ANAプレミアムポイントが貰えるキャンペーンが来た!【対象者限定】

ANAプレミアムポイントキャンペーンが来ました!

対象者限定のキャンペーンです。

今まで『私に来たわ』、『今回は俺も!』と言った声を聞いていたのですがキャンペーンには縁がなく、ただただ指をくわえて静観していました。

そして今回、2018年度のステータス基準を決めるキャンペーンがやってきました。初めてなので嬉しいですね。

条件は緩く2区間搭乗で2,018ポイント貰えます。内容は去年末と同じです。
マイレージからマイ・キャンペーンに進むと分かるので確認してください!

貰えるものはもらっておきましょう!(笑)

2018年ANAプレミアムポイントキャンペーン プレミアムポイントって何?

スポンサーリンク

プレミアムポイントの計算方法

プレミアムポイントとはマイルとは別に加算されるポイントで翌年のANAステータスを決める基準になります。ステータスに応じで各種特典があります。

ANAホームページにはマイル数、スカイコイン、プレミアムポイント数が表示されています。プレミアムポイントは2つに分かれていて左が合計、右がANAグループ運航分での数字になります。ANAと同じスターアライアンス便(タイ航空、ユナイテッド航空)でもプレミアムポイントは加算されますがステータス達成には半分はANA運航での数字が必要。HPで一目で分かるようになっています。

ANAステータス一覧

30,000ポイントでブロンズ、50,000ポイントでプラチナ、100,000ポイントでダイヤモンドになります。それぞれ半分はANA運航で獲得することが必要。ステータスに応じて優先チェックイン、空港ラウンジの利用、ボーナスマイル、手荷物優先等々の特典があります。

f:id:norikun2016:20171119064737j:plain

プレミアムポイントの算出方法は以下の通り。区間マイレージに予約クラス、路線倍率をかけ搭乗ポイントを足して算出します。運賃が高いほど貯まる仕組みで路線倍率は国内線は2倍、国際線アジア・オセアニアは1.5倍、その他地域・スターアライアンス便は1倍になります。国際線の場合、アジアで修行する人が多いのはこの路線倍率が2倍になることが一つの理由になります。

ANAプレミアムポイントの計算方法

主な路線のプレミアムポイントは以下の通り。

旅割は何か月も前から購入できる運賃で、特割は直前(28日以内)で発売される運賃です。特割の方が400搭乗ポイントが加算されその点修行には良いですが、旅割に比べて運賃は高くなります。

旅割 特割 プレミアム
羽田那覇 1,476 1,876 2,860
羽田札幌 765 1,165 1,675
羽田伊丹 420 820 1,100
羽田福岡 850 1,250 1,817
札幌那覇 2,095 2,495 3,892

搭乗して貯めたプレミアムポイントを積み重ね翌年度ののステータスを決定します。

ステータスは翌年の4月から3月までですが達成しHP上でステータスが反映した時からほぼ同じ恩恵を受けることが可能です。例えば2018年6月に達成した場合、2019年3月までは事前サービス(ほぼ同じ)、2019年4月から2020年3月までは本サービスを受けることが可能です。早めの達成を目指す人が多いのはこのため。ながくステータスの恩恵を受けることができます。

そして、プラチナになればスーパーフライヤーズカード(SFC)に申し込むことが可能です。

SFCとは

クレジットカードの年会費を払い続ける限り特典を享受することが可能なカード。毎年ステータスを維持する必要なく様々な特典を受けることができます。

SFCを取るには先ずプラチナになる必要がありプラチナになるべく飛行機に乗りまくることを俗に『修行』と言います。私も2016年に修行をした一人です。まあ、修行と言うよりは趣味の感覚に近いものがありますが。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

2018年ANA SFC修行 国内線プレミアムクラスをおすすめする理由

スポンサーリンク

キャンペーン詳細

ANAプレミアムポイントのキャンペーン

対象者限定のキャンペーンです。マイページを確認してください。
いつも思うのですが基準はさっぱり分かりません(笑)

キャンペーンは参加登録が必要です。

登録期間:2017年11月17日から2018年3月31日
キャンペーン期間:2018年1月1日から2018年3月31日
内容:2,018プレミアムポイントが貰える。

条件は以下。
①キャンペーンに登録する。
②ANA国内線、国際線で2区間以上マイル積算運賃で搭乗する。
③2018プレミアムポイントがもらえる。

ANAグループ運行の国内線・国際線が対象。国際線は他航空会社運行のコードシェア便は対象外、国内線はANA便名で予約した場合は対象になります。

ANAプレミアムポイントのキャンペーン詳細

3か月で2区間。条件は厳しくないでしょう。一回往復すれば達成ですね。
対象であれば先ずは参加登録をしましょう。

ANAプレミアムポイントのキャンペーン条件

3か月経ち3区間搭乗しプレミアムポイントが加算されていました。ANAはこうしたキャンペーンは少なく加えて対象者も絞りに絞っている印象なのでもう少しキャンペーンが増えると良いなあと思います。

プレミアムポイントのキャンペーン分が加算された

登録するとキャンペーンのアンケートがありました

登録するとアンケートがありました。

ANAアンケート

次につながると良いですね!

『今回のキャンペーンをどこで利用しましたか?』
『キャンペーンをきっかけに利用したくなりましたか?』
『キャンペーンに登録した理由は?』
『今回のキャンペーン条件はどうでしたか?』

やって欲しいプレゼントキャンペーンとか。
スカイコイン、マイル、プレミアムポイント、空港ラウンジ券、その他。

どんどんやってください!(笑)

このアンケートは初めてみたのですがJALに対抗しているのでしょうか。

と言うのもJALにはこうしたキャンペーンが多いです。JALは搭乗してマイルやeJALポイント(ANAのスカイコイン)が貯まることが多くその点はJALが魅力です。JALは対象者限定でないのも良いですね。加えて、翌年のステータスを決めるFOP(Fly on ポイント)はJALカードを保有すると毎年5,000ポイントもらえます。JALはANAに比べてステータスを達成しやすいと言われているのはそうしたキャンペーンがあるからです。ANAもどんどんキャンペーンをやって欲しい、そう思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください