JALマイルキャンペーン 8月31日まで

『ふるさと納税』5割還元の近畿ツーリスト旅行券が超お得!1万円から寄付可能

2018年6月22日追記;ふるさと納税での旅行券は暫しその是非が議題に上がっています。鹿児島県大崎町のJTBクーポンが6月30日で終了となるなど今後は縮小傾向になること間違いありません。近畿ツーリストの旅行券は1万円からと利用しやすいので枠がある場合はぜひ検討してみてください。

超お得なふるさと納税の返礼品が出てきました。

大阪府熊取町に寄付すると返礼品として近畿ツーリストの旅行券が50%貰えます。10,000円から寄付できるのは嬉しい限り。加えて、amazonギフト券1%が貰えるキャンペーン中。

ふるさと納税は原則2,000円を除いた額が控除として扱われ『寄付』の形で好きな自治体へ寄付することでふるさとを応援できるものです。

ふるさと納税は応援したい地域に寄付が可能。
その寄付の返礼品として様々な特産物が貰えます。

ふるさと納税は確定申告者だけでなくサラリーマンでも十分なメリットがあります。大切なことは控除の範囲で自分の寄付できる額を知ること。

1年でいくら寄付したらお得なのだろう。目安を知ることができるので確認してください。

大阪府熊取町の返礼品として近畿ツーリストの旅行券

概要

ふるさと納税は好きな地域に納税することが可能。

寄付した額に応じ各自治体の特産物その他の返礼品を受けとることができます。ふるさと納税した金額から2,000円を引いた額が所得税の控除&翌年の住民税から控除されることになります。

ふるさと納税の返戻品は3割が目安。

例えば5万円を寄付すると15,000円相当の返戻金が貰えることになり、それを2,000円で受け取ることが可能です。

となればお得ですよね?

返礼品は様々。お肉、野菜、魚介類に果物。ソーセージ、アルコール、ジュースにギフトカード。様々な返礼品が用意されています。都道府県、市町村も寄付してもらおうと必死で返礼品を考えている訳です。

最近は各地域の競争が激化してその地域の特産品でないものが返礼品として紹介されているので行き過ぎの感はありますが利用者にとってはお得なのに違いはありません。

さて、ふるさと納税をする上で自分が寄付できる目安(控除の上限)を知ることが大事です。

控除以上の寄付をしてしまうと単に寄付になってしまう可能性があるので、ふるさと納税をお得に利用するためには目安となる寄付金額を知る必要があります。

スポンサーリンク

全額控除される目安

総務省が給与収入と家族構成別に目安となる数字を発表しています。

総務省 ふるさと納税控除

確定申告をすると所得税はその年の控除に住民税は翌年の控除となります。例えば本人の年収が500万円、夫婦又は共働き子一人の場合49,000円までが控除されます。以下はあくまで目安としてみてください。

例えば5万円を寄付すると2,000円を引いた48,000円が控除対象になるので、給与が500万円の場合の目安は50,000円として良いでしょう。尚、住宅ローン控除によっても変わってくるのでシミュレーションしてみてください。

5万円を寄付すると実質2,000円で15,000円相当の返戻品が貰えます。

お得ですよね?

これが5割のギフトカードだと5万円を寄付した場合、実質2,000円で25,000相当のギフトカードが貰えることになります。

大切なのは幾ら寄付したら良いのだろう、と確認することです。

ふるなびからツーリストギフトカード

大阪府熊取町の返礼品として近畿ツーリストの旅行券が出ています。10,000円、30,000円、50,000円があります。2018年度の申告対象です。

寄付金額は1万円から。1万円以上を希望する場合は好きな額を組み合わせてください。1万円の場合、返礼品として50%である5,000円分のギフトカードが貰えます。

スポンサーリンク

『ふるなび』から申請

『ふるなび』から申し込みします。その場合はポイントサイトのハピタスを通しましょう。0.7%還元。ポイントを貯めるから進んでください。1ポイント1円として或いはマイルに交換が可能です。

2017年に申し込みましたが翌月末には付与されました。

加えて、『ふるなび』ではふるなびではamazonギフト券が貰えるキャンペーン中。寄付金額の1%のamazonギフト券が貰えます。

amazonキャンペーンはログイン状態で申し込む、クレジットカードでの決済が必要です。これはお得ですよね。

毎月中旬で締め切られます。15日までの寄付完了で翌月15日ごろにギフト券が届きます。例えば5月14日だと2018年6月15日前後に到着となります。

リンクはこちらから。

ツーリスト旅行券

近畿日本ツーリスト旅行券の特徴

私も2018年度1発目で利用してみました。とりあえず1万円分。

ふるさと納税は魅力ある返戻品が多々ありますが旅行好きとしては旅行券は嬉しいですね。

近畿ツーリスト旅行券の特徴は以下の通り。

全国の近畿日本ツーリストグループの店舗、一部の特約店で航空券、JR、ツアー等で利用可能。

WEBでの利用は不可。

1,000円以上は旅行券で、1,000円未満は現金でお釣りが出ます。

有効期限は無し。

近畿日本ツーリストのギフトカードの詳細、店舗検索は以下リンクから確認してください。

近畿ツーリスト トラベルギフト

まとめ

ふるさと納税は超お得。納税は好きな自治体でOK。肉、魚、果物、ビール何でも好きなものを受け取ってください。

近畿ツーリスト旅行券の紹介でした。1万円から利用可能、お釣りも出る、有効期限が無いのが魅力。ツーリストの各店舗で航空券、JR、ツアー商品を購入できます。

約、1か月後商品券が到着。

尚、ふるさと納税後は確定申告が必要ですが以下条件を満た場合は確定申告は不要です。(ふるさと納税ワンストップ特例制度)

①ふるさと納税以外の申告が不要な給与所得者。
②1年間(1月から12月)でのふるさと納税の寄付が5自治体以内の場合。

会社員でふるさと納税が5自治体以内の場合は申告不要です。返礼品と共に特例制度申請用紙が送られてくるので申請してください。

2018年度のふるさと納税は12月まで。まだまだ時間があるので考えてみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください