香港空港のスターアライアンス・ラウンジの全て アクセス、利用方法について

1998年6月にオープンした香港国際空港。
シンガポールのチャンギ空港、韓国の仁川空港と並び過去に何度もベストエアポート賞を取った空港です。乗継用としてはもちろん、サービス、快適さについて大きな評価を得ています。私も好きな空港の中の一つです。日本から地下ですし週末弾丸には持ってこいです。

そんな香港空港にスターアライアンスのビジネスラウンジは3つあります。
ユナイテッド航空、シンガポール航空、そしてタイ航空。

利用条件はスターアライアンスのビジネスクラス搭乗時、スターアライアンスのゴールド以上、ANAで言えばプラチナ以上(SFC含む)でラウンジを利用することができます。こちらはエコノミー利用時も可能で同行者1名もOK。

今回、香港国際空港でANA便を利用することになり、時間も余っていたので折角だからとラウンジを制覇してみることにしました。ANAプラチナ(SFC)として利用。巨大香港空港とあってどれも豪華なラウンジでした。

香港国際空港 ANA SFCで利用可能なスターアライアンス・ラウンジ シンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド航空のラウンジ おすすめを紹介!アクセス、利用方法について

香港空港 第1、第2ターミナルについて

香港空港には第1、第2ターミナルがあります。基本的に第1は出国手続き専用、第2は出発ですが第2でも出国手続きを行う航空会社があります。

例えば、第1だとANA,JAL、シンガポール航空、タイ航空、マレーシア航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、キャセイパシフィック航空、スクート、大韓航空、ルフトハンザ航空。

第2ターミナルは主にLCC用として使用されジェットスター、バニラエア、香港エクスプレス、香港空港等になります。

尚、出発はいずれも第2ターミナルからになります。

スターアライアンスについて

2000年代から急速に広がりを見せた航空会社のアライアンス。個から団体戦の時代になっています。空港サービスやマイレージサービスの共有化につながりステータスを持っていると同じアライアンス内であれば他の航空会社のラウンジを利用できることになります。

例えば成田空港国際線でANA便或いはスターアライアンス便で搭乗する際、
ANAラウンジも利用できますし、ユナイテッド航空のラウンジも利用可能になります。或いは両方も可能です。

スターアライアンス加盟航空会社は以下。

ANA、アシアナ航空、中国国際航空、深圳航空、エバー航空、シンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド航空、エア・カナダ、コパ航空、TACA航空、アビアンカ航空、クロアチア航空、アドリア航空、スカンジナビア航空、TAP ポルトガル航空、LOTポーランド航空、エーゲ航空、ブリュッセル航空、オーストリア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空、ニュージーランド航空、ターキッシュ・エアラインズ、南アフリカ航空、エチオピア航空、エジプト航空

スポンサーリンク

香港空港の出国エリア

出国エリアの全体図。ANAホームページからお借りしました。出国検査を抜けたすぐのところにあるの15番ゲートにあるのがシンガポール航空のラウンジ。ユナイテッド航空、タイ航空は35番ゲートゲートの付近の階段を上るとラウンジエリアになっているのでその一角にあります。プライオリティパスで利用可能なプラザプレミアムもあります。

 

シンガポール航空シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジは出国審査を抜けて最も近い位置にあるラウンジで15番ゲート付近にあります。

作りはシンプルでいて豪華さを持ち合わせています。本元のシンガポールのチャンギ空港もこんな感じだったですね。

f:id:norikun2016:20170105160349j:plain

f:id:norikun2016:20170105160414j:plain

f:id:norikun2016:20170105160657j:plain

こちらはプライベートスペース。電源、USBポートも備え付けられています。1人での出張者向けですかね。これだけ広くて座りご心地の良い個室スペースがあるラウンジは珍しいです。このエリアだけで云えばタイ航空、ユナイテッド航空に比べて豪華です。

f:id:norikun2016:20170105160434j:plain

f:id:norikun2016:20170105160448j:plain

食事・飲み物のお酒も含めて種類は多いです。焼きそば、飲茶、サラダにパン。この後機内食が待っているでしょうし、十分でしょう。ハーゲンダッツや甘いものもありますので食べすぎにはご注意を。オーダー式のヌードルバーもあります。

f:id:norikun2016:20170105160511j:plain

f:id:norikun2016:20170105160532j:plain

バーも併設されています。ウイスキー、ワインの種類多さ!ビールサーバーもありますね。飲み物、食事を考えてもラウンジの評価は高いです。

f:id:norikun2016:20170105160742j:plain

シンガポール航空シルバークリスラウンジ
利用対象
①ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をビジネスクラスで利用
②ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用のダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ会員とANA及び他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用の同行者1名。
シャワー室:あり

