モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

JALバンコク線のエコノミーがセールで33,000円!2020年3月14日搭乗分まで!

JALバンコク線のエコノミークラスの特別運賃が8月末まで延長になっています。

4月に入りJALはエコノミーのセールを頻繁に実施中。サーチャージが上がった(8月からは1段階アップ)ので購入しづらくなりましたが、セールで相殺している感じでしょうか。

バンコク以外にもシンガポール、ホーチミン、ハノイ等の東南アジアでセール運賃が出ています。

バンコクの設定期間は2020年3月14日までと長く利用しやすいです。

JAL国際線エコノミークラスの特別運賃の設定。バンコク、シンガポール、ハノイ、ホーチミン等。

スポンサーリンク

バンコク線

バンコク線の特別運賃の詳細は以下の通り。

  • 路線・・東京・大阪・名古屋⇒バンコク
  • 販売期間・・2019年6月14日から8月31日まで
  • 設定期間・・2019年9月12日から2020年3月14日まで
  • JL032,033,707,708,727,728が対象
  • 予約クラスQの30%

 

バンコク線の33,000円は久しぶりにみます。諸税込で5.3万円。

 

JALカードclub-a保有で1,076マイル、1,291FOP。往復だと2,152マイル、2,582FOPになります。

那覇発にしてみましょう。バンコク線も羽田発着があるので那覇発は接続しやすいです。

 

那覇発の獲得マイル、FOPは以下の通り。

  • 羽田那覇で2,460マイル、往復で4,736FOP。
  • 羽田バンコクが2,152マイル、2,582FOP。
  • 計4,612マイル、7,318FOP。

 

FOP単価は8.7と優秀です。

エコノミーでこのFOPは使ってみたい金額ですが、那覇発にすると日数が必要になります。日程的に余裕がある人、体力がある人向けのプランになります。

対象路線は以下の通り。

  • JL033 羽田00:05⇒バンコク05:05
  • JL034 バンコク22:05⇒羽田翌05:40
  • JL707 成田18:15⇒バンコク23:35
  • JL708 バンコク8:15⇒羽田翌16:05
  • JL727 関西00:05⇒バンコク05:00
  • JL728 バンコク22:25⇒関西翌06:15
  • JL737 名古屋10:25⇒バンコク14:15
  • JL738 バンコク00:25⇒名古屋08:15

シンガポール線

シンガポール線の特別運賃の詳細は以下の通り。

  • 路線・・東京・大阪・名古屋⇒シンガポール
  • 販売期間・・2019年8月1日から8月31日まで(延長)
  • 設定期間・・2019年8月1日から10月31日まで
  • 予約クラスQの30%

 

10月末までの設定。払戻し、変更は不可。有効期間は2日から14日の運賃です。

運賃34,000円に諸税が21,030円で計55,030円。

 

JALカードclub-a保有で1,243マイル、1,490FOP。往復だと2,486マイル、2,980FOP。

FOP的にはよくはありません。安くシンガポールに行くプランです。ちなみにサファイア会員だと4,076マイル貯まります。

出発地を那覇にすると1万円プラスになります。

那覇発の獲得マイル、FOPは以下の通り。

  • 羽田那覇で2,460マイル、往復で4,736FOP。
  • 羽田シンガポールが2,468マイル、2,980FOP。
  • 計4,928マイル、7,716FOP。

 

FOP単価は8と優秀です。

シンガポール線は羽田発があるので沖縄から接続しやすいので便利です。修行で多用されるクアラルンプール線は成田発着なので那覇を加えにくいのが難点。

またクアラルンプール線は1便しかないので、シンガポールの方が時間を合わせやすいメリットはありますね。

スポンサーリンク

東南アジアはJAL修行に最適

東南アジアはFOP算出の換算率が1.5倍になるのでJAL修行に適しています。

エコノミー、そしてビジネスクラスのセールが頻繁に開催されています。

JAL修行におけるセール運賃の最も効率が良い使い方はFOP2倍キャンペーンを合わせることです。

国際線の国際線区間が100%加算され、それがさらに2倍になるFOPキャンペーンは強烈です。ただし、前年度クリスタル以上が対象になります。

JAL FOPキャンペーンまとめ。2019年はFOP2倍、初回5,000FOP共に継続へ。

 

東南アジアで言えばプレミアムエコノミーの特別運賃が通年で設定されています。

マイル加算100%、ビジネスクラスへのアップグレード対象運賃、シートも快適。JAL修行ならプレミアムエコノミーを使うのが王道です。

シンガポール、バンコク、クアラルンプールがおすすめですが、4月に入り運賃の改定があったようです。バンコク以外は値上げになっています。

JALプレミアムエコノミー
JALプレミアムエコノミーの運賃が改定。メリット、FOP単価まとめ。

まとめ

サーチャージが三段階下がった4月からJAL攻めています。

8月は2回連続でサーチャージは上がりましたが、セールは継続しています。

エコノミーのセールは主に東南アジアです。

シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ハノイ、ホーチミン、フィリピン、マニラ。

全てが出そろってますね(笑)

東南アジアは物価も安くホテルでのんびりするのも最高です。

エコノミーの場合、JALステータスを持っているとインボラの可能性もあります。あくまで可能性でインボラになるかは分かりませんが、当日楽しみが増えるのでステータスを持っている場合のエコノミーはおすすめです。

これは嬉しい!JAL国際線でインボラアップグレードを体験!

 

8月のイオンのキャンペーンにも使えるかなと。対象外になる可能性は0ではありませんが、2割引きになるのは大きいです。今回のJALセール以外にも使えそうです。

8月分がスタート!イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンが強烈。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください