読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA国際線エコノミーで香港へ ボーイング787非常口シートは快適でした

2016年の年末。

ANAエコノミーを利用して香港に行ってきました。
香港線は主にボーイング767、789が運航されていて、
789はANAが当初から開発に参加し現在最も新しい機材になります。

その機材の特徴はビジネスクラスはフルフラットのスタッガードになり、
プレミアムエコノミー搭載仕様になること。こんな感じで予約をする際に確認することが可能です。

f:id:norikun2016:20161230234404j:plain


さて、789仕様だとプラチナ(SFC)以上でチェックイン時に席が空いていれば無料でアップグレードすることが可能です。従って、私もこの789を選択しました。こんな感じでアップグレードについてまとめてみました、参考まで。


ただ、今回は旅行者が多い年末の香港とあってプレエコのシートは空いていませんでした。その代わり、非常口シートの席は確保できました。

ANA NH859 エコノミー搭乗記 羽田から香港へ

さて、当日まずは羽田空港国際線で初めてスイートラウンジを体験しました。

 

そして搭乗時間となりました。 

f:id:norikun2016:20161230202205j:plain

ドリームライナー(ボーイング787)に乗り込みます。
Wifi搭載機と言うことで、長旅での時間潰しには最適になります。

f:id:norikun2016:20161230202221j:plain

こちらはスタッガードビジネスクラス。素通りしていきます。

f:id:norikun2016:20161230202241j:plain

そして、2-3-2配列のプレミアムエコノミー。

f:id:norikun2016:20161230202320j:plain

エコノミーは3-3-3の配列になります。
9インチのタッチパネル式モニター、ユニバーサル電源、USBポートが
装着されています。ヘッドレストは左右を調整して首を固定できるので
寝る際にはありがたいです。

f:id:norikun2016:20161230202338j:plain

f:id:norikun2016:20161230202355j:plain

非常口シートは足を伸ばし放題。
この非常口シートを選択できるのはプラチナ・SFC以上の特権でしょう。
当日空港でもいくつか選択することができました、最後までステータス用に空けているのかもしれません。尚、非常口付近のシートは緊急時にお手伝いする必要があり、
同意して頂けますか?と出発前に説明があります。

f:id:norikun2016:20161230202417j:plain

そして離陸します。

f:id:norikun2016:20161230233440j:plain

羽田から香港なので右側の窓際を選択しました。
理由は、富士山。冬の澄んだ景色に雪化粧をした富士山は格別でした。

f:id:norikun2016:20161230233458j:plain

f:id:norikun2016:20161230233515j:plain

そして食事。
メニューを言う前に『ホタテの入ったご飯がおすすめです』と言ってくれました。
『あ、はい、それで』と私。ダシが絶妙で、なるほど美味しかったです。

f:id:norikun2016:20161230233538j:plain

非常口シートには前席がないので下部の備え付けられているモニターを
取り出す形になります。飛行機と格闘しているトムクルーズの映画を
久しぶりにみました。

f:id:norikun2016:20161230233602j:plain

そして香港到着。
思ったより寒かったですね、あれ、こんな感じだったっけ冬の香港。
まあ、いいや、寒い香港もまた一興と言うことで目的地に向かいました。

f:id:norikun2016:20161230233623j:plain

WiFi搭載、USBポート付、そしてエンタメも充実。
ボーイング787-9は快適でした。非常口以外でもシートピッチは
86センチとあって、中々良いと思います。

そんな787-9のビジネスクラスはマイルでアップグレードして一度体験しました。
やはり、スタッガードは何かが違います、こちら参考まで。

 

 

関連記事