スポンサーリンク

タイ航空ロイヤルオーキッドラウンジ

35番ゲート付近で上がっていきます。ANA便搭乗時だと搭乗ゲートに近くなるので、シンガポール航空のラウンジより便利です。 同じフロアにユナイテッドクラブ、プライオリティパスで利用可能なプラザプレミアムのラウンジがあります。

f:id:norikun2016:20170107213759j:plain
入口がムーディーで独特ですね、タイ航空のカラーです。日本だと関西空港にもタイラウンジがありますが同じような感じでタイ航空ならではとなっています。

f:id:norikun2016:20170107150259j:plain

中もカラフルで解放感があってデザインとしてはタイ航空ラウンジが個人的に一番の好みですね。欧米の方はユナイテッド航空ラウンジに流れることが多く3ラウンジの中で利用者も少なくその点でもゆっくりできるのではと思います。

f:id:norikun2016:20170107150336j:plain

f:id:norikun2016:20170107150352j:plain

f:id:norikun2016:20170107150315j:plain

40番ゲートの看板が見えます。場所的にはANA便を利用する際はタイ航空かユナイテッドが一番近いです。この巨大な香港国際空港のレーンをみながらの一杯は格別ですよ。

f:id:norikun2016:20170107150407j:plain

ダイニングスペースはこんな感じ。

f:id:norikun2016:20170107213211j:plain

食事はこんな感じ。 焼きそばにソーセージ、飲茶にサラダ。十分に食事できる量です。

f:id:norikun2016:20170107150455j:plain

f:id:norikun2016:20170107150856j:plain

アルコールも豊富です。ウイスキー、ワイン、缶ビールとか。

f:id:norikun2016:20170107151054j:plain

f:id:norikun2016:20170107151115j:plain

f:id:norikun2016:20170107151131j:plain

ビジネススペースもあります。パソコンが数台。

f:id:norikun2016:20170107213146j:plain

マッサージチェアもあります。

f:id:norikun2016:20170107214436j:plain

タイ航空ロイヤルオーキッドラウンジ
①ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をビジネスクラスで利用
②ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用のダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ会員ANA及び他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用の同行者1名。
時間:6:00~
シャワー室:有

ユナイテッド航空ユナイテッドクラブ

タイ航空と同じフロアにあります。ANA便で搭乗する際はまずこちらにくるよう促されます。全体的なラウンジのデザインはお洒落で広く開放感あり。食事、飲み物の種類が多くお勧めです。時間帯にもよりますが一番混んでいるイメージがあります。

f:id:norikun2016:20170107152144j:plain

広々とした空間です。成田空港その他のユナイテッドクラブの評判は芳しくないですが、こちらは居心地もよく中々良かったと思います。香港でユナイテッドクラブは数回利用していますが、他と比べて混むイメージがあるのでその点だけですね。混んでいたら近くのタイ航空ラウンジに避難も一つです。

f:id:norikun2016:20170107152202j:plain

f:id:norikun2016:20170107153220j:plain

f:id:norikun2016:20170107152221j:plain

そして食事類。タイ航空、シンガポール航空に比べて多めです。

f:id:norikun2016:20170107153238j:plain

f:id:norikun2016:20170107153252j:plain

f:id:norikun2016:20170107153307j:plain

こちらはスープ。

f:id:norikun2016:20170107214647j:plain

ウイスキー、ワイン、缶ビール、ソフトドリンクも豊富です。

f:id:norikun2016:20170107153329j:plain

f:id:norikun2016:20170107153351j:plain

ユナイテッド航空 ユナイテッドクラブ
①ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をビジネスクラスで利用
②ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用のダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ会員ANA及び他スターアライアンス加盟航空会社運航便を利用の同行者1名。

時間:24時間
シャワー室:あり

香港ガイド ビザ、時差、プラグ、空港アクセスについて

日本人国籍なら90日以内の滞在ならビザ不要。香港から中国に行く場合は15日以内なら不要に。

香港入国の際、たばこやお酒の持ち込み制限があります。紙巻たばこ19本、葉巻25グラム以下を1本、その他は25グラムを1種。30%以上のアルコールは1リットル1本まで。

日本との時差は1時間。日本が午前8時なら香港は午前7時。

プラグはBFタイプ。ホテルで用意してくれている場合も多数ですが日本の電化製品はそのまま使えないので持って行った方がベターでしょう。

香港中心部へはバス(A11,A21)、エアポートエクスプレス、タクシー、ウーバーとか。

一番早いのがエアポートエクスプレスで20分ほど。片道100香港ドル。九龍駅と香港駅に停車します。私が香港中心部に行く場合、九龍に行き地上に上がり、徒歩で行くことが多いです。

香港の出入国手続きについてe動(自動化ゲート)激込することが多い香港でとても便利なサービスがあります。申請の条件は幾つかありますがANAだとブロンズ以上で申請が可能。パスポートが終了するまでが期限となっています。便利なのでぜひ申請してみてください。

香港空港の自動化ゲート e道(e-Channel)を申請 出入国がスムーズに!

まとめ

3つのラウンジを体験した感想はどれも引けを取らない、と言うのが正直なところです。どのラウンジが搭乗口に近いか、込み具合等々によっても評価が変わってくると思います。ANA便を利用する場合は、ユナイテッド航空やタイ航空ラウンジが近くて良いでしょう。尚、シルバークリスとユナイテッド、タイ航空は離れているのでご注意を。(徒歩15分程度)

個人的には内装含めたインテリアはタイ航空、食事、ドリンク類に関してはユナイテッド航空が好みです。シルバークリスラウンジも遜色ないですが、やはり他と比べて解放感がなく暗い感じがするので、その点マイナスになるかと思います。

これらスターアライアンスラウンジ利用についてはSFCを取ることでの利用が一番効率が良いですね。カードの年会費を払う限りステータスは維持できるので、その点が良い。世界に旅行をしてANAのラウンジがない空港であってもアライアンスのラウンジが利用できます。加えて、優先チェックインとか手荷物優先とかもありますので。スーパーフライヤーズカード(SFC)の特典についてはこちらを参考にしてください。

スーパーフライヤーズカードの特典・メリットの全て

ANAプラチナ(SFC)になればスターアライアンス・ゴールドになり世界中のスターアライアンスラウンジが利用可能になります。アジアだとスワンナプーム空港やチャンギ空港、そして仁川空港。そうした空港でラウンジの利用、優先チェックイン等の特典を受けることが可能になります。こちらにまとめているので参考にしてください。

スターアライアンス・ゴールドの特典の全て 世界中のラウンジが利用可能に!

4 Comments

hypothetical

他社のラウンジに入ると航空会社間で費用の請求があります。例えばANAの上級会員(やビジネスクラス搭乗者)がシンガポール航空のラウンジを利用すると、ANAはシンガポール航空に後日20USD(そう聞いています)払うことになるそうです。(逆もあるので、全体で相殺、清算される。)他社ラウンジに入りすぎてブラックという話は全く聞いたことないですが、ANAのどこかで記録されているかもしれません。私の知っていることは伝聞に過ぎないので、誰か中の人のフォローを聞きたいです。

返信する
norikun2016

なるほど、航空間の請求はあるでしょうが、ブラックはどうでしょうか。国際線を月に何回も利用しその度にはしごするのであれば記録はあると思うのですがどうでしょう。私自身も今回は記事のためにラウンジ巡りをしましたが、次回からは大人しく1つのラウンジでまったり過ごす予定です^^

返信する
belice

ラウンジのはしごは好きです。多頻度客である上級会員に対してのサービスの一環ですから、それで印象が悪くなるとは思えません。あるとすれば赤字経営の会社か、上級会員が多いプログラムだけではないでしょうか。
ラウンジのはしごにプライオリティパスを使う機会も多いです。こちらは独立系のプログラムなので航空会社の負担は無いですね。

返信する
norikun2016

beliceさん、はしご好きと言うことで嬉しいです笑 香港のプライオリティパスも良かったです。ラウンジは国によっても違いがあって面白いですよね^^

返信する

コメントを残す