2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

今年も来た!PontaポイントからJALマイル移行で20%増量!3月スタート。

恒例のレートアップキャンペーン。

2020年3月1日から31日までの間に、PontaポイントからJALマイルに移行すると20%ボーナスがもらえます。

実質、PontaからJALマイルが60%の交換率で移行できます。

通常は、50%の移行率。JALマイルは貯めにくいとされていますが、こうしたレートアップ時に移行するのはおすすめです。

Pontaポイントって?リクルートポイント他に等価で移行可能。

Pontaポイントとは

全国にある提携のお店、オンラインサービス等で貯めたり使えたりするポイントのこと。三菱商事、ローソン、JAL等が出資した株式会社ロイヤリティマーケティングが運営。ポイントの有効期限は最終利用日から1年。

Pontaポイントを使えるお店で有名なのはローソン。

買い物時にPontaカードを提示するだけで、100円で1Pontaポイント貯まります。

Pontaポイントを使用、貯めることが可能な主な店舗は以下の通り。

  • じゃらん、京阪グループホテル
  • ローソン、高島屋
  • はま寿司、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット
  • AOKI、ホットペッパービューティー、
  • オイシックス、ゲオ、ネットプライス
  • オリックスレンタカー、昭和シェル石油、カラオケまねきねこ、DCカード

 

上記の他にPontaポイントを使えないけど貯められる(移行できる)ポイントも数多くあります。

Pontaポイントを交換して貯める

他のポイントをPontaに移行することも可能です。ただし、ポイントにより移行期間が異なるので注意が必要です。移行できる主なポイントは以下の通り。

  • リクルートポイント1⇒Ponta1(即時)
  • dポイント1⇒Ponta1(交換月の翌月末まで)
  • JRキューポ1⇒Ponta1(1週間)
  • ドットマネー1⇒Ponta1(交換月の翌月末まで)
  • Gポイント1⇒Ponta1(交換日の4日後)
  • PeXポイント11⇒Ponta1(交換日の3日後)
  • ポイントタウン20⇒Ponta1(交換日の3日後)
  • 永久不滅ポイント4.5⇒Ponta1(交換月の翌月末まで)

 

Pontaポイントに移行し、対象の店舗で使うのもOKですが、PontaポイントからJALマイル、dポイント等へさらに移行して使うのもOKです。

スポンサーリンク

PontaポイントからJALマイルへの交換

JALとPontaポイントは相互交換が可能です。

比率はPontaからJALだと、1Pontaポイントが0.5JALマイルになります。

 

2Pontaポイント以上で利用でき移行期間は1週間です。ただし、50%の移行だと、例えばドットマネーからJALマイルも50%なので、すぐに利用するのはお得感はありません。

毎年3月に実施されるPontaレートアップ時はおすすめです。

PontaポイントからJALマイルへの移行で20%ボーナス。実質60%で交換可能。

PontaポイントからJALマイル

恒例となったPontaポイントからJALマイルへの移行。

2020年もやってきました!

https://www.jal.co.jp/jp/ja/121campaign/2020/ponta_mile/index.html

 

キャンペーンの詳細は以下の通り。

  • PontaポイントからJALマイルは通常50%のところ20%ボーナスの追加。
  • 例えば、100Pontaが通常50マイル、ボーナスが10マイルで計60マイルに。
  • 2020年3月1日から3月31日までに交換したPontaポイントが対象。
  • ボーナスマイルは4月末に積算される。
  • JAL×Ponta会員またはJMBローソンPontaカードVisa保有者が対象。

 

JAL×Ponta会員になっていない場合は上記URLから登録ください。

PontaからJALマイルへの交換比率をまとめると以下。

  • 100Pontaポイント → JAL50マイル(通常時)
  • 100Pontaポイント → Ponta増量キャンペーン⇒JAL60マイル

 

2Pontaポイント以上、2Pontaポイント単位で交換可能で、
1週間を目途に交換が完了します。

スポンサーリンク

Ponta移行キャンペーンの攻略

直前なので、急いで他のポイントをPontaポイントに移行しても間に合わない可能性があります。例えば、dポイント⇒Pontaポイントは交換の翌月末が移行期間の目途なのでギリギリです。

Pontaポイントへの主な移行先は以下。

  • リクルートポイント1⇒Ponta1(即時)
  • dポイント1⇒Ponta1(交換月の翌月末まで)
  • JRキューポ1⇒Ponta1(1週間)
  • ドットマネー1⇒Ponta1(交換月の翌月末まで)
  • Gポイント1⇒Ponta1(交換日の4日後)
  • PeXポイント11⇒Ponta1(交換日の3日後)
  • ポイントタウン20⇒Ponta1(交換日の3日後)

 

私の現在のPontaポイントはこんな感じ。期間限定ポイントは移行できないので、3月1日なれば、2,400PontaをJALマイルに移行予定です。

 

加えて、dポイントを移行する予定ですが、交換翌月末なのでギリギリ。間に合わない可能性が高いですが、2021年もレートアップキャンペーンが実施されると期待して移行予定です。

まとめ

恒例となったPontaポイント移行レートアップキャンペーン。3月1日から実施されます。JAL×Ponta会員になっていない場合は忘れないようにしてください。

じゃらん、ポンパレモール、ローソン等でPontaポイントを貯めている人には朗報。

JAL利用時にPontaポイントが貯まるキャンペーンが多くあり、搭乗で貯めて3月のレートアップ時にJALマイルに移行するのはおすすめです。

 

JALをよく利用する、或いはJAL修行時には忘れないように登録してください。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

 

あと、現在実施中のauペイキャンペーン。au walletポイントは、5月にPontaポイントに統合されます。auペイキャンペーンで得たPontaポイントは期間限定でなければJALマイルに移行可。2021年3月に実施されると期待を込めて交換せずに待つのもありかなと。

au Payキャンペーン
【1日6,000ポイントが上限へ】au PAYキャンペーンで最大20%還元!1人最大7万ポイント!

4 Comments

のりさん

あ、そうでしたね。
残っていたので勘違いしました。

ありがとうございます。

返信する
Kyocco Koba

auスマホ、au電気、auガス、長期割増あり
JALへのポイント交換が楽しくなります。

返信する
のりさん

こういうキャンペーンは続いて欲しいですよね。貯めて交換したくなります。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください