラス。寝るのはもったいないですから
音楽を聴いたりしてのんびりと過ごしました。

f:id:norikun2016:20161017151207j:plain

トイレ自体は広くはありませが、とても清潔感があって良かったです。
石鹸はイソップが使われていました。

f:id:norikun2016:20161017151231j:plain

機外カメラで着陸の瞬間。迫力ありますね。

f:id:norikun2016:20161017151333j:plain

 

さてさて、大満足のフライトでした。
ファーストクラスは長時間のフライトだけでなくそれまでの過程を楽しむことができます。

搭乗前のわくわく感、チェックインのスムーズさ、そして何といってもラウンジ。

キャセイのファーストクラスラウンジは2ヵ所ありますので、午後出発であればフライトと合わせ1日楽しむことが可能です。

尚、今回はブリティッシュ・エアウェイズのAvios(マイル)を使って搭乗しました。
ファーストクラスは片道4万マイル、ビジネスクラスでも2万マイルで搭乗可能です。
往復でも良いですが行きはLCCを利用しました。香港だとLCC路線は多いですしセールも頻繁に実施されてますので直前でもシートは確保できるかと思います。


そんなBAマイルの集め方はSPGアメックやアメックスポイントから移行可能ですが、バイマイルのキャンペーンも多いです。キャンペーンを利用すると1マイル1.5円以下で購入可能ですので、ファーストクラスだと4万マイルで6万円、通常20数万円ですので、マイル単価は6円ほどになりバイマイルはお得な乗り方と言えると思います。加えて、BAマイルはJAL国内線でも威力を発揮しますので、使い勝手が良いマイルですね。

詳しくはこちらに。



 

 

関連記事