モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

ANAプレミアムポイントの貯め方、計算方法まとめ。対象者限定のキャンペーンもあり。

ANAプレミアムポイント。

マイルとは別に積算され翌年度のANAステータスの基準になるポイントです。飛行機に乗るたびにポイントが増えていき、利用者にとってはゲーム感覚があります。

ANAプレミアムポイントの計算方法は?どうやったら貯まりやすい?キャンペーンはあるの?と言うことをまとめました。

ANAステータス、プレミアムメンバーについて

ANAステータスは3つ。

  • 30,000ポイントでブロンズ
  • 50,000ポイントでプラチナ
  • 100,000ポイントでダイヤモンド

 

それぞれ半分はANA運航便で獲得することが必要です。

ステータスに応じて優先チェックイン、空港ラウンジの利用、ボーナスマイル、手荷物優先等々の特典があります。

ANA SFC修行で目指すのは50,000ポイントのプラチナです。

プラチナになればスーパーフライヤーズカードの申し込みが可能になります。

ANAプレミアムポイントとは

プレミアムポイントとはマイルとは別に加算されるポイントです。翌年のANAステータスを決める基準になりステータスに応じで各種特典があります。

ANAホームページにはマイル数、スカイコイン、プレミアムポイント数が表示されています。

プレミアムポイントは2つに分かれていて左が合計、右がANAグループ運航分での数字になります。

ANAステータス一覧

 

ANAが加盟するスターアライアンス便(シンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド航空他)でもプレミアムポイントは加算されますが、ステータス達成にはANA運航での数字が半分必要。そんな理由からHPで一目で分かるようになっています。

スポンサーリンク

ANAプレミアムポイントの計算方法

区間マイレージに予約クラス、路線倍率をかけ搭乗ポイントを足して算出します。運賃が高いほど貯まる仕組み。

ANAプレミアムポイントの計算方法

プレミアムポイントの算出で重要なのは予約クラスと路線倍率です。

MEMO
運賃が高い予約クラスほど貯まる。

 

国内線だとツアーは50%、早割のバリュー、スーパーバリュー、株主優待運賃は75%、ANA Flex、ビジネスきっぷは100%、プレミアムクラスは125%です。

ANA修行で多く使う運賃は75%のバリュー、スーパーバリュー、株主優待運賃は75%、プレミアムクラスの125%運賃です。

MEMO
路線倍率は国内が2倍で最も高い。海外はアジア・オセアニアが1.5倍。

 

路線倍率は国内線は2倍、国際線アジア・オセアニアは1.5倍、その他地域・スターアライアンス便は1倍になります。

国際線の場合、アジア・オセアニアで修行する人が多いのは路線倍率が1.5倍になることが大きな理由です。

主な国内線のプレミアムポイント

スーパーバリューは何か月も前から購入できる運賃で、ANAバリューは直前(28日以内)で発売される運賃です。

ANAバリューの方が400搭乗ポイントが加算されるので修行には良いですが、スーパーバリューに比べて運賃は高くなります。

スーパーバリュー バリュー プレミアムクラス
羽田那覇 1,476 1,876 2,860
羽田札幌 765 1,165 1,675
羽田伊丹 420 820 1,100
羽田福岡 850 1,250 1,817
札幌那覇 2,095 2,495 3,892

2019年10月26日までのバリュー運賃が発売になっています。

【ANA国内線】新ダイヤでの早割運賃と特典航空券が予約可能!3月31日搭乗分から。注意点まとめ。

クアラルンプール線のプレミアムポイント

東南アジアのプレミアムエコノミーは安く修行用として使われています。

比較するとこんな感じです。

クアラルンプール線 運賃 積算 PP PP単価
エコノミー 73,820 50% 5,808 12.7
海外発エコノミー 51,140 50% 5,808 16.1
プレエコ 125,780 70% 7,808 11.6
海外発プレエコN 84,640 70% 7,808 10.8
海外発プレエコE 89,300 100% 10,814 8.3
ビジネス 306,280 125% 13,318 22.9
海外発ビジネス 152,540 125% 13,318 11.4

プレミアムエコノミーが主流でしたが、プレミアムエコノミーの種別N運賃が出て以前ほどプレミアムポイントが貯まらなくなりました。

国際線で修行する場合は海外発券を絡めた方が良いでしょう。

2019年ANA SFC修行に!海外発券のメリットデメリット。こんな場合に便利。

スポンサーリンク

いつ修行開始するのが良い?

プレミアムポイントを積み重ね翌年度ののステータスが決まります。ステータスは翌年の4月から3月までですが、達成しHP上でステータスが反映した時からほぼ同じ恩恵を受けることが可能です。

例えば2018年6月に達成した場合、2019年3月までは事前サービス(ほぼ同じ)、2019年4月から2020年3月までは本サービスを受けることが可能です。

早めの達成を目指す人が多いのはこのため。長くステータスの恩恵を受けることができます。そして、50,000ポイントが貯まりプラチナになればスーパーフライヤーズカード(SFC)に申し込むことが可能です。

SFCとは

クレジットカードの年会費を払い続ける限り特典を享受することが可能なカード。毎年ステータスを維持する必要なく様々な特典を受けることができます。

SFCの特典、メリット、こんなことが可能!と言う点についてはこちらを参考にしてください。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を取って2年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ

 

SFCを取るには先ずプラチナになる必要があり、プラチナになるべく飛行機に乗りまくることを俗に『修行』と言います。私も2016年に修行をした一人です。まあ、修行と言うよりは趣味の感覚に近いものがあります。

ANA SFC修行まとめ。国際線のプレミアムポイント積算に注意が必要。

ANAプレミアムポイントキャンペーン

ANAプレミアムポイントのキャンペーン

ANAプレミアムポイントキャンペーンは対象者限定のキャンペーンです。

今まで『私に来たわ』、『今回は俺も!』と言った声を聞いていたのですがキャンペーンには縁がなく、ただただ指をくわえて静観していました。

昨年、2018年度のステータス基準を決めるキャンペーンがやってきました。初めてなので嬉しいですね。条件は緩く2区間搭乗で2,018ポイント貰えると言うもの。残念ながら2019年は来なかったです。内容は去年末と同じです。

マイレージからマイ・キャンペーンに進むと分かるので確認してください!

貰えるものはもらっておきましょう!(笑)

キャンペーンは参加登録が必要です。

登録期間:2018年11月17日から2019年3月31日
キャンペーン期間:2019年1月1日から2019年3月31日
内容:2,019プレミアムポイントが貰える。

条件は以下。
①キャンペーンに登録する。
②ANA国内線、国際線で2区間以上マイル積算運賃で搭乗する。
③2018プレミアムポイントがもらえる。

ANAグループ運行の国内線・国際線が対象。国際線は他航空会社運行のコードシェア便は対象外、国内線はANA便名で予約した場合は対象になります。

ANAプレミアムポイントのキャンペーン詳細

3か月で2区間。条件は厳しくないでしょう。一回往復すれば達成ですね。
対象であれば先ずは参加登録をしましょう。

ANAプレミアムポイントのキャンペーン条件

3か月経ち3区間搭乗しプレミアムポイントが加算されていました。ANAはこうしたキャンペーンは少なく加えて対象者も絞りに絞っている印象なのでもう少しキャンペーンが増えると良いなあと思います。

プレミアムポイントのキャンペーン分が加算された

尚、合わせて搭乗ボーナスキャンペーンも来ています。4区間で1,500マイル。これは美味しいですね~ 確認してみてください。

まとめ

プレミアムポイントは距離が長いほど貯まります。

あとは料金体系。高い運賃ほど貯まります。国内線だとスーパーバリューよりANAバリュー、国際線だとブッキングクラスに応じて変わります。

あとは路線倍率。国内線は2倍、国際線のアジア・オセアニアは1.5倍、その他は1倍です。修行をする場合は路線倍率の高いANA運航でのアジア・オセアニアがおすすめです。

SFC修行は国内だと沖縄(石垣・宮古)を絡めた路線が効率が良いでしょう。泊まらずに往復する機会も増えるのではと思います。羽田那覇だと早朝便を使えば1日2往復は可能です。

せっかくなので楽しみたいですよね、沖縄。

こちらに沖縄日帰りの過ごし方をまとめたので参考にしてください。

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

海外だとクアラルンプールが主流。1日観光も楽しいですよ!

クアラルンプールを1日で楽しむ。おすすめ観光スポットを紹介!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください