JALマイルを貯める。移行率は80%!

ハロー香港、航空券無料キャンペーン。日本発は6月26日から申込み開始!注意点まとめ。

コロナで冷えた観光業を盛り上げるための香港政府主導の大型キャンペーン。

香港発着の航空券が50万枚プレゼントされます。

既に東南アジア在住を対象にしたキャンペーンは終了。4月24日からは日本在住者もOKの香港発航空券の申し込み開始(現在は終了)、そして日本発も6月26日スタート

航空券無料(別途諸税・燃油サーチャージ必要)は香港に行くチャンス。

対象3社の申し込みの流れは以下。

  • キャセイパシフィック航空 6月26日12時~ 抽選
  • 香港航空 6月27日9時~ 先着
  • 香港エクスプレス 6月26日11時~ 先着

 

のりさん

日本発は6月26日(月)より順次申し込みスタート。いよいよ!

ハロー香港、航空券50万枚無料キャンペーン。申し込み方法。日本発申し込みは6月後半を予定

さて、日本発(北東エリア)は6月26日より順次スタートです。

https://wow.hongkongairport.com/lang/jp/tickets

 

対象の航空会社は、キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス、香港航空の3社です。キャセイは抽選、香港航空と香港エクスプレスは先着です。

 

キャセイパシフィック航空は6月26日12時申し込み開始。キャセイの会員になっておきましょう。当選者は抽選で選ばれます。18歳以上が対象です。

https://flights.cathaypacific.com/ja_JP/offers/world-of-winners.html

 

キャセイは12,000枚を用意。キャセイは抽選方式です。慌てる必要はありません。初日は混雑してアクセスできない可能性あり。期間内(〜7/2)に申し込みでOKです。

キャセイの注意事項は以下。

  • 発着地は選択可能で、成田、関空、中部、福岡、札幌発の往復航空券が対象。
  • 6月26日12時~7月2日までが抽選。
  • 7月12日に応募者全員にキャセイに登録したメールアドレスに結果が配信される。
  • 航空券の引き換えは8月11日までに行う必要あり。
  • 旅行対象期間は、7月12日〜2024年4月11日まで。
  • 申し込み後の変更は1回につき20,900円必要。

 

7月の東京香港キャセイパシフィックを見てみましょう。往復運賃40,000円、燃油サーチャージ16,800円、諸税8,390円の計65,190円となり、抽選に当たれば40,000円の航空券が無料となり、燃油+諸税の25,190円が手出しとなります。完全無料ではない点に注意。*燃油サーチャージは6~7月分で算出。

 

キャセイパシフィック航空で日本発香港往復が25,190円と考えると安い。香港狙ってる人はぜひ申し込みましょう!

 

香港エクスプレスは6月26日、香港航空は6月27日9時スタート。各社抽選、先着で異なるので注意。先ず、6月26日は決戦ですね(笑)

 

香港エクスプレスは先着順です。26日11時スタート。

https://wow.hkexpress.com/jp/ja/

 

香港航空も先着順です。 6月27日9時スタート。

https://www.hongkongairlines.com/ja_JP/readysetgo/main

スポンサーリンク

スポンサーリンク

過去のキャンペーン。香港発着は日本在住も対象でした。

香港発航空券の無料抽選(4月24~30日)は日本在住でも対象でした。

 

27,000枚の航空券がプレゼントされました。申し込みは簡単。(キャセイパシフィック航空の会員にはなっておきましょう)

 

香港発の目的地はイギリス、イタリア、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、日本他多数。尚、航空券は無料ですが、諸税+燃油サーチャージは必要。

燃油サーチャージは香港⇒南西太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカは片道16,000円、香港⇒南アジアは片道10,000円です。ちなみに、日本⇒香港、台北は片道9,000円です。*燃油サーチャージは4~5月発券分で算出。

まとめ

香港の入国状況は2023年6月現在、ワクチン不要、陰性証明不要、隔離無しとなっています。入国はコロナ前に戻った感じ。

今回の太っ腹なハロー香港キャンペーンは完全無料にはならないですが、お得に香港、香港発で旅行できるチャンスです。航空券無料は先着 or 抽選になります。競争率はかなり高いと思われますが、抽選のキャセイはとりあえず申し込みましょう。当たればラッキーくらいの感覚で。

対象の航空会社はキャセイパシフィック航空、香港エクスプレス、香港航空の3社。キャセイは抽選。香港エクスプレスは先着。

 

私もキャセイの抽選に応募。出発空港を選択。簡単でした。結果は12日。

 

さて、香港空港ではプライオリティパスが使えます。プラザプレミアムが復活し充実。

プライオリティパスの特典、メリット、同伴者料金まとめ。プラザプレミアムラウンジの利用再開!

 

香港、キャセイと言えば、、、そうですキャセイラウンジが魅力。JGCでワンワールドサファイア、JGCプレミアでエメラルド。香港の豪華ラウンジが利用できます。こちらも香港に行く楽しみとなりそうです。

ワンワールドのサファイア、エメラルド、ルビーの特典、メリットまとめ。どうやったらなれる?

8 Comments

きのっぴ

のりさん

いつも楽しく購読させていただいております。
キャセイの申し込みをいまかいまかと待っております。
今後も期待しております。
ありがとうございます。

返信する
のりさん

きのっぴさん、こんにちは。

キャセイ楽しみですよね!私も申し込みます。
当選しますように。

返信する
kazz

のりさん こんばんは
キャセイの抽選申し込みは無事終了しました。果たして、倍率はどのくらいですかね?
一方、香港エクスプレスは11時からの情報入手ミスして、12時過ぎにアクセスして数十分の待ち時間で縫う上出来、「いざ!」と意気込んだのですが「26日開始します」のページのままでした。香港エキスプレスのFacebook見ると皆さん同様の状況でした。しばらくしてから再度アクセスすると、待ち時間は短くなってましたが、希望の日程は「終了」してました。路線と日程を入力してから時刻表を検索するシステムなので、「空いてる日」を狙うことができないのが残念なところですね。
明日の香港航空頑張ります。

返信する
のりさん

こんにちは。

今回はテレビ含むマスコミも騒いでたので少なくとも数十万人は応募するかなと、、、
倍率は5%以下くらいでしょうか。100万人こえる可能性もありますね。

先着はかなり混乱してたみたいですね~
中々つながらないので諦めました(笑)

返信する
kazz

こんばんは
香港航空の結果報告です
9:00からスタートしましたが、全然繋がらず。PCのブラウザもEDGE、fire fox、Chromeの3つ立ち上げて、スマホも動員しても全然ダメでした。
途中で香港エクスプレスも試したりしながら(那覇発に空席ありました)、1時間過ぎて「もうダメか」と思ったらあっけなく繋がって、希望日程でゲットできました。
座席指定料金含め28,000円強でした。
試しに同じ日程で通常料金見たら4万円台でした。香港航空って結構安いんんですね。
目下の悩みは「キャセイに当たったらどうしよう」。JALのダイヤなのでキャセイのファーストラウンジ使えるんですがね〜

返信する
のりさん

こんにちは。

おめでとうございます!座席指定込みなら安いですね!

JALダイヤならキャセイ当たれば行きたいところですね~
香港キャセイラウンジ楽しめますし。マカオに寄るとか。

私もキャセイ申し込みました。競争率高そうなので当たればラッキーくらいにいます(笑)

返信する
ペートーペン

こんにちは
キャセイ待ちなのですが、このキャンペーンは複数社でチケット取ることは可能なんでしょうか。
調べてもわからなかったのですが、可能ならキャセイが一番倍率すごそうでsね

返信する
のりさん

こんにちは。

航空会社別に取ることも可能です。至難の業ですが、、
はい、抽選となったキャセイが結果的に競争率が一番高そうですね。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください