2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JALカードSuicaゴールドはおすすめか?誕生1周年のキャンペーン中。特典、メリットまとめ。

JALカードsuicaゴールド

JALカードとビューカードが一体となったJALカードSuica。

陸でも空でもマイルが貯まるクレジットカードですが、2018年7月には待望のゴールドカードが誕生。JALカード側のキャンペーンだけでなくビューカードでのキャンペーンがありお得に入会ができるカードです。

そんなJALカードSuicaゴールドカードが誕生1周年を迎えました。

JALカード View(ビュー)Suicaゴールドカードの入会、利用特典は2019年4月1日から変更。

JALカードSuicaの概要

View(ビュー)カードはJR東日本のクレジットカードです。Suica一体で陸に強いカードです。

JALカードは文字通りJALのカードで空でマイルが貯まります。JALカードSuicaは空と陸が一体となったカードです。

JALカードに加えてビューカードSuicaの特典も利用できるので便利。Suica機能があるので通勤に使う場合も良いですね。

 

フライトや決済でマイルが貯まりますが、同時にJR東日本グループでの利用でJREポイントが貯まります。貯まったJREポイントはJALマイルに交換も可能。

 

JALマイルへはショッピングマイル加入時(3,240円)は1,500JREポイントが1,000JALマイル。加入していない場合は1,500JREポイントが500JALマイルです。尚、ゴールドカードはショッピングマイル自動加入になります。

JALカードSuicaの年会費は以下の通り。普通カードは1年間無料です。

普通 CLUB-A CLUB-Aゴールド
本会員 2,160 10,800 20,520
家族会員 1,080 3,780 8,640

 

他のJALカードに比べ普通カード、CLUB-Aカードの年会費は同じですが、CLUB-Aゴールドは3,240円高い設定です。Viewゴールドカードでの入会・利用特典がある分高い設定となっています。

スポンサーリンク

JALカード Suicaゴールドの入会・利用特典

2018年7月に誕生したJALカードSuicaゴールドは特典が豊富。

入会時は誰でももらえ2年目以降は1年で100万円以上の決済で毎年特典がもらえます。

当初、JALカードでのキャンペーンに加えて9つの選択式コースから一つ選べる特典があり、主にJR東日本で使えるグリーン車、コーヒー、ホテルでのスイーツ券がありました。

 

尚、普通列車グリーン券はJRE600ポイントで交換できます。事前に購入すると平日で50キロまでが770円、51キロ以上が980円。1ポイント1円で加盟店で使えるのでグリーン券での交換はお得です。

JR東日本内で使える新幹線・特急は2,000JREポイントで交換可。

 

2019年4月1日から入会特典は変更になりました。

 

2019年4月1日から選択式特典はなくなり一律JRE5,000ポイントへ。*限定ポイントではなく通常ポイントです。

 

JR東日本でグリーン券に交換して利用していた人にとっては痛い変更点。

2019年3月31日までは以下に変更できたからです。

  • 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)だと2,000JRE×2+600JRE=5,200JREポイント。
  • 普通列車グリーン券10枚は600JRE×10=6,000JREポイント。

 

2019年4月1日以降は一律5,000JREポイントなので選択式特典をフルに活用していた人にとっては改悪と言えるでしょう。

一方、JR東日本をそこまで使わない人にとってはどうなの?

例えば、1,500JREポイントを1,000JALマイルに交換。5,000JREポイントだと3,000JALマイル+500JREポイントになります。

私はJR東日本の新幹線・特急をあまり使わないので5,000JREポイントの方が嬉しいかな。入会・利用特典で3,000JALマイル+500JREポイント。

JR東日本内で期限内にグリーン券を利用していた人にとっては改悪。JR東日本内でグリーン券を使わない人にとっては改善の内容でした。

JALゴールドカードの選択基準

JALカードは種類が豊富。普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードの4種類。さらにブランドに分かれます。

 

ゴールドカードが発行できるのは以下の通り。

  • Visa
  • マスター
  • JCB
  • ビューSuica
  • TOKYU
  • OP
  • アメックス
  • ダイナース

 

JALゴールドカードの年会費は17,280円ですが、ビューSuicaゴールドは20,520円。*アメックスゴールドも20,520円、ダイナースは30,240円。

ビューゴールドとVisaやマスターゴールドとの差は3,240円。ビューゴールドカードの入会・利用特典をどうみるかです。

スポンサーリンク

JALsuicaゴールドカードは誕生1周年キャンペーン中

JAL suicaゴールドは1周年をむかえました。

JAL suicaゴールドだと通常のJALカード入会キャンペーンに加えて3,000JREポイントもらえます。今までのキャンペーンが継続しています。

 

さらにビューカード側の入会特典5,000JREポイントで計8,000JREポイント。

以降一年ごとに100万円の決済で5,000JREポイント(3,000JALマイル+500JREポイント)。

こうしてみるとJALカードSuicaゴールドも悪くないですね。

JALマイルを貯めている、Suicaを使う、JALゴールドカードが欲しい、1年で100万円以上の決済予定、東京駅のビューラウンジを利用したい、そんな人にはおすすめです。

尚、入会・継続特典は入会時、2年目以降は1年で100万円以上の決済で毎年特典がもらえます。

さて、JALカードは種類が豊富。普通カード、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナ。そしてブランドに分かれます。どれにしようかな?と言う場合はこちらを参考にしてください。

JALカードを徹底比較。JALマイルが貯まる最強カードはどれ?おすすめは?

まとめ

JALカードはJAL便利用時にマイルが貯まります。CLUB-Aカード以上ならマイル加算は同じ。あとはそれぞれの特典をどうみるかです。

種類が多いので悩みますね(笑)他のカードとの兼ね合い、メインで使うかどうか、年会費等々。考える要素はたくさんありますが、私は飛行機に乗る機会が多いので遅延補償がついているカードを選んでいます。

台風時や雪の時期は持っていると安心できますよ。

台風19号に備える!飛行機の遅延、欠航時の補償は?アメックスに費用を請求した話。

 

さて、JAL国内線の早割運賃が2019年8月25日から発売になります。今回が最後の一斉発売。9月10日からは330日前から予約できるようになります。

330日前?中々予定が立てられないですが、取消規定も緩くなったのでとりあえず予約しておくのもありだと思います。

2020年3月までのJAL先得運賃が8月25日から順に予約開始。今回で最後の一斉発売に。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください