2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

楽天プレミアムカードのプライオリティパスはおすすめ?ゴールドカード改悪に伴う年会費返金は3月31日まで。

楽天プレミアムカード

2021年1月14日、楽天ゴールドカードについての発表がありました。

改悪。2021年4月以降、楽天市場での買い物の際、プラスされていたポイント(SPU)が4倍から2倍に変更になると言うもの。楽天プレミアムカードと同じだった倍率が年会費無料の楽天カードと同じになります。

年会費2,200円の楽天ゴールドカードと年会費無料の楽天カードのSPUが同じ。従って、ダウングレードする人が多数だと思いますが、プレミアムカードにアップグレードはどう?楽天カードの違いを見ていきましょう。

*現在、楽天ゴールドカードを使っている人が楽天カードへの変更をした際、月割で年会費が返還されますが、その手続きは3月31日までとなっています。この機会にぜひ申請しちゃってください。

 

楽天カードの種類。普通カード、ゴールドカード、楽天プレミアムカードの年会費、違い。2021年3月31日まで。

 

楽天カードは主に普通カード、ゴールドカード、プレミアムカードの3種類あります。

その他、ビジネスカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天銀行カード、学生用の楽天カードアカデミー等があります。

 

普通カード、ゴールドカード、プレミアムカードの年会費、獲得ポイント等の詳細は以下の通り。

カード種類 年会費 ポイント 空港ラウンジ プライオリティパス
楽天カード 無料 最大3倍
ゴールドカード 2,200 最大5倍 2回まで無料
プレミアムカード 11,000 最大5倍 無制限

 

楽天普通カードは年会費が永年無料なのが良いですね!普通カードは持っておいてデメリットはありません。

 

入会キャンペーンもあり初めて作るなら楽天普通カードをおすすめします。

年会費無料の楽天カード保有で楽天市場での買い物が3%還元はかなりお得です。楽天カードは入会キャンペーンが超お得なので、楽天カードを発行した後に、ゴールドやプレミアムに切り替えがおすすめです。

 

 

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの楽天市場での最大ポイントは同じ。空港ラウンジの利用回数、プライオリティパスの発行、その他特典が違ってきます。

のりさん

楽天ショップをよく使うなら、楽天カードより楽天ゴールドカード、国内外旅行する機会が多いなら楽天ゴールドカードより楽天プレミアムカードがおすすめです。

楽天プレミアムカードの特典、ゴールドカードとの差。国内外の空港ラウンジの利用

当日、搭乗券と楽天プレミアムカード(ゴールドカード)を提示することで国内の空港ラウンジが利用可能です。ゴールドカードは年2回のみ利用できます。

 

のりさん

あまり空港に行かないわ、行ってもラウンジは利用しないなぁ、と言う場合はゴールドカードで問題なし。

 

逆に毎月のように飛行機を利用する場合はプレミアムカードをおすすめします。

利用できる国内のラウンジは以下の通り。

  • 新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港
  • 成田空港、羽田空港
  • セントレア、静岡空港、新潟空港、小松空港、富山空港
  • 伊丹空港、関西空港、神戸空港
  • 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
  • 徳島空港、高松空港、松山空港
  • 新北九州空港、福岡空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

 

全国28空港のラウンジが利用可能です。日本にあるカードラウンジは全て利用できます。

函館空港のラウンジを利用しました。

利用できるカードに楽天が入っていますね。有料だと1人1,030円。

 

中は清潔感あって広いラウンジでした。ソフトドリンク無料で時間つぶしには最適ですよ。WiFiはもちろん無料、中でスマホの充電をするのも良し。

 

空港ラウンジは有料でも利用可能。1,000円~1,500円程度。

楽天プレミアムカードとゴールドカードとの差は8,800円。従って、国内ラウンジ利用だけを考えると6,7回は利用しないと元が取れません。

6,7回だと結構な頻度ですね。楽天プレミアムカードはその他特典が付いているので一概には言えませんが、国内ラウンジだけを考えるとそんな感じです。

スポンサーリンク

楽天プレミアムカードはプライオリティパスを無料で発行できる!

プライオリティパスを持っていると世界で1,200以上のラウンジが利用可能です。

プライオリティパスは楽天プレミアムカードで無料で発行できます。

期間中(一年ごとの更新)何度でも利用できます。尚、会員本人のみ無料で同行者は3,300円必要です。

プライオリティパスは公式ページから会員になることもできますが、年会費が必要です。

 

スタンダードの年会費が99ドルで一回の利用につき32ドル必要。プレステージは429ドルで会員本人は使い放題。

 

楽天プレミアムカードは429ドルのプレステージの会員資格が与えられます。

MEMO
楽天プレミアムカードの年会費1万円で429ドル(5万円弱)の会員資格がもらえる。

 

プライオリティパスと提携しているラウンジは世界で1,200以上。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、中近東、中南米、アフリカ。

海外旅行する場合は持っておいて損はありません。とは言え、楽天プレミアムカードとゴールドカードの年会費の差は8,640円。

1回の利用だけだと勿体ない気もしますね。年に最低2回、もしくは国内のラウンジを使う機会が多い場合にメリットが大きいです。

いずれにせよ、使ってこそ生きるプライオリティパスなので、入手した場合はぜひ利用してみてください!

プライオリティパスの特典、メリット、同伴者料金まとめ。7月からプラザプレミアムラウンジが使えなくなる?

2021年4月1日以降、楽天ゴールドカードのSPUは2倍へ。

突然の発表。楽天経済圏で生活している人にとっては大きなニュースでした。

 

楽天ゴールドカードのSPUは2倍へ、、、

新たに加えられた特典としてお誕生日月サービスがあり、楽天市場・楽天ブックスでの利用がポイント+1倍(上限2,000ポイント)があります。一方、年会費は2,200円。これは役不足ですね。

ゴールドカードの年会費を支払う魅力はなくなりました。従って、取る選択肢としては、普通カードへのダウングレードかプレミアムカードへのアップグレードになります。

スポンサーリンク

私の場合。先ずは、普通カードに切り替えます。

今回の発表で私がやること。

先ずは普通カードに切り替えします。年会費無料。楽天市場での買い物プラス2倍。デメリットはありません。プレミアムカードはSPU4倍ですが、年50万円ほど楽天市場で買い物しないと年会費の元が取れません。

とは言え、楽天プレミアムカードへの切り替えも考えています。いつ?コロナが終息して海外への道が開けたら。

以前、プレミアムカードを保有していたことがあったのですが、他カードでプライオリティパスを発行したので解約。現在はコロナもあってプライオリティパスは保有していません。

年会費11,000円でプライオリティパスが保有できSPUもアップ。海外ラウンジが使えるプライオリティパスは魅力。国内も4空港にあります。関空が人気ですね。

日本国内で使えるプライオリティパス・ラウンジまとめ。なんと、ANAラウンジで利用可に!今後どうなる?

ゴールドカードの年会費返還の手続きは2021年3月31日まで

ゴールドカードから楽天カードに切り替える人が多いと思いますが、支払い済みの年会費について月額で変換されます。2021年3月31日までに申請が必要な点は注意しましょう。

楽天カードNAVIのメッセージBOXにある『楽天ゴールドカード・サービス改定のご案内』をクリックしてください。

 

先ずはカード切り替えの案内。プレミアムカード or 楽天カード。*切り替える場合、カード番号が変更になるので引き落とし等がある場合は注意してください。

 

そして、支払い済みの年会費返還のお知らせ。返金額は、2021年4月から契約月までの月割金額となります。楽天ゴールドから楽天カードに切り替える場合は忘れずに申請しましょう。

まとめ

2021年4月1日からの楽天ゴールドカードの改悪。

私も楽天でよく買い物していたので大きなニュースでした。美味しい話はいつか改悪されると改めて思ったニュースでした。

私の現在のSPUは8倍。4月からは6倍になります涙 楽天銀行や楽天証券の積み立てだけは今後も継続して欲しいと思いますが、これもいずれは改悪されると思います。メリットを受けられるうちはメリット享受。これにつきますね。

 

コロナが終息して海外への道が開けたら楽天プレミアムカードに切り替え予定です。アジアだとシンガポール、バンコクはおすすめ。提携ラウンジも豊富です。

プライオリティパスで利用できるスワンナプーム空港のラウンジは9か所。おすすめは?

2 Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください