JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

羽田空港で食べられる『たまごかけごはん』がシンプルに旨い。朝食、ランチに最適!

羽田空港に早く着いたとき、時間が余った時、

何か食べようかな?って時ありますよね?

羽田空港には多くのレストランがありますが、一度は食べておきたいお店が『うちのたまご』です。

シンプルに旨い。並んでいても回転が速いので時間がないときにもおすすめです。機会あればぜひ利用してみてください。

うちのたまごって?福岡県飯塚市にある養鶏場で取れたたまご。

JR九州ファームが運営している福岡県飯塚市にある養鶏場。

その内野宿養鶏場で作られたたまごが『うちのたまご』です。

美味しさの秘密。

  • とうもろこし、魚粉、大豆等を配合した飼料を使っている。
  • 井戸から沸く地下水を使っている。

 

その他、衛生面はもちろん、環境にも配慮した養鶏場を運営しています。

商品は、JR九州ファーム直営店舗、東京・神奈川の東急百貨店、明治屋他、大阪・兵庫の阪急数店舗でも購入できます。

福岡県筑紫野市の本店だと養鶏場で取れた『うちのたまご』を材料にしたプリン、シフォンケーキ、サブレ、タルト、ロールケーキも購入できます。

美味しそうですね~ お土産に良さそうです。

 

そんな『うちのたまご』ですが、羽田空港のお店でも食べることができます。

赤坂うまや 羽田空港うちのたまご直売所

羽田空港の赤坂うまやでは、九州から直送された『うちのたまご』を使った各料理を食べることができ、たまごを使ったケーキ等を購入することができます。

朝早くに羽田に着いたとき、たまごを思い出すときがあります(笑)

ちなみに羽田空港以外にも東京、九州の各店舗でも食べることができます。

https://www.jrkf.jp/egg/guide.html

スポンサーリンク

アクセス

羽田空港第1ターミナル(JAL側)B1Fの京急への入り口付近にお店があります。ドトールコーヒーの隣です。

 

第1ターミナル(JAL側)にお店がありますが、第2ターミナル(ANA側)を利用する際も地下通路を使えばすぐなので便利です。

これは便利!羽田空港国内線ターミナル間は徒歩移動が可能だった!

 

お店の外観はこんな感じ。お客さんが並んでいることが多いです。

並んでいることが多い。ただ回転が速いのですぐ案内される。

お店の前に列ができている時が多いですが、10人くらいだと10~15分ほどで店内に入れます。空港ですし回転が速いです。

並んでいる間におしながきを見ながら何を食べるか考えておきましょう。食事はたまごかけごはん、親子丼、たまご丼の3つです。

 

一番人気はたまごかけごはんです。注文の声を聞くと8割くらいの人が頼んでいました。

そして、10分ほど並んで順番がやって来ました。

店内はこんな感じ

明るい店内。広くはありません。カウンター席が16席。

 

 

明るい雰囲気。一人でも気軽に入れます。

 

やはりたまごに目が行きますね。福岡の養鶏場から直送された『うちのたまご』です。

 

宮崎の壺漬け、長崎の唐人菜。壺漬けは干した大根を壺漬けにしたもの、唐人菜は長崎白菜です。ご飯に合います。

 

しょうゆは3種類。迷いますね(笑)『うちのたまごによく合う醤油』がおすすめですですが、1杯目、2杯目で変えても良いですね!

スポンサーリンク

たまごかけごはんはシンプル、佐賀 ふもと赤鶏の親子丼は少し濃いめ

先に注文を取っているので、座って間もなくでやって来ました。

たまごかけごはんはこんな感じで出てきます。ご飯1杯おかわりOK、たまごは2個までです。

 

いやー、旨い。シンプルな料理に大満足。

足りなければお代わりしてください。ご飯は計2杯、卵は2個まで。

 

別の日に親子丼を頼んでみました。見てくださいこのトロトロ感。ただただ旨い。少し濃いめ。

 

ちなみに、親子丼も前に置いてある『たまご』を1個使ってもいいとのことです。中に入っているたまごで十分ですが、足りない人はどうぞ。

有明産あおさのお味噌汁(100円)。優しい味、そして良い香り。

 

羽田空港うちのたまご直売所

  • 場所:羽田空港第1ターミナルB1F
  • 営業時間:7時~21時
  • 定休日:年中無休
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 座席数:14

 

朝早くからやっているので助かります。朝、昼、夜どれも良さそうです。機会あればぜひ!

お土産も購入可能

 

お土産も購入できます。たまご6個420円、10個700円。

 

店内にある3種類のしょうゆも購入できます。ミニケーキとか。

まとめ

羽田空港でさくっと何か食べたいときにおすすめの『たまごかけごはん』。あおさの味噌汁と併せて食べてみてください。一度食べるとまた食べたくなる味です。

食事と言えば羽田空港国内線のみで味わえる『ねんりん家カフェ』もおすすめ。暖かいバームクーヘンが絶品ですよ。機会あればぜひ!

羽田空港のねんりん家カフェ
【羽田空港限定】国内線に乗る人だけが利用できる『ねんりん家カフェ』が最強。

 

さて、羽田空港には3つターミナルがありますが(国内線2つ、国際線1つ)、無料シャトルバスが巡回しているので、時間がある時に他のターミナルに遊びに行くのも楽しいです。国際線は雰囲気ががらりと変わります。

羽田空港で時間つぶし。国内線から国際線ターミナルへ移動しふらっと遊びに行ってきた。

 

出発前はラウンジで。カードラウンジ、航空会社のラウンジが複数あります。搭乗までコーヒーを飲みながらしばしくつろげます。カードラウンジは対象のクレジットカードで無料で利用できます。羽田のパワーラウンジは特におすすめです。

羽田空港パワーラウンジ
羽田空港のラウンジまとめ。POWER LOUNGEは国内線で最強か?

4 Comments

kazz

こんばんは
ここのたまごかけ御飯とあおさの味噌汁は本当に美味しいですよね。最近はDPラウンジでおにぎりと味噌汁ってことが多いのですが、久々に食べたくなりました。
1タミでは天鳳とうちのたまごは鉄板ですね

返信する
のりさん

kazzさん、はい、みそ汁が美味しいですよねー 卵かけご飯に合いますね笑

私もkazzさんと同じでラウンジで食べることも多いのですが、時間ある時は違うものを食べるようにしています。
天鳳も良いですね!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください